page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ローテンブルク・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

夜のローテンブルクを満喫!夜警ツアーは毎晩20時から


掲載日:2007/10/01 テーマ:観光地・名所 行き先: ドイツ / ローテンブルク

タグ: お土産 たのしい ワイン


夜警さんって?

現在唯一のローテンブルク夜警ジョージさん。とても気さくで一緒に写真を撮ってくれる 現在唯一のローテンブルク夜警ジョージさん。とても気さくで一緒に写真を撮ってくれる

城壁に囲まれた町に夜がやってきて市民が寝静まった頃、1人の男が現れます。彼は20:00から翌朝05:00までランタンとホルンと槍を手に、町中を歩いて警護するのです。市民達は、この夜警が町の安全を守ってくれていることで安心して眠ることができます。
彼が手にしているホルンは、毎時0分を告げる塔の鐘が鳴り響く時に町中に響き渡るよう吹かれ、また、危険を知らせる警笛の役割も果たしていたそうです。
ローテンブルクには、かつて6人の夜警がいました。中世の時代、夜の町と市民の安全は彼らによって守られていたのです。

夜警ジョージさんと回るユニークツアーに出かけよう

ツアーの最初にホルンの音色を聞かせてくれる。緊急を知らせるものだけに遠くまで響き渡る ツアーの最初にホルンの音色を聞かせてくれる。緊急を知らせるものだけに遠くまで響き渡る

現在のローテンブルクには、ジョージさんという夜警がいます。本名はHans-Georg(ハンス・ゲオルク)なのですが、覚えやすいようにと英語でしゃべる時はジョージと名乗っています。このジョージさんだけがローテンブルク唯一の夜警なんです!
というのも、夜になると夜警の格好をしたニセモノ夜警が何人か出てきて、人を集めてツアーをしたりしているので気をつけてください! 本物の夜警ジョージさんのツアーは20時から英語ツアー、21時半からドイツ語ツアーです。では、さっそく出かけてみましょう!!

秋から冬にかけては真っ暗の夜警ツアーが楽しめる!!

英語・ドイツ語のツアー共に毎日100名くらい参加者がいるほどの人気者 英語・ドイツ語のツアー共に毎日100名くらい参加者がいるほどの人気者

本物の夜警ジョージさんのお仕事は夜のローテンブルクを守ることに変わりはないのですが、一晩中見張っているわけではありません!20時と21時半の2回、観光客と一緒に夜の町を歩くんです。それが夜警ツアーです。夏場は22時くらいまで明るいため、夕焼けツアーになってしまうんですが、これから秋冬にかけては真っ暗の中のツアーが体験できます!コースはマルクト広場からブルク公園を通って犯罪博物館までの約1時間。ただ観光名所を案内するんじゃなく、歴史の中の小話を中心にしたとてもユーモア溢れる内容です。夜警が手にしているランタンとツアー参加者の笑い声で、悪さをする者もそそくさと逃げてしまうことでしょう(笑)英語が100%わからなくても雰囲気だけでも充分楽しめると思います。ローテンブルクの夜を楽しむにはこれしかないっ!!

夜警ジョージ御用達のフランケン赤ワイン

夜警ジョージさんが愛してやまない赤ワインとボックスボイテルの白ワイン、人気の夜警テディベア(7,80ユーロ約1200円) 夜警ジョージさんが愛してやまない赤ワインとボックスボイテルの白ワイン、人気の夜警テディベア(7,80ユーロ約1200円)

さて、夜警ジョージさんがお仕事に出かける前に必ずすることがあります。それは、窓際で赤ワインをグラス1杯飲むこと。彼は赤ワインが大好きなんです!! そしてこの夏、ローテンブルクに夜警ジョージの限定オリジナルラベルワインが誕生しました。ジョージさん自ら試飲をして「これなら自分のラベルを作っても構わない」と納得したフランケン・シュペートブルグンダー種のシュペートレーゼの赤・辛口(16,10ユーロ約2500円)です。シュペートレーゼとは、「遅摘み」という意味でブドウの収穫時期を2〜3週間ずらしより成熟したブドウから作られる高級ワインの格付けです。それともうひとつ、フランケン・リースリング種のシュペートレーゼ白・甘口(13,50ユーロ約2100円)はボックスボイテルというフランケンワイン独特の丸い瓶に入っています。ボックスボイテルとは、ヤギの陰嚢(俗に言う「玉袋」)です。昔、これを水筒として使っていたことに由来します。甘すぎず、それでいて香り豊かなしっかししたワインです。新しいローテンブルクのお土産として人気上昇中、みなさんも記念に1本いかがでしょうか?

夜警ワイン、その他DVDや夜警テディベアはこのお店で!

ブルク公園からのローテンブルクの夜景。城壁の上にライトアップされたプレーンラインが浮かび上がる ブルク公園からのローテンブルクの夜景。城壁の上にライトアップされたプレーンラインが浮かび上がる

■Ekuko's Wine&Gift Shop(えく子のワイン&ギフトショップ)
住所:Untere Schmiedgasse9,91541 Rothenburg o.d.T
電話番号:(+49)-(0)9861-976447(日本語対応)
URL:www.ekukoswine.de(日本語)
営業時間:08:30〜18:30
定休日:不定休
その他:フランケンワインはもとより様々な雑貨・お土産用品も扱っています。ほぼ毎日私がいますのでお気軽にお立ち寄り下さい!

■ Nachtwaechter(ナハトヴェヒター「夜警ツアー」)
住所:マルクト広場から出発します。
電話番号:なし
営業時間:英語ツアー20:00から、ドイツ語ツアー21:30からそれぞれ約1時間
定休日:12月後半(クリスマス以後)〜3月中旬
参加料金:大人6,00ユーロ(約1000円)
参加するには:ツアーの始まる時間にマルクト広場集合です。3月中旬〜クリスマスまでは毎日催行、予約などは要りません。
その他:www.nightwatchman.de/(ドイツ語・英語)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索