page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ニュルンベルク・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

中世の職人街が息を吹き返した、ニュルンベルク・中世ミニ職人街


中世の町中で職人が腕を揮う

ハンドヴェルカーホーフは旧市街の入口フラウエン塔の奥にある ハンドヴェルカーホーフは旧市街の入口フラウエン塔の奥にある

小人がトントン、カチカチおもちゃを作る。そんなおとぎ話のような風景を想像したことがないだろうか。職人の国ドイツ。ニュルンベルクにあるハンドヴェルカーホーフ(Handwerkerhof 中世ミニ職人街)はそんな風景を現実にしたような空間だ。ここは中世の職人街が再現された場所である。ミニ職人街といっても、小型模型のようなミニチュア版ではなく、十分に大人が入ることのできる建物で、実際の街並みと比較すると小さい、という程度の大きさだ。しかしまるで小人の街のように感じてしまう。ここでは様々な職人たちがご自慢の腕を揮って作り上げた商品が売られている。

おもちゃの町として有名になったニュルンベルク

中世の街に入り込んでしまったような、小人の国へ迷い込んだような素敵な空間 中世の街に入り込んでしまったような、小人の国へ迷い込んだような素敵な空間

もちろん作っているのは小人とは正反対ながっちりとした大人の職人たちだが、さすが職人育成に力が入っているドイツの商品は質が高い。中でもおもちゃには定評がある。実はニュルンベルクはおもちゃ博物館(Spielzeugmuseum)があったり、毎年2月におもちゃ市(Spielwarenmesse)が開かれたりする、おもちゃで有名な町。歴史を辿ると、15世紀にさかのぼる。15世紀、ニュルンベルクには優れた手工業者たちがやってきて、16世紀になると木製のおもちゃ、そして次第に錫のおもちゃが作られるようになり、フランスのルイ14世からも注文が来たほどだった。ニュルンベルクが現在おもちゃで有名なのは、こうした背景があった。ここはかつて兵器置場として使用していた場所であるが、今では木組みの可愛らしい家が並ぶ

レープクーヘンはニュルンベルクで

11月の末ごろから、ハンドヴェルカーホーフもクリスマスの衣装に包まれる 11月の末ごろから、ハンドヴェルカーホーフもクリスマスの衣装に包まれる

クリスマスの時期になると、ドイツでどこの町でも売られるようになるレープクーヘンはニュルンベルクが世界的に有名。レープクーヘンとは、はちみつやオレンジの皮、アニス、シナモン、カルダモン、コリアンダーなどの香辛料を混ぜて作られた焼き菓子だ。焼くときにオーブンから剥がしやすいようにと、たいていオブラートの上に生地をのせて焼く。他の焼き菓子にはない独特の食感、香り、そして味がドイツ人は勿論、観光客にも大人気。日本でも「是非お土産に買ってきて!」と頼まれることの多いレープクーヘン。しかしドイツではクリスマスに食べる習慣があるため、ニュルンベルク以外の町では、クリスマスシーズンを逃すとなかなか見当たらない。ニュルンベルクでは年中購入することが可能で、可愛らしい缶に入っているものが多い。勿論ここハンドヴェルカーホーフでもレープクーヘンのお店があるので要チェック!

ニュルンベルクの名物は全てここにあり

名物ソーセージのお店Bratwurstgloecklein(ブラートヴルストグロックライン) 名物ソーセージのお店Bratwurstgloecklein(ブラートヴルストグロックライン)

ハンドヴェルカーホーフでは他にもニュルンベルク名物のソーセージ(Nuernberger Rostbratwurst ニュールンベルガー・ローストブラートヴルスト)を食べることのできるレストラン、ブリキのおもちゃのお店、木のおもちゃのお店、フランケンワインのお店、人形のお店、革細工のお店、ガラスのお店など、その名の通り手職人によるお店が集まっている。高価なものから手軽なお土産品までここに来たら必ず見つかる。クリスマス前になると、普段よりも一層雰囲気が出てくる。これからの季節は、この職人街を訪れるのに最もおすすめのシーズンだ。

【関連情報】

■ Handwerkerhof ハンドヴェルカーホーフ
Koenigstor ,90402 Nuernberg
営業時間:月曜日〜土曜日 10:00〜18:30(レストランは10:30〜22:00)
※上記時間はお店の営業時間。ハンドヴェルカーホーフの中には9:00〜22:00まで入ることが出来る。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索