page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ローテンブルク・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

現地でしか飲めない?!玉葱ケーキと一緒に“新ワイン”で乾杯


掲載日:2008/09/01 テーマ:お酒・バー 行き先: ドイツ / ローテンブルク

タグ: おいしい ワイン


9月〜10月は、新ワインの季節!

新ワインはワイングラスでなくマグカップで出てくるのでガブガブ飲んでしまいそう… 新ワインはワイングラスでなくマグカップで出てくるのでガブガブ飲んでしまいそう…

ドイツのワイン産地では、毎年9月〜10月にかけてフェーダーヴァイサー(Federweisser)という新ワインが出回ります。発酵途中のワインのことで、まだブドウジュースのような味で、ついがぶがぶ飲んでしまいがちですが、なんせ発酵してるので酔いが回るのは早いです。飲みすぎに注意!! 昨年は暖かかったので早いところではもう8月からレストランやスーパーで新ワインを見かけたのですが、今年はどうでしょう? 毎年この時期になるとフランケンワインの産地、ここローテンブルクでもレストランに「Federweisser」 という看板が出るので、とても待ち遠しいです。

新ワインには玉葱ケーキを食べるのがドイツ流

ドイツの主婦手作り玉葱ケーキ!レストランでは一切れ(けっこう大きい)単位で出てくる ドイツの主婦手作り玉葱ケーキ!レストランでは一切れ(けっこう大きい)単位で出てくる

食べ物と飲み物の相性で、よく「赤ワインにはチーズ」とか言われますが、新ワインには玉葱ケーキ(Zwiebelkuchenツヴィーベルクーヘン)なんです!! ケーキと言っても甘いスポンジケーキの類ではなく、パン生地に細かく刻んだ玉葱がたっぷりのっている惣菜パンみたいな感じのケーキです。玉葱ケーキは、カフェやケーキ屋さんで見かけることはまずありません。ワイン産地のレストランで新ワインを出しているところが狙い目です! ローテンブルク(Rothenburg)はフランケンワイン(Frankenwein)の産地なので、ほとんどのドイツ料理レストランで玉葱ケーキと新ワインを楽しむことができるでしょう。

現地でしか味わえない?!新ワイン

9月〜10月にかけてドイツ旅行する人は是非、新ワインと玉葱ケーキを楽しんでください! 9月〜10月にかけてドイツ旅行する人は是非、新ワインと玉葱ケーキを楽しんでください!

新ワインは発酵途中のワインで、瓶の中でも発酵し続けているため、スーパーなどで売っているボトル入り新ワインでもキャップは半開きになっています。なので、お土産として日本に持ってかえることは絶対不可能、現地でしか味わえない珍味なのです。旅行中、スーパーでボトル入り新ワインを購入して、ホテルでまったり楽しむのもいいでしょう。でもその場合は玉葱ケーキがおあずけになってしまいますね…旅行は1日だけじゃない!ってことで、ローテンブルク滞在中、1度は是非レストランで新ワインと玉葱ケーキの相性ピッタリの季節の味を堪能してみてください。

関連情報

■新ワイン(Federweisser)と玉葱ケーキ(Zwiebelkuchen)
ローテンブルク城壁内のほとんどのドイツレストランで提供。
メニューやテーブルの上に「Federweisser」や「Zwiebelkuchen」の文字があれば是非頼んでみてください!!
新ワイン(Federweisser)は2ユーロ前後(約340円前後)
玉葱ケーキ(Zwiebelkuchen)は3.50ユーロくらい(約600円前後)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索