page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ローテンブルク・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ドイツで人気のBIO飲料ビオナーデが飲めるカフェに行こう!


掲載日:2008/09/17 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: ドイツ / ローテンブルク

タグ: たのしい カフェ


ビオナーデ(BIONADE)というドリンクを知っていますか?

デザインもオシャレなビオナーデは瓶入り! デザインもオシャレなビオナーデは瓶入り!

今、ドイツで人気のビオナーデ(BIONADE)という炭酸飲料水をご存知ですか? ビオ(BIO)と名のつくだけあって、自然食品なんです。日本にもすでに上陸していると聞いています。ビオナーデは、バイエルン州にあった破産寸前のビール会社の失敗作から偶然生み出された炭酸飲料水。しかも単なる炭酸飲料水ではなく、ビールと同じように麦芽を発酵させて造るそうで、マグネシウムとカルシウムが豊富な上に低カロリーなんだそうです。味はKreuter(ハーブ)、Ingwer-Orange(ジンジャーオレンジ)、Litschi(ライチ)、Holunder(ニワトコ)の4種類。失敗作がヒット商品になるなんて面白いですよね。

ローテンブルクでビオナーデが飲めるカフェ

スタイリッシュなブロート&ツァイトの店内 スタイリッシュなブロート&ツァイトの店内

ローテンブルクには多くのカフェがありますが、昨年オープンしたカフェ・フィッシャー・ブロート&ツァイト(Fischer Brot&Zeit)は唯一のセルフカフェスタイルです。元々はパン屋さんで、セルフカフェを併設しているので、メインはパンとコーヒーですが、ランチにパスタもあります。保守的なローテンブルクでセルフカフェという新しいスタイルを取り入れたフィッシャーには、話題のビオナーデもあるんですよ!! しかも1.65ユーロ(約280円)となかなかリーズナブルなお値段です。大都市では2.95ユーロ(480円)のところもあったので、これはもうローテンブルクで飲むしかないですね!

観光の合間にビオナーデで休息タイム

パンを焼く薪を基調とした店内は地元の人と観光客が入り混じっていつもにぎやか パンを焼く薪を基調とした店内は地元の人と観光客が入り混じっていつもにぎやか

ビオナーデは、今のところスーパーで見かけたことはありません。なので、ビオナーデが飲めるカフェかファーストフード店ということになりますが、ブロート&ツァイトは、マルクス塔(Markusturm)のすぐ目の前にあるので、観光の休憩場所にもってこいです。自然発酵の炭酸が観光で疲れた体をすっきりさせてくれることでしょう。しかもローテンブルク名物のシュネーバル(Schneeball)という丸いお菓子も店内で食べられるので、ビオナーデとシュネーバルの組み合わせでドイツ気分を満喫できるおやつなんてのも素敵な思い出になりそうですよ。

【関連情報】

広場からマルクス塔へ向かい、塔のすぐ右下にあるのがカフェ 広場からマルクス塔へ向かい、塔のすぐ右下にあるのがカフェ

■ Brot&Zeit(ブロート ウント ツァイト)
営業時間:月-土06:00-18:30、日・祝08:30-18:00
その他:ローテンブルクの名所マルクス塔(Markusturm)のすぐ右下にある。セルフカフェなので、お持ち帰りもできる。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索