オクトバーフェスト発祥の地ミュンヘン

ドイツ第3の都市である、バイエルン州の州都ミュンヘン。近年、日本各地でもよく開催されているドイツのビール祭り、「オクトバーフェスト」の発祥地として有名ですね。町には伝統的なビアホールがたくさんあり、ビール好きの方なら特に楽しめる観光地です。9月中旬から10月初旬にかけて開催されるオクトバーフェストの時期に観光できたら一番ですが、日程を調整するのが難しいと思いますし、混雑するこの時期にホテルを予約するのはかなり大変です。とは言えせっかくミュンヘンに来たのだから屋外で地ビールを楽しんでみたい……。そんな方におすすめしたいのが、観光シーズンに年中無休で開かれている、公園にあるビアガーデンです。

6人掛けのたくさんの席が用意されている 6人掛けのたくさんの席が用意されている

市街の広大な公園エングリッシャー・ガルテン

ミュンヘン内にはいくつものビアガーデンがありますが、もっともポピュラーなのは、イギリス式庭園内の中国の塔そばにあるビアガーデンです。なんと7000以上もの席を備えており、基本的に10時から21時まで定休日なしで営業しています。イギリス式庭園はミュンヘンの市街地北東にある公園で、歩いてまわるのは困難なほど敷地は広大です。幸い中国の塔は中央やや南側にあるため、市街地側の公園入口から歩いていくこともできますが、バスやトラム(路面電車)ならより早く市街中心部からアクセスできます。バスなら54、150、154番に乗り、ずばり「中国の塔(Chinesischer Turm)」という停留所で降りて目の前です。トラムなら、17番線に乗り「ティボリーシュトラーセ(Tivolistrasse)」駅で降りて徒歩7分ほどで到着します。

ビールはもちろんおつまみも豊富

ビアガーデンは、ベンチとテーブルが開放されている飲食スペースと、露店が密集している販売スペースに分かれています。食べ物の持ち込みは自由ですが、ソーセージのほかザワークラウトやプレッツェルなどおつまみも豊富に売られているので、せっかくならお店が買うのがいいかもしれませんね。また、ここで売られているビールはミュンヘンでも1、2を争うほどの人気を誇るホフブロイです。町中にあるホフブロイのビアホールは、予約せずに行くと入れないこともあるほど人気ですので、入れなかった方はこちらに移るのも良いと思います。

雨の日はお休み、冬はクリスマス市に

ビアガーデンは春から秋にかけては基本的にいつでも営業していますが、雨の日は閉まっていることもあります。また冬にはクリスマス市に様変わりしますので、雨天や冬にはやはり町中のビアホールでビールを楽しむしかありません。観光シーズンの晴れた日を狙って、緑に囲まれた開放的なスペースでおいしいビールをぜひ味わってみてください!