page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・マンハイム・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ドイツが一番輝く時!シュパイヤーのクリスマス&ニューイヤーマーケット


掲載日:2018/12/03 テーマ:祭り・イベント 行き先: ドイツ / マンハイム

タグ: たのしい クリスマス 一度は行きたい 世界遺産


年末年始も開催されるクリスマスマーケット

クリスマスならではのティーキャンドルはお土産やプレゼントに大好評 クリスマスならではのティーキャンドルはお土産やプレゼントに大好評

ドイツでは11月終わりから12月24日ごろまで、各地でクリスマスマーケットが開催されます。とはいえ、なかには年末年始も開催されるマーケットもあります。その一つが、ユネスコ世界遺産の大聖堂で知られる街シュパイヤーのクリスマス&ニューイヤーマーケットです。

開催期間は、2018年11月26日から2019年1月6日まで。24日聖夜の午後から26日までは閉鎖され、27日から再開します。クリスマスが過ぎてからもクリスマスの雰囲気が楽しめるとあって、市民をはじめ観光客にも毎年大好評です。

マーケット開催中のハイライトは、4つ。「打ち上げ花火」、「無料コンサート」、「姉妹都市の屋台」そして「芸術家たちの作品販売や実演」です。中心となるのは、大聖堂の佇むマキシミリアン通り。650メートルほどのこの通りに屋台が50ほど立ちます。見どころ満載のシュパイヤーならではの様子を紹介しましょう。

大聖堂の見守るマキシミリアン通り

マキシミリアン通りはまるでラッシュアワーのような混雑 マキシミリアン通りはまるでラッシュアワーのような混雑

大聖堂から旧市城門アルトべルテルまでの東西を結ぶ本通り「マキシミリアン通り」は、大聖堂建立と同じ11世紀にこの街で最初の大通りとして造られました、当時は、マルクト広場として市(イチ)が立ち、市民の集まる通りでした。

今もこの街の中心地として来客が絶えないこの通り沿線には、シュパイヤー市歴史文書館をはじめ、レストランやデパート、ファッションショップやカフェなどが軒を連ね、各店のショーウィンドーや嗜好を凝らしたデコレーションを見るだけでも楽しいでしょう。

マーケット開催中、この通りにはグリューワイン(ホットワイン)、スイーツ、コーヒーやハーブティ、ソーセージにフラムクーヘン、ワッフェルやクレープなどのファストフード、またクリスマスオーナメントや木工品なとの屋台が所狭しと立ち並びます。

ハイライトのひとつは、アルトペルテルで打ち上げられる花火です。12月4日と12日の19時30分から色鮮やかな仕掛け花火が上がり、人々を魅了します。 またこの市城門前に設置されるスケートリンクは、家族連れやカップルに人気のスポット。旅の思い出に滑ってみるのはいかがでしょうか。

週末のイベントが面白い

屋台の飾りも個性的で面白い。右手ピンク色の建物はシュパイヤー市歴史文書館 屋台の飾りも個性的で面白い。右手ピンク色の建物はシュパイヤー市歴史文書館

ここでは期間中の週末限定で開催されるハイライト3つを紹介します。

まずは金曜日から日曜日の18時から開催されるコンサート。ピアノ、フルート、ギター伴奏と歌など盛りだくさんのプログラムが用意されていますので、是非どうぞ。市庁舎ホールで開催されるこれらのコンサートはすべて無料。

次は、シュパイヤー市歴史文書館内で土・日曜日の11時から18時まで開かれる姉妹都市の郷土料理と文化を紹介する屋台。ラヴェンナ(イタリア)やグ二ェズノ(ポーランド)、クルスク(ロシア)など、普段は接することの少ない珍しい料理や文化、手工芸品に出会えるチャンスです。

最後に、市庁舎中庭のテントで繰り広げられる芸術家や美術工芸家たちの作品展示と実演です。クリスマスプレゼントやお土産にピッタリの掘り出し物が見つかるかもしれません。ここにはグリューワインとラクレットの屋台もあります。冷え切った身体を温めるホットドリンクと熱々のチーズは何よりのごちそうです。金曜日16時から20時、土日は11時から20時まで開催されます。

なぜグリューワインを飲むの?

グリューワイン屋台はどこも人だかり グリューワイン屋台はどこも人だかり

さて、クリスマスマーケットに欠かせない人気ドリンク「グリューワイン」は、この時期になくてはならない飲料ですが、一体なぜマーケットで飲まれるようになったのでしょうか。始まりはクリスマスマーケットの始まりと同じく中世からといいます。自給自足が中心だった当時、市民が生活用品を入手する唯一の場所が定期的に開催される市(いち)でした。

なかでもクリスマス祝日に立った教会前広場の市は、礼拝後の客で大賑わい。そこでは食料品のほか香料など珍しい輸入品も販売されており、その香料を用いてグリューワインが作られ始めたようです。

最近は、香料風味たっぷりの赤や白ワインを用いたホットワインの他、ジュースを用いたノンアルコール飲料など多様なホットドリンクが提供されています。機会があれば、気分と体調に合わせて飲み比べてみるのも楽しいでしょう。

データ

子供連れには乗り物が一番の人気 子供連れには乗り物が一番の人気

シュパイヤークリスマス&ニューイヤーマーケット
2018年11月26日から2019年1月6日まで
開催時間11時から21時
12月24日・10時から13時
12月25日と26日は休み
12月31日11時から15時
2019年1月1日13時から21時

シュパイヤーへのアクセス
マンハイム駅からシュパイヤー駅までSバーンで30分ほど

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/12/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索