page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ローテンブルク・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

9月までにドイツへ行こう!夏本番、各地でワイン祭り


掲載日:2007/08/07 テーマ:祭り・イベント 行き先: ドイツ / ローテンブルク

タグ: おいしい ふれあい ワイン 祭り 地酒


毎年恒例!町ごとに行われるワイン祭り

町のオリジナルグラス入りワイン。左からシュヴァルツリースリング(Schwarzriesling)、バッカス(Buccus)、ミュラートゥルガウ(Mueller-Thurgau) 町のオリジナルグラス入りワイン。左からシュヴァルツリースリング(Schwarzriesling)、バッカス(Buccus)、ミュラートゥルガウ(Mueller-Thurgau)

毎年、6月から9月にかけてドイツでは各地でワイン祭りが開催されます。リューデスハイムなどの大きな町でも、ライン川沿いの小さな町でも週末にはどこかしらでワイン祭りを楽しむ人々に出会うことでしょう。
さて、ワイン祭りとはどんなお祭りなんでしょう?ドイツワインには13の生産地域があり、各農園がそれぞれ手をかけて心をこめてワインを作っています。この時期のワイン祭りでは、農園の庭先にテーブルが出て地元の人々が集まり、お手製の料理をいただきながら農園ご自慢のワインを楽しむという、地元密着型なお祭りなのです。

小さな村のお祭りに行ってみよう!

ワイン祭りを示す道路標識。これがなければあやうく通り過ぎてしまうところでした ワイン祭りを示す道路標識。これがなければあやうく通り過ぎてしまうところでした

私が住んでいるローテンブルクはフランケンワインの生産地です。ロマンティック街道沿いにもワイン畑があり、フランケンワイン独特の丸いボトルの看板をあちこちで見かけます。今回は、ローテンブルクから車で約15分の町・タウバーツェル(Tauberzell)という小さな村のワイン祭りに出かけました。タウバーツェルは人口1600人のアーデルスホーフェン(Adelshofen)という町に属する、本当に小さな集落です。

アットホームな雰囲気と音楽とワインとソーセージ

会場は農園の庭。おうちの壁のブドウの木と洗濯ばさみが着飾らないこの祭りを表しているよう 会場は農園の庭。おうちの壁のブドウの木と洗濯ばさみが着飾らないこの祭りを表しているよう

今回お邪魔したのは、シュナイダー/ギーンシュ家(Fam.Schneider/Giensch)というワイン農園。自宅のお庭にテーブルを出して家族総出でおもてなしをしてくれました。顔見知りの地元の人達が集まって、とても和やかな雰囲気。玄関先でクレープを焼いたり、手作りのおいしそうなケーキがずらりと並んでいたり、お料理ももちろん手料理!!メニューには、2006年産のワイン5種類(そのうち赤白各1種類ずつは瓶詰めする前の樽から入れてくれるワイン)とチーズやソーセージ、お肉料理などの食事があって、陽気なおじさんがアコーディオンで音楽を奏でています。

お値段もとってもアットホーム

ラオホプラッテ(Rauch Platte) 4,00ユーロ(約680円)。燻製のハムやソーセージがワインに合う。 ラオホプラッテ(Rauch Platte) 4,00ユーロ(約680円)。燻製のハムやソーセージがワインに合う。

本格的なレストランや居酒屋ではないので、お値段もとっても良心的!!ワインはテーブルワインから上級クラスのカビネットまで0,25リットルで1,30〜3,50ユーロ(約220〜600円)、食事は2,50〜5,00ユーロ(約420〜850円)で、チーズやソーセージの盛り合わせ、豚肉の煮込み、ソーセージサラダなどがありました。食事を頼むとドイツの黒パンもついてきます。

夏の旅行はワイン祭り狙いで決まりっ!

フランケンワインの丸いボトルも花瓶に早変わり! フランケンワインの丸いボトルも花瓶に早変わり!

さて夏休み本番、これから9月にかけてドイツを旅行される方には是非、各地で行われているワイン祭りをチェックしていただきたい!
事前に調べる場合にはドイツ観光局のHPで、小さな町のお祭りは各都市のインフォメーションセンターにて調べられます
ドイツワインを通して地元の人達とのふれあいを体験できるチャンスです。楽しい旅行の思い出になること間違いなし!

ドイツ観光局 http://www.visit-germany.jp/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/08/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索