page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ニュルンベルク・動物の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

大人気!シロクマ赤ちゃんのフロッケを見に行こう!!


掲載日:2008/06/09 テーマ:動物 行き先: ドイツ / ニュルンベルク

タグ: お土産 かわいい 動物 動物園


人気沸騰!大きくなる前にフロッケを見たい!!

みんなのアイドル・フロッケは女の子。かわいらしい姿を見せてくれます みんなのアイドル・フロッケは女の子。かわいらしい姿を見せてくれます

ニュルンベルク(Nuernberg)動物園で生まれたシロクマの赤ちゃんフロッケ(Flocke)が先日一般公開され、やんちゃ盛りのかわいいフロッケを一目見ようと動物園は連日大勢の家族連れで賑わっています。フロッケは1日3回私達の前に姿を見せてくれますが、特設客席が設置されているくらいの混みようなので、いい場所を確保できるかが一番大事!! 公開時間の1時間くらい前から場所取りする覚悟で時間には余裕を持って行動しましょう。フロッケはすぐ大きくなっちゃうので、見に行く計画を立てるなら夏休みくらいまでがオススメです!! ニュルンベルク動物園は、とても広いので1日がかりで楽しめますよ。

みんなのアイドル・フロッケの登場と共に歓声が!!

飼育係のオジサンとじゃれあうフロッケ。私もフロッケと遊びたーい!! 飼育係のオジサンとじゃれあうフロッケ。私もフロッケと遊びたーい!!

フロッケは私達の前に登場するとこっちに向かって吠えたり、水に入って遊んだり、エサを食べたり、飼育係のオジサンとじゃれあったり、体を土まみれにしたりして愛嬌をふりまいてくれます。外に出れてうれしいのか、みんなに見られて恥ずかしいのか、全然じっとしていないフロッケ。だからいい写真が全然撮れない。まぁ写真はそこそこにしてあとでポストカードを買うのがいいかもしれませんね。ぬいぐるみみたいな体で、もこもこ歩く姿がなんともかわいらしいです。ずっと目が離せません!

フロッケグッズも見逃せない!!

ポスター5,00ユーロ(約800円)、ポストカード各1,00ユーロ(約165円)。部屋に飾って毎日眺めたい、かわいいフロッケ ポスター5,00ユーロ(約800円)、ポストカード各1,00ユーロ(約165円)。部屋に飾って毎日眺めたい、かわいいフロッケ

今やドイツだけでなく世界中で大人気のフロッケ。フロッケグッズもたくさんあります! 動物園内のショップでは、ポスター、ポストカード、ぬいぐるみ、Tシャツなどなどフロッケオリジナルグッズがあって、これも見逃せません! 特にポストカードにはまだ幼い真っ白なフロッケの愛らしい姿ばかりで買いあさってしまいそう。ぬいぐるみも手ごろな物から大きいものまで色々あって、中でもフロッケのタグ付き公式グッズのぬいぐるみは他のシロクマじゃないフロッケそのものなので、ぬいぐるみを見つけたらタグがあるかチェックしてみてくださいね!!

【関連情報1】

シロクマぬいぐるみは4,50ユーロから(約700円)。フロッケのタグ付きシロクマぬいぐるみは10,00ユーロから(約1650円)。思わず私も買ってしまいました シロクマぬいぐるみは4,50ユーロから(約700円)。フロッケのタグ付きシロクマぬいぐるみは10,00ユーロから(約1650円)。思わず私も買ってしまいました

■ ニュルンベルク動物園(Tiergarten Nuernberg)
住所:Am Tiergarten30,90480,Nuernberg
アクセス:ニュルンベルク中央駅(Nuernberg Hbf)から市電(Strasse Bahn)5番終点Tiergarten下車すぐ
開館時間:4-9月 08:00-19:30、10月 09:00-18:00、11-3月 09:00-17:00
入館料:大人7,50ユーロ(約1200円)電車の切符を見せれば6,00ユーロになります!

【関連情報2】

また会いたいなフロッケに また会いたいなフロッケに

■ フロッケに関する情報
URL:http://www.nuernberg.de/internet/polarbear/(英語)

フロッケの公開時間
09:00-11:00
13:00-14:00
15:30-17:30

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索