page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ニュルンベルク・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

おもちゃの町ニュルンベルクで1日1回だけの貴重な仕掛け時計を見よう!


掲載日:2008/08/18 テーマ:観光地・名所 行き先: ドイツ / ニュルンベルク

タグ: すごい! 教会 市場 博物館


ニュルンベルクはおもちゃ博物館もあるかわいらしい町

ニュルンベルク名物仕掛け時計のある、中央広場のフラウエン教会(Frauenkirche) ニュルンベルク名物仕掛け時計のある、中央広場のフラウエン教会(Frauenkirche)

ニュルンベルク(Nuernberg)はバイエルン州(Bayern)でミュンヘン(Muenchen)の次、2番目に大きな町です。見どころもたくさんあって1日ではとてもまわりきれませんので、今回は教会とおもちゃにポイントを絞って紹介したいと思います。ニュルンベルクは昔からおもちゃの製造・販売がさかんだったのでおもちゃの町ともいわれており、旧市街のほぼ真ん中には1971年にオープンしたおもちゃ博物館(Spielzeugmuseum)があります。100年も前のテディベアから最新のレゴまで色んなおもちゃが展示されていて、子供達が遊べるスペースも設けられていますので是非家族連れでどうぞ。

1日に1回だけ!!12時の仕掛け時計を見逃すな

王様の周りを官女達が踊りながら回ります。派手ではないけれど心が和む仕掛け時計 王様の周りを官女達が踊りながら回ります。派手ではないけれど心が和む仕掛け時計

中央広場(Hauptmarkt)にあるフラウエン教会(Frauenkirche)では、毎日1回だけ12時の鐘と共に仕掛け時計が動きます。Maennleinlaufen(メンラインラウフェン、直訳すると“走る小人”)という名の仕掛け時計で、おもちゃの町らしくかわいい音楽と共にラッパを吹く音楽隊と、王様の回りをくるくる踊りながら回る官女たち。決して派手な仕掛けではないけれど、心温まるパフォーマンスです。さすがに1日1回となるとこの仕掛け時計を目当てに12時前には広場は見物人でいっぱいになるかと思えばそうでもなく、落ち着いてじっくりと見物できるのでご安心を!

中央広場は毎日花や野菜、フルーツの市でカラフルに賑わう

中央広場は、毎日のように市が出てにぎわっている 中央広場は、毎日のように市が出てにぎわっている

フラウエン教会のある中央広場(Hauptmarkt)は、毎日のように市が出て賑わっています。今の時期はお花や新鮮な野菜、フルーツなどが中心の市なので旅行で訪れる私達はあまり買いものできませんが、クリスマス時期はここ一面がクリスマスグッズを売るクリスマスマーケットになります。さて、買うものがないといっても、日本ではめずらしい色とりどりの野菜やフルーツを見てまわるだけでも楽しいですよ!! あと、ニュルンベルク名物の小さなソーセージ・ニュルンベルガー(Nuernberger)の屋台も出ていますので、天気が良ければここでお昼ごはんにするのもいいでしょう。

【関連情報】

ステンドグラスが美しいフラウエン教会の祭壇 ステンドグラスが美しいフラウエン教会の祭壇

■ フラウエン教会(Frauenkirche)
住所:Hauptmarkt14,90408,Nuernberg
アクセス:中央駅から徒歩15分、中央広場にあります。
電話番号:+49-(0)911-206560
開館時間:月-木・土09:00-18:00、金09:00-17:00、日・祝12:30-18:30
その他:仕掛け時計は毎日12時に見られます。

【関連情報】

駅から中央広場までの間にある聖ローレンツ教会(St. Lorenzkirche)も覘いてみてください 駅から中央広場までの間にある聖ローレンツ教会(St. Lorenzkirche)も覘いてみてください

■ おもちゃ博物館(Spielzeugmuseum)
住所:Karlstr.13-15,90403,Nuernberg
アクセス:中央駅から市電4でHallertor下車、バス36でWeintraubengasse下車、地下鉄U1でLorenzkirche下車のいずれか。徒歩でも15分くらい。
電話番号:+49-(0)911-231-3164
開館時間:火-金10:00-17:00、土日10:00-18:00
休館日:月曜日
入館料:大人5.00ユーロ(約850円)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索