page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ミュンヘン・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

王の構想で作られた老舗ホテル クラシカル&モダンで今も最高級


掲載日:2018/11/18 テーマ:憧れホテル 行き先: ドイツ / ミュンヘン

タグ: グルメ セレブ 一度は行きたい 素晴らしい 憧れ


ヴィッテルスバッハ家の築いた街並み

オーストリア皇妃”シシー”ことエリザベートは、王の直系ではないがヴィッテルスバッハ家の出身。その美貌は後世にも語り継がれている オーストリア皇妃”シシー”ことエリザベートは、王の直系ではないがヴィッテルスバッハ家の出身。その美貌は後世にも語り継がれている

ミュンヘンを州都とするドイツ南部のバイエルン州は1918年のドイツ革命が起こるまでは王国でした。その起源は12世紀にまでさかのぼり、ずっと同じ一族――ヴィッテルスバッハ家によって統治されてきたのです。ヴィッテルスバッハ家といえばオーストリア皇帝に一目惚れされ皇妃となったエリザベートやノイシュバンシュタイン城を建設したルートヴィヒ二世で知られるとおり、美貌の一族としても有名。そのせいか、彼らは美しいものや芸術を非常に愛したといわれ、街並みや建築物にも大変こだわりを持っていたそう。

住民投票で中世の街並みを再現

トラムが走る旧市街。再現されたものとはいえ、歴史を感じさせる街並みは散策するのにぴったり トラムが走る旧市街。再現されたものとはいえ、歴史を感じさせる街並みは散策するのにぴったり

残念ながら、ほかの多くのドイツの都市と同じようにミュンヘンも世界大戦の際に空襲による破壊を逃れることはできませんでした。しかしながら街を再建する際、住民投票によってモダンな近代都市とするよりも中世の美しい街並みを再現することが選ばれ、現在に至っています。
そんなミュンヘン。旧市街の街並みは実は100年くらいの歴史ではありますが、決闘が行われた場所、8世紀からある教会などはすべて再建されています。同じように再建されたもののひとつ、『バイエリシャー ホフBayerischer Hof』はミュンヘンきっての高級ホテル。しかも特に芸術意識の高かったルートヴィヒ一世の肝入りなのです。

空襲による破壊から見事に復活

最奥にあるラウンジで見られる鏡。空襲から焼け残った唯一のオリジナルインテリア雑貨 最奥にあるラウンジで見られる鏡。空襲から焼け残った唯一のオリジナルインテリア雑貨

王の持つ「ファーストクラスのホテルを」という構想を、お気に入りの建築家フリードリヒ・フォン・ゲルトナーの手によって実現したのがこのホテル。オープンは1841年ですが、1944年の空襲で土台もなにもわからないほどに破壊されてしまいました。
その翌年には再建が始まり、外観こそかつてと似ていますが、内装は何度かリノベーションされたため、非常にモダンでスタイリッシュ。スペーシャスな空間のおかげでとてものんびりできるのがうれしいところです。
ちなみに、オリジナルで残ったものはホールにあった鏡のみ。奥にあるラウンジに今も飾ってありますが、鏡面にすすの残った様子から空襲の恐ろしさが伝わってくるようです。

教会の鐘の音を聴きながらの朝食

季節の野菜などもあり、なかなか充実の朝食。シャンパーニュもあるので、ゴージャスに演出してみるのもおすすめ! 季節の野菜などもあり、なかなか充実の朝食。シャンパーニュもあるので、ゴージャスに演出してみるのもおすすめ!

このホテル、実は戦後初めてオープンしたレストランということでも知られています。その同じレストランではありませんが、1階にある『Atelier with Silent Garden』はミシュランの3つ星を獲得する、グルマン注目のレストランです。
特筆したいのは、朝食でもお世話になる『Roof garden and roof garden lounge with sun terrace』。卵料理はカウンターでオーダー、ビュッフェはバイエルンらしいハムやソーセージ、ドイツのパンが数種類とふつうに楽しいレストランですが、特に夏場の気候のいいときにはぜひテラスで朝食を。時を告げる教会の鐘を聴きながら、バイエルンのホワイトソーセージとシャンパーニュと、休日ならではの最高のひとときを約束してくれます。

Hotel Bayerischer Hof

室内はとてもスタイリッシュ。アネックスのほうはちょっとクラシカルな雰囲気で、お好みで滞在する棟を変えるのもいいかも 室内はとてもスタイリッシュ。アネックスのほうはちょっとクラシカルな雰囲気で、お好みで滞在する棟を変えるのもいいかも

すぐそばに大きなショッピングモールあり、トラム駅ありの好ロケーション。市内観光ならどこへでも歩いて行ける距離なので、交通機関は使わないかも?

住所: Promenadeplatz 2-6  D-80333 Munchen
URL:https://www.bayerischerhof.de/en.html

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/11/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索