ニュルンベルクグルメ・料理ガイド

ニュルンベルクグルメガイド

ニュルンベルクのグルメ・伝統料理

郷土料理として、この町には有名なニュルンベルガー(ニュルンベルクソーセージ)がある。数あるドイツの名ソーセージの中でも特徴があり、一目で判る。黒っぽい小さな(日本で言うウィンナーソーセージほどの大きさ)ソーセージで、薪で焼くのが特徴。付け合わせはザウアークラウト(酢漬けのキャベツ)とカルトッフェルザラート(ポテトサラダ)、そしてメールレッティヒと呼ばれるすり下ろした白いワサビ。ニュルンベルガーは錫製の皿で出てくる。12本頼むとそれがハートの形になる。グルメをうならせるおいしいソーセージだ。(2015年編集部調べ)


ニュルンベルクのレストラン・屋台

名物レストランはもちろん、ニュルンベルガーの専門店。どこの店でも薪でソーセージを焼いている。ニュルンベルガー専門店では、グラスワインと合わせてソーセージの本数、付け合わせの種類とボリュームにより10〜20ユーロほど。この町でなくては食べられないソーセージなので、是非とも食べてみよう。一度食べたらこの味が忘れられなくなるほどおいしい。町の広場には屋台も出ているが、普通のソーセージ屋台である。ニュルンベルガーは専門店で。

ニュルンベルクの水・お酒

水道水は飲めるが、きちんと飲むならペットボトルの水を買おう。大きな町なのでスーパーはいろいろな所にある。ビールももちろんレストランでいろいろと注文できるが、この町の飲み物はなんといっても地元のフランケンワイン。レーマーと呼ばれるグリーンのグラスに入って出てくる。ニュルンベルガーソーセージとの相性もよく、辛口のワインである。フランケンワインは大変質がよいので、たとえ飲み過ぎても翌日に頭痛などが起きないと、地元の人は言う。


現地ガイド発!ニュルンベルクのグルメ・料理最新情報

2007/08/09 グルメ

ニュルンベルク名物!小さな小さな「ニュルンベルガーソーセージ」

ニュルンベルク旅行イメージ-ソーセージ8本にポテトサラダがついて7,80ユーロ(約1,300円) ソーセージ8本にポテトサラダがついて7,80ユーロ(約1,300円)

ドイツと聞いて思い浮かべるのは、ビールにソーセージ。しかも、どれもこれも特大サイズなイメージですよね?ところが、ここニュルンベルク(Nuernberg)では、人の手の指ほどの大きさのソーセージが名物なんです!その名も「ニュルンベルガーソーセージ」。まさに「ニュルンベルクのソーセージ」なのです。町中を歩いていると至る所にソーセージの屋台スタンドが出ています。おいしそうな香りにつられてついつい手を出してしまいそう!続きを見る


ニュルンベルクのグルメ・料理ガイド記事

ニュルンベルクの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ニュルンベルクグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるニュルンベルクの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ニュルンベルクのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!