page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ニュルンベルク・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ニュルンベルク名物!小さな小さな「ニュルンベルガーソーセージ」


掲載日:2007/08/09 テーマ:グルメ 行き先: ドイツ / ニュルンベルク

タグ: おいしい グルメ 名物


特大サイズばかりじゃない

ソーセージ8本にポテトサラダがついて7,80ユーロ(約1,300円) ソーセージ8本にポテトサラダがついて7,80ユーロ(約1,300円)

ドイツと聞いて思い浮かべるのは、ビールにソーセージ。しかも、どれもこれも特大サイズなイメージですよね?
ところが、ここニュルンベルク(Nuernberg)では、人の手の指ほどの大きさのソーセージが名物なんです!その名も「ニュルンベルガーソーセージ」。まさに「ニュルンベルクのソーセージ」なのです。町中を歩いていると至る所にソーセージの屋台スタンドが出ています。おいしそうな香りにつられてついつい手を出してしまいそう!

オープンテラスでいただくニュルンベルガーソーセージ

いくつかのガイドブックでも紹介されている評判のレストラン・ブラートヴルストホイスレ(Bratwursthaeusle)は直訳すると「焼きソーセージ小屋」。中央広場(Hauptmarkt)の近くにあるので、観光途中の休憩にもピッタリ。
夏は雰囲気のいいオープンテラスがオススメです。

お腹と相談して、本数を決めましょう

メニューには名物のニュルンベルガーソーセージ(ブラートヴルスト Bratwurstとして載っています)が本数単位で載っています。お腹の空き具合にあわせて頼んでみましょう。
ちなみにお値段はソーセージ6本で6,20ユーロ(約1,050円)、8本7,80ユーロ(約1,300円)、10本9,40ユーロ(約1,600円)、12本11,00ユーロ(約1,870円)です。私は6本でも充分お腹いっぱいになりました。
つけ合わせはザウアークラウト(Sauerkraut 酢漬けのキャベツ)、カルトッフェルザラート(Kartoffelsalat ポテトサラダ)、メアーレティッヒ(Meerrettich 西洋わさび)の中から選べます。

小腹が空いたらお持ち帰り

ソーセージ片手に町を歩くのも楽しいかも?!奥に見えるのは市庁舎 ソーセージ片手に町を歩くのも楽しいかも?!奥に見えるのは市庁舎

もっと手ごろにニュルンベルガーソーセージを試してみたい人にはテイクアウトがオススメ!ブラートヴルストホイスレでは、テイクアウトメニューもあります。ソーセージ3本をパンに挟んだものでひとつ1,80ユーロ(約300円)。レストランの入口で食券を買い、店の中央、ソーセージを焼いている鉄板で食券と引き換えにその場で焼いてもらえます。お好みでマスタードをつけて食べましょう。一度食べたらそのおいしさにやみつきになってしまうかも?!町中の色んなソーセージ屋台をはしごして食べ歩くのも楽しいかもしれませんね。

【関連情報】

■ Bratwursthaeusle(ブラートヴルストホイスレ)
住所:Rathauspl.1,Nuernberg
電話番号:(+49)911-227695
URL:www.bratwursthaeusle.de(ドイツ語)
営業時間:10:00〜22:30(ラストオーダー21:30)
定休日:クリスマスマーケット開催時以外の日・祝
その他:テイクアウトもあります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/08/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索