page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ミュンヘン・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

体験型ミュージアムの先駆となったドイツ博物館


掲載日:2014/11/20 テーマ:美術館・博物館 行き先: ドイツ / ミュンヘン

タグ: ロマン 博物館 歴史


驚くべき充実さと徹底したこだわり

市内を流れるイザール川の中州に建つドイツ博物館 市内を流れるイザール川の中州に建つドイツ博物館

 ドイツ博物館と聞くと抽象的で一体何が展示されているのだろうと思うが、ここは科学と技術を極めた世界最大の科学博物館。原語のドイチェス・ムゼウムでの方が知られているかもしれない。4700km2の展示スペースは自然科学と産業技術を中心に約50の分野に分かれている。本物の飛行機や船など大きな物体が多いのに展示品はおよそ10万点と信じがたい数。石器時代の発掘品から始まり、中世の土木建築技術、天文、楽器、鉱業、エネルギー、ガラスや金属などの原材料、初めてのコンピューターZ3から今日のコンピューター技術、遺伝子工学など、科学と技術に関すあらゆる展示があり、それぞれの分野には展示物の説明をする学芸員がいる。

あのライト兄弟のオリジナル飛行機が見られる!

ライト兄弟の複葉機ライト・フライヤー・スタンダードタイプA ライト兄弟の複葉機ライト・フライヤー・スタンダードタイプA

 グライダーの様な飛行機がさりげなく天井からつり下がっている。ライトWRIGHTと書かれた文字から、これがライト兄弟の発明した世界初の有人動力飛行機と判る。ライト兄弟は1903年に初めて動力飛行機で空を飛んだ。これがその世界初の飛行機フライヤー・スタンダードA号なのだ。それより前の、オットー・リリーエンタールが開発したハンググライダーもあれば、ツェッペリン伯爵が発明した硬式飛行船も見られる。戦闘機やロケットは胴体部分を透明にして中を見せるなど展示方法もユニーク。ここの展示だけでも充実しているのに、飛行機部門はミュンヒェン郊外に分館があり、更におびただしい数の飛行機が展示されている。

鉄道と自動車はドイツ博物館交通センターへ移転

1階の吹き抜けホールに展示された船のコーナー 1階の吹き抜けホールに展示された船のコーナー

 船の部門も面白い。入口を入ると直ぐにたくさんの帆船が並んでいるホールに出る。すべて実物なので大き過ぎてカメラに収まらない物もある。それだけで圧倒されるが、普段は海水に沈んで見ることができない舵を間近で眺めることもできる。1906年に製造された潜水艦U1は長さが42mもあり、機械室もオープンになっている。復元されたものでは14世紀にハンザ交易で活躍した1本マストのコッゲ船もある。一般に飛行機や船よりも馴染みある鉄道と自動車は、あまりにもコレクションが増え過ぎて中央駅近くの分館へ移転してしまった。交通センターは非常に充実しており、鉄道オタクには勿論のことツーリストにとっても十分に見応えがある。

どんどん触ることができる、小さな実験は自分ですることができる

 中が見えるように展示された飛行機  中が見えるように展示された飛行機

 ドイツ博物館ならではの特徴は体験型博物館であること。ここでは展示物を触ったり本物の機械を動かしたり、中に入ったりすることができる。各フロアでは時間になると大きな実験が始まる。理系人間なら毎日通いたくなるという。実際、1週間通い詰めた日本人旅行者もいる。私たちもせめて丸1日ここで過ごしてみよう。疲れたらプラネタリウムへ行って座り、星を眺める。館内にはレストランもある。ドイツ博物館は1903年に設立されて1906年にオープンしたが、第一次世界大戦の影響で本格的に一般公開されたのは1925年だった。その理念は単なる展示ではなく、触ったり実験をして人々の科学や技術への関心を高めることだった。この画期的方法は見事に成功し、大評判となる。徐々に世界中へ広まっていき、今日流行っている体験型博物館の手本になった。

データ

中世で築城の際に石を運ぶ方法を再現 中世で築城の際に石を運ぶ方法を再現

ドイツ博物館 Deutsches Museum 
住所:Museumsinsel 1
開館時間と休館日は交通センター、航空機整備工場も同じ:
1月1日、5月1日、11月1日、12月24日、25日、31日を除く9:00〜17:00最終入館16時
8.50ユーロ(交通センターとシュライスハイム航空機整備工場とのコンビチケットは15€ 

ドイツ博物館交通センター Deutsches Museum Verkehrszentrum 
住所:Theresienhohe 14a, 入館料:6€

ドイツ博物館シュライスハイム航空機整備工場Deutsches Museum Flugwerft Schleißheim
住所:Effnerstrasse 18, Oberschleissheim 入館料:6€

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/11/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索