page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ライプチヒ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

2012年創建800年を迎える聖トーマス教会で、バッハも教えた伝統ある少年合唱団の歌声を聴く 


掲載日:2012/01/01 テーマ:観光地・名所 行き先: ドイツ / ライプチヒ

タグ: 教会 博物館 歴史


バッハも教えていた合唱団

聖トーマス教会の南側にバッハの銅像があり、教会内部にはバッハの墓がある 聖トーマス教会の南側にバッハの銅像があり、教会内部にはバッハの墓がある

ライプツィヒの聖トーマス教会と聞けば直ぐにJ.S.バッハが思い浮かぶ。有名な教会で、バッハのファンなら誰でも一度は訪れたい聖地だ。知名度の高さから大聖堂の様な堂々たるゴシック建築を想像していたら、行ってみると意外と小さい。それもそのはず、創建されたのは1212年。当時はもっと小さく、現在の姿になったのは19世紀後半だった。2012年は聖トーマス教会が誕生して丁度800年になるため、ライプツィヒでは様々な記念行事が予定されている。教会創建と共に結成された少年合唱団も生誕800年となる。バッハも教えていたこの伝統ある合唱団の歌声は、毎週金曜夜と土曜午後に同教会で聴くことができる。

2010年に大改装されたバッハ博物館

かつてボーゼ家の館だったバッハ博物館の中庭 かつてボーゼ家の館だったバッハ博物館の中庭

教会の向かい側にはバッハ博物館がある。バッハと親しかったライプツィヒの豪商ボーゼの館で、両家は親戚同様の付き合いをしていた。1階と2階が博物館になっており、2010年に大改装されてハイテク技術を駆使した展示が楽しめる。1階奥ではバッハの直筆楽譜など、貴重なオリジナル品が見られる。2階への階段を上がると壁一面にバッハ家の家系図があり、いかに多くの音楽家を輩出した家柄であるかが判る。2階にはソファーに座ってバッハの音楽をヘッドホーンでゆっくり視聴できる部屋もある。バッハの音楽が流れている小部屋では、各パートの演奏だけ聴くことのできるヘッドホーンがあり、大変興味深い。

柔和な面立ちのゲーテ像

若きゲーテの銅像は大変珍しく、この銅像は貴重 若きゲーテの銅像は大変珍しく、この銅像は貴重

ライプツィヒはまた、文豪ゲーテゆかりの地としても知られている。フランクフルトで生まれたゲーテは1765年、法律を学ぶため16歳で名門ライプツィヒ大学へ入学。この頃のライプツィヒはフランクフルトより都会だった。若きゲーテは洗練された町で勉学よりも恋愛や酒場通いに勤しむ。それが災いしたのかは判らぬがゲーテは体を壊し、フランクフルトに戻って病気療養することになる。旧市庁舎の真裏、ナッシュマルクトに立つ銅像はライプツィヒ留学時代のゲーテだ。よく目にする威厳に満ちたあのゲーテとは雰囲気が異なり、柔和な面立ち。ゲーテ街道Goethe Strasseハイライトのライプツィヒで、若きゲーテに出会える。

「ファウスト」に登場する居酒屋

メフィストフェレス(左端)も登場させた森鴎外の壁画 メフィストフェレス(左端)も登場させた森鴎外の壁画

3年ほどのライプツィヒ滞在中にゲーテが足しげく通った居酒屋が、銅像前パサージュ内のアウアーバッハス・ケラーAuerbachs Kellerだ。ゲーテがこの酒場を彼の代表作『ファウスト』に登場させてから一躍有名になった。今や町一番の人気レストランで、連日多くの観光客で賑わっている。ファウスト伝説の壁画や彫像飾りがあるのは「歴史的ワインセラー」と呼ばれる部分で18時からの営業。向かい側のホールは11時半から開いていてドイツの伝統料理が楽しめる。驚いたことに、奥の壁に森鴎外を描いた大きな壁画があった。鴎外はドイツ留学の最初の一年間をライプツィヒで過ごしている。ここに通い詰めたわけではないが何度か訪れており、それを記念して2009年に壁画が描かれた。バッハとゲーテ、そして鴎外の足跡までが残るライプツィヒである。

【関連情報】

Thomanerchor Leipzig ライプツィヒ聖トーマス教会合唱団
9歳から18歳の少年たちによる合唱を聞くことができる
毎週金曜日18:00〜
毎週土曜日15:00〜

バッハ博物館
Bach-Museum Leipzig
Thomaskirchhof 15/16  04109 Leipzig
電話:+49(0)341-9137.202
開館時間:火〜日 10:00-18:00
月曜休館
入場料:6€

アウアーバッハス・ケラー 
Auerbachs Keller
Grimmaische Strasse 2-4 04109 Leipzig 
電話:+49 (0)341 - 21610-0
開館時間:
 Restaurant Grosser Keller 大地下ホール
毎日 11:30〜24:00 (12月24日は休み)
Restaurant Historische Weistube 歴史的ワインセラー
 月曜〜土曜 18:00〜24:00
日曜祭日は休み

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/01/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索