page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ミュンヘン・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ドイツにも進出!!無印良品ミュンヘン店をのぞいてみよう


掲載日:2008/10/08 テーマ:ショッピング 行き先: ドイツ / ミュンヘン

タグ: ショッピング 雑貨


ミュンヘンに根づいた日本のブランド、無印良品

お店の外観は無印良品そのもの!吸い寄せられる様にお店に入ってしまいます お店の外観は無印良品そのもの!吸い寄せられる様にお店に入ってしまいます

ミュンヘン(Muenchen)は、バイエルン州(Bayern)の州都。観光客も買い物客も入り混じっていつでも人通りが多い街です。この町の中心マリエンプラッツ(Marienplatz)にある市庁舎の仕掛け時計が鳴る12時には、広場全体が人で埋まってしまうほどです。さて、マリエンプラッツから市庁舎の横を通り過ぎてオデオンプラッツへ向かうショッピングセンターの中になんと!無印良品があるんですよ!! しかも、ミュンヘンの空気に浮くことなくちゃんと溶け込んで、ドイツの人達に受け入れられているんです! 気になるので、早速行ってみましょう。

ちょっと気になるお店の雰囲気、困ったときに頼りになるかも?!

2階の家具・衣料品・旅行グッズ売り場。日本の無印良品の雰囲気そのまま! 2階の家具・衣料品・旅行グッズ売り場。日本の無印良品の雰囲気そのまま!

ショッピングセンター・フュンフヘーフェ(Fuenf Hoefe)にある無印良品ミュンヘン店は、1階に文具、2階に家具、衣料品、旅行グッズなどがあります。お店の雰囲気も商品もロゴも日本の無印良品とほとんど同じ! 商品にも日本語のシールが付いていて、一瞬日本にいるかのような気分になりますが、しかしここはやっぱりドイツ。店員さんもお客さんもみんなドイツ人です。無印良品を手にとって買おうか吟味しているドイツ人を見るのもけっこう不思議な感じで楽しいですよ(笑)。ユーロ表記のお値段は、日本に比べたら2〜3割高いですが、それは輸入雑貨なので仕方ないですね。

ドイツ旅行中、もしあぶらとり紙が買いたくなったら…?

文具コーナーで無印ノートを物色するドイツ人。なぜか妙にしっくりくる光景ですよね 文具コーナーで無印ノートを物色するドイツ人。なぜか妙にしっくりくる光景ですよね

ドイツにもある日本のもの、日本になくてドイツにあるものを探してみました。まずあぶらとり紙! これはドイツで見つけるのは難しいアイテムです。もし旅行中必要になったら、無印良品に駆け込んでください(笑)。それから、B5版のノートもあってビックリ。Bは畳の縮小サイズなのでヨーロッパでは存在しないサイズなのです。しかもドイツ人のお客さんがB5のノートを買っているところを目撃してうれしくなりました。日本にないものというか、タグが英語のもので目についたのが豊富なアロマと旅行グッズ。ドイツ人のツボを押さえてますね! ミュンヘンで頑張っている日本のブランドを応援しましょう。

【関連情報】

無印良品が入っているショッピングビル・フュンフヘーフェ(Fuenf Hoehe) 無印良品が入っているショッピングビル・フュンフヘーフェ(Fuenf Hoehe)

■ MUJI Muenchen Fuenf Hoefe(無印良品 ミュンヘン店)
住所:Fuenf Hoefe-Prannerpassage,Kardinal-Faulhaber-Stra?e 11,80333,Muenchen
電話番号:+49-(0)892-080-39710
URL:http://www.muji.eu/
営業時間:10:00-20:00
定休日:日曜日
アクセス:マリエンプラッツ(Marienplatz)からオデオンプラッツ(Odeonsplatz)に向かって歩いて左側フュンフヘーフェ(Fuenf Hoefe)の中にあります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索