観光スポット「ニンフェンブルク城」の旅行情報

観光スポット「ニンフェンブルク城」の旅行情報

ニンフェンブルク城

名称:ニンフェンブルク城(ドイツ/ミュンヘン
ジャンル:観光スポット

バイエルン国王が20世紀初めまで夏の離宮として使っていた城で、ドイツでは第2次世界大戦の被害を受けなかった数少ない城のひとつ。17〜18世紀にかけて建てられたバロックとロココ様式が調和する美しさをじっくり味わいたい。「妖精の城」と呼ばれるのは入り口ホールにニンフ(妖精)のフレスコ画があるため。南翼にはルートヴィッヒ1世が描かせた36人の美人画ギャラリーも。ルートヴィッヒ2世が愛用した絢爛豪華な馬車が展示されたうまや博物館や、広大な庭園内にあるロココ式小宮殿の傑作アマリエンブルクなども必見だ。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!ミュンヘンの観光スポット最新情報

2016/09/16 観光地・名所

シュタルンベルク湖畔でルードヴィヒ二世を偲ぶ

ミュンヘン旅行イメージ-シュタルンベルク湖の東側湖畔にあるルードヴィヒ二世追悼十字架 シュタルンベルク湖の東側湖畔にあるルードヴィヒ二世追悼十字架

ミュンヒェンから郊外電車Sバーンで30分足らずのシュタルンベルク湖。ここには19世紀のバイエルン王ルードヴィヒ二世を追悼する礼拝堂、そして十字架がある。ドイツ・ロマンティック街道の最終地フュッセンに聳えるノイシュヴァンシュタイン城。街道のフィナーレを飾るにふさわしい城だ。この城を築いたのがルートヴィヒ二世だった。彼は18歳という若さでバイエルン国王に即位した。身長190センチで細身、端正な顔立ちで、それまでのバイエルン国王にはいない容姿端麗な王が誕生した。ある伯爵はルートヴィヒ二世のことを、多くの貴族に取り巻かれて歩く姿は、スズメやハトの中を一羽の孔雀が歩いているようだった、とその飛び抜けた美…続きを見る



ミュンヘン旅行でぜひ訪れたい観光スポット


ミュンヘン旅行で見たいイベント

オクトーバーフェスト
時期
9月下旬〜10月上旬
2007年は9月22日〜10月7日開催予定
 
 
 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ニンフェンブルク城への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。