page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ローテンブルク・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ドイツデザイン・コジオル(KOZIOL)ご存知?


掲載日:2008/03/21 テーマ:ショッピング 行き先: ドイツ / ローテンブルク

タグ: お土産 かわいい ショッピング 雑貨


デザインと機能を重視したドイツ雑貨

お花は人気の茶漉し(13.95ユーロ 約2200円)!!カップに茶葉の入ったお花を乗せてお湯を注ぎます お花は人気の茶漉し(13.95ユーロ 約2200円)!!カップに茶葉の入ったお花を乗せてお湯を注ぎます

KOZIOL(コジオル)は1927年に象牙を加工する会社としてドイツ・オーデン森に生まれました。ちなみに会社名KOZIOL(コジオル)とは創始者Bernhard(ベルンハード)の名字です。その後、時代や消費者のニーズに合わせてプラスチック製の雑貨に切り替え、現在ではidea for friends(友達感覚)のキャッチコピーで「世界中のアーティストによるデザイン雑貨」のKoziol(コジオル)として知られています。デザイン雑貨といっても、ただオシャレなだけでなく、機能性も重視されているのでどの商品も使い勝手がいいのが特徴です。飾ってインテリア、使って便利の一石二鳥な雑貨なのです。

キッチン、文具、バス、トイレ、幅広い品揃えで部屋中KOZIOL(コジオル)で揃っちゃう

メガネ立て、クリップ置き、はさみ立て、コンタクトケース、テープディスペンサー(それぞれ11.50〜14.95ユーロ 2000円前後)、歯ブラシ立て(3.95ユーロ約630円) メガネ立て、クリップ置き、はさみ立て、コンタクトケース、テープディスペンサー(それぞれ11.50〜14.95ユーロ 2000円前後)、歯ブラシ立て(3.95ユーロ約630円)

KOZIOL(コジオル)の特徴は良質のプラスチックで作られていること。透明感のあるプラスチックは不純物が混じっていない証拠で、ちょっと床に落としたくらいじゃあ壊れません!! しかも全てが本社のあるオーデン森の工場で生産されるMade in Germanyなのです。日本でも百貨店や輸入雑貨店などで見かけますが、本場ドイツの品揃えは豊富です!! 海外からの旅行者だけでなくドイツ人にも人気でコレクターもたくさんいます。また、誕生日などのプレゼントにする人も多いようです。

Made in Germanyだからお土産に喜ばれますよ

台所に花を咲かせるスポンジ置き(9,95ユーロ 約1600円) 台所に花を咲かせるスポンジ置き(9,95ユーロ 約1600円)

Made in Germanyと聞くとなんとなく高そうだなぁというイメージではありませんか? ドイツにも安価な中国・東欧製品が出回り、最近ではMade in EUという新しい表示も出てきました。こんな時代だからこそMade in Germanyに価値があると私は思います。確かに他国製品に比べると高いかもしれませんが、その価格が示すものは、職人(デザイナー)のこだわりを他国・他社に任せずに自国・自社で責任を持って全工程仕上げるということなのです。ドイツ人はMade in Germany製品に誇りを持っています。

キッチン用品は女性に、オフィス用品は男性に人気!!

左下の自分で立つ靴べら(9.95ユーロ)は人気商品!! 左下の自分で立つ靴べら(9.95ユーロ)は人気商品!!

KOZIOL(コジオル)が旅行者にウレシイのは、2,45ユーロ(約500円)のボトルオープナーなどばら撒き用のお土産から自分用の雑貨まで幅広い価格帯の商品があり、うまく選べはいいドイツ土産になることなんです。私は毎日お店でカラフルなKOZIOL(コジオル)グッズを眺めているので、すっかり虜になってしまいちょこちょこと買っては部屋に飾ったり使ったりしています。かわいいものに目がないのは老若男女問いません!! 幅広く旅行者に支持されているKOZIOL(コジオル)のグッズたちに会いにドイツに来ませんか?

【関連情報】

色とりどりのKOZIOL製品。アイディアの豊富さに脱帽です 色とりどりのKOZIOL製品。アイディアの豊富さに脱帽です

ローテンブルクで唯一KOZIOLを扱っているお店

■ Ekuko's Wine & Gift Shop(えく子のワイン&ギフトショップ)
住所:Untere Schmiedgasse9,91541,Rothenburg.o.d.T
電話番号:+49-(0)9861-976447(日本語対応可)
URL:http://www.ekukoswine.de
営業時間:9:00-18:00(夏期は19:00まで)

大都市では、Kaufhof(カウフホーフ)などの百貨店キッチンコーナーなどにあるのを見かけます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索