page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ニュルンベルク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ヨーロッパ最大の楽器販売店、トーマン


掲載日:2019/05/30 テーマ:ショッピング 行き先: ドイツ / ニュルンベルク

タグ: すごい! ショッピング 一度は行きたい


ヨーロッパ最大の楽器店、ミュージックハウス・トーマン

お店。入り口があるのは、こんな感じの建物ですが、全体的にはシンプルなグレート白の建物です。 お店。入り口があるのは、こんな感じの建物ですが、全体的にはシンプルなグレート白の建物です。

エアランゲンからほど近く、何もない場所のど真ん中。大きな大きな楽器屋さんがあります。ここは、ヨーロッパ最大の楽器屋さんと言われており、なんとインターネット販売額では世界最大!?
小さな町にあるこの企業は、1954年に創立。楽器の他、ライトや音響、防音施設など、舞台と音楽に関するものを販売し、現在も家族経営が続いています。ホームページによると従業員数約1500人。
インターネットの対応の良さも周知のこと。
各種メーカーや、独自ブランド、幅広い分野で商品を扱っています。
ドイツ国内では25ユーロ以上買い物をすると送料無料ですが、マウスピース1つ買えば60ユーロ前後、メトロノームや、楽器を舞台でまたは練習会場でちょっと置いておくためのスタンドも、20ユーロ近く。譜面台も20ユーロ弱。ですから、送料無料にするのは簡単なことです。

先日もマウスピース(吹奏楽器の口が触れる部分です)を買ったのですが、3日後には到着。カードで支払った後、メールが来て、その後随時、好きな時に現在の配送状況が確認できるので便利です。
日本への配達も行われているようです。

返品の対応も非常に良い!

これは、トロンボーンの部屋の入り口にあったトロンボーン達。思う存分比較できるのがいいですね。お店に来れなくても、ネット販売でも、対応も早く、たくさんのメーカーを扱っているので、とても便利です。 これは、トロンボーンの部屋の入り口にあったトロンボーン達。思う存分比較できるのがいいですね。お店に来れなくても、ネット販売でも、対応も早く、たくさんのメーカーを扱っているので、とても便利です。

30日間返品は無料です。
ドイツ国内で、インターネットを利用して購入しても、または店頭で購入しても、返品する際に、送料はトーマンが負担してくれます。しかも対応がとても親切です。
私は店頭で買った楽器のケースが、自宅で試してみたら手持ちの楽器に合わないことがわかり、返品をしました。返品したい旨を電話で伝えると、先方払いになるような伝票がメールで即座に送られてきました。そして、その商品が、トーマンに到着した時点で、新たにメールが届き、返金手続きをしました、との事。非常にスピーディーな対応で、返品することへ少し申し訳ないと思っていた私の気持ちを吹き飛ばしてくれました。

実際にお店に行くことのメリット

トランペットの部屋。手前のケースの中には、マウスピースがたくさん。奥のガラスケースには鍵がかけられており、高級な楽器が並んでいます。 トランペットの部屋。手前のケースの中には、マウスピースがたくさん。奥のガラスケースには鍵がかけられており、高級な楽器が並んでいます。

例えばトランペッターの私が、トランペットを買いに行くとします。建物の入り口にあるインフォメーションで、吹奏楽器(金管楽器)の売り場を尋ね、言われた通りに行ってみると、それぞれのガラス張りの部屋に、トランペットやフリューゲルホルンの部屋、ユーフォニアムやバリトン、ホルンの部屋、トロンボーンの部屋、チューバの部屋のように別れています。
トランペットの部屋に行くと、担当者がいて、まず手袋とマウスピースを貸してくれます(勿論、自分のマウスピースを持参できればその方が良いですが)。
メーカーや、価格帯、素材など、興味のある条件を言うと、適当に数本の楽器を選んでくれ、それを気の向くまま、自由に試すことができるのです。
楽器を習い始めて間もない小さな子供もいれば、セミプロ、プロの人ももちろんやってきます。駐車場に停められている車のナンバープレートを見る限り、ドイツのあちこちから、またはヨーロッパの他の国からも来ているようです。

お買い物が決まった後は、

従業員のためのカフェテリアですが、顧客も普通に利用できます。シンプルで清潔感のある作りです。入り口を入ると、数本のエレキギター、ベースが飾られていますが、どうやら有名なギタリストのサイン付きのようです。 従業員のためのカフェテリアですが、顧客も普通に利用できます。シンプルで清潔感のある作りです。入り口を入ると、数本のエレキギター、ベースが飾られていますが、どうやら有名なギタリストのサイン付きのようです。

お会計が済むと、荷物を受け取るまでに少し時間があります。
もちろん、広い店内をあちこち覗いて見るのも結構楽しいものですが、
カフェテリアでお茶するなど、少し時間を潰して見るのはいかがですか。
日帰りで出かけると、どこかで食事をすることになります。ここのカフェテリアですと、4〜5ユーロくらいで食事ができます。パンやサラダなどもあります。
カフェテリアの真向かいが、荷物の引き取り場所になります。

基本情報

店内の売り場案内ボード。実際店内はもう少し複雑です。希望の売り場が見つからなければ、やはりインフォメーションで確認しましょう。日本式で4階にドラム、3階にスタジオ音響関連、2階が吹奏楽器、1階がキーボード、地下にピアノが展示されています。 店内の売り場案内ボード。実際店内はもう少し複雑です。希望の売り場が見つからなければ、やはりインフォメーションで確認しましょう。日本式で4階にドラム、3階にスタジオ音響関連、2階が吹奏楽器、1階がキーボード、地下にピアノが展示されています。

【住所】
Thomann GmbH
Hans-Thomann-Strasse 1
D-96138 Burgebrach, Germany

【営業時間】
月〜金曜日 9:30-18:30
土曜日 9:30-16:00

私は、このお店に今まで2回行きました。
1回目は、クリスマス休暇が終わったばかりの営業第一日目でしたが、これは大失敗でした。駐車場に車が溢れ、店内も大にぎわい。村祭りの日かと思わせるような状態でびっくり。クリスマスプレゼントとしてギフト券をもらった人がたくさん居たのでしょうか。
2回目の訪問は、バイエルン州の休暇中でした。この日も、朝開店して間もなくに到着したからまだ良かったですが、お昼前はかなり混んでいました。ご参考まで。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/05/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索