page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・レーゲンスブルク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ドラッグストアって結構面白い


目指すはチェーン店

冷やかし程度に見ていただきたいコーナーの一つ。ヘアカラーリング剤のコーナーです。種類の多さを見てください。元々の髪の色が黒ばかりでないからこそですが。ちなみにカラーリング剤、日本で購入するより安いです! 冷やかし程度に見ていただきたいコーナーの一つ。ヘアカラーリング剤のコーナーです。種類の多さを見てください。元々の髪の色が黒ばかりでないからこそですが。ちなみにカラーリング剤、日本で購入するより安いです!

ドラッグストアのチェーン店は、町中やショッピングセンターなど、あちこちに店舗を構えています。
旅行中に利用するドラッグストア、という観点で見てみましょう。

まず始めに、同じ系列でも、お店の立地により扱う商品が一部異なります。また季節によって、それぞれ特設コーナーが出来たりします。すべの店舗でいつでも、今回ご紹介するものが購入できるわけではないことをご了承ください。
例えばビジネス街だと、子供服(幼児服)の取り扱いはありませんし、季節により取り扱い商品も異なります。

それぞれが、プライベートブランドの商品も持っていて、安価で良い商品がたくさんあります。ドラッグストアは、非常に利用価値の高いお店です。

系列店によっては、おもちゃや文房具などの取り扱いもあります。ドイツ語の知識がない場合は、商品を探すのが難しいし時間もかかるでしょうが、以外と掘り出し物、面白い商品を見つけることができるかもしれません。

旅行で忘れ物した時の強い味方!

手のひらにすっぽり収まるサイズのミニボトルのコーナーだけでもこんなに充実しています。 手のひらにすっぽり収まるサイズのミニボトルのコーナーだけでもこんなに充実しています。

折り畳み傘や老眼鏡、コンタクトレンズのケア用品など、忘れると困るものって幾つかありますよね。そんな忘れたら困る商品の多くがドラッグストアにあります。また旅行中にペットボトルの飲料が欲しいと思ったときも、ドラッグストアには自然食品などとともに、飲料水などが売られています(食料品のコーナーの横に、小さな冷蔵スペースがあり、冷たいお水も購入できます)。お店によっては、(無料で)自由にお水が飲めるような給水機のサービス、乳児、幼児連れのお客さんのためには、おむつ交換台がある場合があります。

特にドイツで良いと思うのは、シャンプーなどのミニボトルが豊富だということ。
旅行好きなドイツ人ならではだと思いますが、そんなミニボトルは大概の店舗でお店を一回りしてレジにたどり着く一歩前にたくさんミニボトルが並んでいるところを目指してください。

喫茶店のようにあちこちにあるわけではありませんから、事前にその町のどこにドラッグストアがあるかを確認しておくのも良いと思います。

バラマキ用お土産の宝庫

コスメ売り場では、低価格で素敵なプレゼントを見つけられるかも。 コスメ売り場では、低価格で素敵なプレゼントを見つけられるかも。

軽くて、安くて、小さくて。
3拍子揃ったちょっとしたお土産は、ドラッグストアで探すというのはいかがでしょうか。

小さなボトルのマニュキアとか、ハンドクリーム、可愛いデザインの紙ナプキン。普通の栄養補強の錠剤でも、ドイツ語のケースに入っているとオシャレですよね。水に溶かして飲むだけ、というビタミンCやマグネシウム、鉄分を補強する、そんなタイプのものがありますよ。

栄養補強のコーナーでは、日本で高価なケイ素が非常に安価で売られています。これは、バラマキ用のお土産には含まれませんが、普段ケイ素を使用されている方、これは本当にオススメ。お得情報です。

ちょっとしたおやつ系、ペットには、犬や猫のスナック類も小さくて軽いタイプのものなどもいいですね。
小さなお子さんには、夏ですと可愛いサングラスや、首が日に焼けないようにデザインされた帽子、冬ですと滑り止め付きの室内ではく厚地の靴下はいかが? 姪っ子さんや、お孫さんがいらっしゃる方、これもかなり喜ばれるお土産でしょう。

レジで精算した後に、ラッピングできるコーナーもある場合があります。(ひとつひとつバラマキ用のお土産を包むのはどうかと思われますが)

ハンドクリームもいいですが、カカトのケア用品もオススメ

カカトのケアにも、安価で良い商品がたくさん。プライベートブランドは本当侮れませんね。 カカトのケアにも、安価で良い商品がたくさん。プライベートブランドは本当侮れませんね。

バラマキ用のお土産でもいいな、と思うハンドクリーム。
冬の寒さが厳しいドイツだけあり、安くて良いものがたくさん。冬場の旅行者の中では結構知られたお土産かもしれません。
ハンドクリームもプライベートブランドのものですと、200円くらいで良いものがあります。

でも、それだけではありません。素足になる機会の多い夏場には、カカトのお手入れ用品も、要注目。
昔から馬の油が良いとも言われていますが、それを配合したものでも、プライベートブランドだと非常に安価で取り扱われています。私が取材に出かけた6月上旬は、夏向けの商品が充実。カカトのケア用品だけでも特設コーナーが出来ていました。
死海の塩を使ったピーリング商品などは、1週間に1回以上使ったらいけないそうですが、効果てきめん。私も昨年初めて買ってから、ずっと愛用しています。
それ以外は、お風呂上がりに普通にクリームを使えば怖いもの無し。

ドイツのドラッグストア、チェーン店についての情報

乳児用の服などを扱った売り場には、オムツ替え用の台も設置されています。赤ちゃん連れの買い物では、いつもオムツ交換が気になるところ。とってもありがたいサービスです。私もよくお世話になりました。 乳児用の服などを扱った売り場には、オムツ替え用の台も設置されています。赤ちゃん連れの買い物では、いつもオムツ交換が気になるところ。とってもありがたいサービスです。私もよくお世話になりました。

三大ドラッグストアをご案内しておきます。

dm-Drogerie Markt GmbH + Co. KG
dmはドイツ語ではデーエムと読みます。
公式ホームページは、https://www.dm.de
1973年創立のカールスルーエを本拠地とするヨーロッパ最大のドラッグストアです。

Dick Rossmann GmbH
ロスマンは、1972年設立でハノーファーの近くが本拠地。
公式ホームページは、https://www.rossmann.de/
ドイツで二番目に大きなドラッグストアです。

Mueller Handels GmbH + Co. KG
ミュラーは、Muellerと記載していますが、 ドイツ語表記では、通常uの上に点々がつき、代わりにeを省きます。
公式ホームページは、https://www.mueller.de/
大きな店舗では、各階取り扱う商品が異なり、文房具や食器、毛糸、おもちゃなど、ドラッグストアの範囲を超えています。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/06/30)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索