page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ニュルンベルク・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

クリスマスには欠かせない!香辛料入りクッキー「レープクーヘン」


ニュルンベルク銘菓のレープクーヘンって?

しっとりした食感、シナモンなどの香辛料が初めての味「レープクーヘン」(4,30ユーロ、約700円) しっとりした食感、シナモンなどの香辛料が初めての味「レープクーヘン」(4,30ユーロ、約700円)

みなさん、レープクーヘン(Lebkuchen)ってご存知ですか?手のひらほどの大きさで、シナモンなどの香辛料やオレンジの皮などがたっぷり入ったやわらかいクッキーのような、ドイツではクリスマスに食べるお菓子なんです。本当に初めて食べる味という感じで、うまく説明できないけど「あぁ外国のお菓子だなぁ」って感じる味なんですよ。それでいておいしい!!是非実際に味わってみてほしいです。クリスマスマーケットが有名なここ、ニュルンベルクにそのレープクーヘンの老舗が集まっています。クリスマス時期以外でもおいしいレープクーヘンに出会える町はめずらしいかもしれません。

ドイツのクリスマスは色んな香りがする

ハート型の特大レープクーヘンも屋台に並んでいます。「Ich liebe dich」(愛してる)などのメッセージが書かれていてかわいい ハート型の特大レープクーヘンも屋台に並んでいます。「Ich liebe dich」(愛してる)などのメッセージが書かれていてかわいい

さて、ドイツのクリスマスといえば、レープクーヘンはもちろんのこと、忘れてはいけないクリスマスマーケットがあります!様々な屋台が軒を並べてまるで日本のお正月の神社のようです。このクリスマスマーケットでは、蜂蜜のロウソクや、グリューワインという香辛料入りホットワインやフルーツティ、そしてレープクーヘンと香辛料を使った屋台が多くみられ、色んな香りを楽しむことが出来ます。ドイツの冬は厳しいので、シナモンや柑橘系果物の皮、蜂蜜などを入れた飲み物・食べ物で体を暖かくするという習慣が身についたのでしょう。そしてそれがドイツの伝統的なクリスマスの香りになったんです。

本場ニュルンベルクでレープクーヘンを買おう!

「レープクーヘン・シュミット」の外装。なんだか歴史を感じさせる建物です。そんなに大きなお店でないので、見落とさないように! 「レープクーヘン・シュミット」の外装。なんだか歴史を感じさせる建物です。そんなに大きなお店でないので、見落とさないように!

レープクーヘンの本場、ニュルンベルクでは一年中レープクーヘンに出会うことができます。もちろんクリスマスマーケット開催時には、マーケットの屋台でもいくつか見かけますが、今年のクリスマスマーケットは11月30日から。それまでにドイツに行くという方にオススメのレープクーヘン屋さんがあります。旧市街の中心ハウプトマルクト(Hauptmarkt)のローレンツ教会(St.Lorenz-Kirche)の横にある「シュミット(Schmidt)」という小さなお店、創業1610年の老舗です。いつも扉が閉まっているので、思い切って開けて中に入ってみてください!こじんまりした店内にはレープクーヘンや色んなクッキーがずらり。かわいい缶に入ったレープクーヘンもありますよ。ドイツの冬の味レープクーヘンはお土産にもきっと喜ばれることでしょう!

【関連情報】

■ レープクーヘン・シュミット(Lebkuchen Schmidt)
住所:Zollhausstrasse30,90469,Nuernberg
電話番号:(+49)-(0)911 896631
URL:www.lebkuchen-schmidt.com
営業時間:月〜金09:00−18:30、土09:00−16:30
定休日:日曜日

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索