page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ネルトリンゲン・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

NASAも注目?!リースクレーター博物館


掲載日:2008/04/28 テーマ:美術館・博物館 行き先: ドイツ / ネルトリンゲン

タグ: お土産 博物館


ロマンチック街道の穴場都市ネルトリンゲン(Noerdlingen)

お土産や記念には月の隕石がオススメ!(6,90ユーロ、約1100円) お土産や記念には月の隕石がオススメ!(6,90ユーロ、約1100円)

ローテンブルクからロマンチック街道バスにて約2時間の町ネルトリンゲン(Noerdlingen)は、ロマンチック街道にありながらも派手に観光地化されていない穴場的存在。旧市街は丸く城壁に囲まれており、第二次世界大戦中にも戦火を逃れ、今も中世のままの奇跡の町です。町の中心に建つ<ダニエル(Daniel)>の愛称で親しまれる塔を持つ聖ゲオルク教会(St. Georgskirche)を目印に散策すると丸い城壁の中にいても迷子にはなりません!

本格的な地質学博物館は一見の価値アリ!!

館内にはさまざまな地層や石が展示されている 館内にはさまざまな地層や石が展示されている

ネルトリンゲンは、1500万年前に隕石が落ちてできたリース盆地(Ries)にあります。隕石の落下によってできた跡がはっきりと残っているのは世界でも珍しいらしく、あのNASAも注目しているほど!!宇宙飛行士がフィールドトレーニングに訪れたこともあるようです。隕石と衝突による地質の変化を詳しく展示してあるのが、城壁内にあるリースクレーター博物館(Rieskrater-Museum)です。恐竜の時代からの地層や色んな石、隕石、そして月の石も展示されています。しかも、月の石は博物館の名前入りの四角いブロックがお土産として売られています(6,90ユーロ)。記念にも自慢にもなります。私も思わずひとつ買ってしまいました!

拠点にはオープンしたばかりのユースホステルが便利!

城壁の外側すぐのところにある新しいユールホステル 城壁の外側すぐのところにある新しいユールホステル

ネルトリンゲンをゆっくり散策するのにちょうどいいのが2007年夏にオープンしたばかりのユーゲント&ファミリーゲストホイザー(Jugend&Familiengaestehaeuser)。若者用のドミトリーと、ロフト付きの家族部屋があります。ドミトリーは博物館見学に来た学生達でいつもにぎやか。博物館と提携しているユースホステルなので、ロビーに資料が貼ってあったり、部屋の名前がそれぞれ惑星の名前になっていたりして面白い宿です。小さい町だからこそ何日か滞在して丸い町を色んな角度から散策してみてください!

【関連情報】

ユースホステルのファミリールーム。ロフトつきで開放感のある部屋 ユースホステルのファミリールーム。ロフトつきで開放感のある部屋

■ Rieskrater-Museum(リースクレーター博物館)
住所:Eugene-Shoemaker-Platz1,86720,Noerdlingen
城壁内のあちこちに博物館への道しるべがあります。
電話番号:+49(0)9081-273822-0
開館時間:10:00-12:00,13:30-16:30
休館日:月曜日
入館料: 大人4,00ユーロ(約660円)

■ Jugend&Familiengaestehaeuser(ユーゲント&ファミリーゲストホイザー)
住所:Bleichgraben3a,86720,Noerdlingen
電話番号:+49(0)9081-2750575
連絡先:noerdlingen@jfgh.at

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索