page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ドイツ・ローテンブルク・美術館・博物館の現地ガイド記事

RSS

海外現地発ガイド通信

中世の町ローテンブルクで13世紀末から残る職人の家を見よう 

掲載日:2009/10/28 テーマ:美術館・博物館 行き先: ドイツ / ローテンブルク ライター:Kei Okishima

タグ: 建築 博物館 歴史



ABガイド:Kei Okishima

【ドイツのABガイド】 Kei Okishima
全ガイドを見る
ライター。早稲田大学第一文学部卒業。ドイツには高校時代に国際ロータリークラブ青少年交換留学でバイエルン州に一年間、大学時代に交換留学でベルリン自由大学、フンボルト大学に一年間留学する。その後ドルトムント大学にてジャーナリズム学科を専攻。現在はフリーライターとしてヨーロッパを中心に活躍中。

ロマンチックな町に溶け込んで存在する職人の家。 ロマンチックな町に溶け込んで存在する職人の家。

中世の建物がそのまま残る 職人の家

中世の面影が残るおとぎ話のような町として大人気のローテンブルク。旧市街であればどんな通りを歩いていても、見事に保存された建物が立ち並ぶ。建物の中は現代の生活に合わせて近代化されているが、それでも景観を保つための努力には感心する。そんな中、内部まで中世の形を残す家を発見した。その名はAlt Rothenburger Handwerkerhaus。職人の家と呼ばれている郷土博物館である。

 

館内に入るとまずでこぼこの床と曲がった壁が目に入るが、耐久力のある家だ。 館内に入るとまずでこぼこの床と曲がった壁が目に入るが、耐久力のある家だ。

建てられたのはなんと13世紀末

これは1270年から1300年ごろに建てられ、様々な職人たちの仕事場として使用されていた。どんな職人が実際に住んでいたのか見てみよう。記録を辿ると、1500年ごろまでおけ職人、1510年から1680年までは染物師、1681年から1724年までは織物師、そして1724年から1802年まで靴屋が住んでいた。その後はかご細工師、せっけん製造工、舗装工などがここを使用した。

 

1724年から1802年まで住んでいたのは靴屋であった。作業場に展示された靴作りの道具。 1724年から1802年まで住んでいたのは靴屋であった。作業場に展示された靴作りの道具。

ドイツ人がここで暮らせる?低い天井

入って驚くのが、天井の低さである。今でこそドイツ人といえば「背が高い」というイメージだが、当時は1,5メートルほどで、それに合わせて作られている。そして入口のドアーは下だけ開くような仕掛けになっており、そこから豚や鶏などの動物が自由に出入りしていたという。ローテンブルクがいくら中世の面影を残す町とはいえ、豚が普通に道を歩いている姿は現在では想像し難い。

 

ここは家族のための寝室。実際に見てみるとベッドも小さくて意外と狭い。 ここは家族のための寝室。実際に見てみるとベッドも小さくて意外と狭い。

建物だけではない 見逃せない展示物

職人の見習いはここで寝ていたのだよ、と案内された屋根裏部屋は隙間風がヒューヒューと吹き込み、秋の風でさえ冷たく感じる。一体冬はどんなに寒かったことだろう。過酷な労働の後だと、そんな寒ささえ苦にならないほど疲れていたのだろうか。そんなことを思いながら貴重な展示物を見渡す。建物はもちろんのこと、ローテンブルクが位置するフランケン地方から集められた展示物も価値の高いものである。1400年以前に作られたタイルや井戸、当時の職人部屋を再現した部屋や家族の寝室などから当時の様子が想像できる。中世の町ローテンブルクへ来たら見逃せない郷土博物館である。

 

■Alt Rothenburger Handwerkerhaus アルト・ローテンブルク 職人の家
Alter Stadtgraben 26 Rothenburg
電話:(+49)9861 94280
開館時間:イースター〜10月末11:00〜17:00(土日は10:00〜)、11月〜1月7日まで14:00〜16:00、
1月8日からイースターまで 休館
入場料:2,50ユーロ

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/10/28)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ローテンブルクツアー


最安料金万円

合算 目安 9.60万円9.80万円
旅行代金: 9.609.80万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
羽田発

ローテンブルク ツアー

【羽田発着】人気5都市を自由自在の滞在が嬉しい!☆フランクフルト・ハイデルベルグ・ローテンブルグ・フュッセン・ミュンヘン☆美しきドイツ中世都…

ホテル:ホテル・ゲルマニア(ミュンヘン)、ホテル…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●大人気、5つのドイツ中世都市よりアレンジ可能●羽田深夜出発・会社帰りに空港へ!!●5ツ星エアライン☆人気のカタール航空利用●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 10.40万円10.60万円
旅行代金: 10.4010.60万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
成田発

ローテンブルク ツアー

【WEB限定】成田発 カタール航空で行く!フランクフルト&ローテンブルク&ミュンヘン7日間 スタンダードクラスホテル利用

ホテル:コンチネンタル ホテルと同等クラス(フラ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

【1都市滞在の旅行に何度も行くより、複数の都市、国を1回で周遊した方がお得?!】ヨーロッパへ行く際、1都市滞在もいいのですが、せっかくなら周遊される旅行をおススメします!ヨーロッパはLCC(格安航…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 目安 10.40万円10.50万円
旅行代金: 10.4010.50万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
成田発

ローテンブルク ツアー

【成田夜発/5ッ星エアライン*カタール航空】鉄道乗り放題*鉄道パス付* ロマンチック街道を巡る<フランクフルト×ローテンブルク×ミュンヘン>…

ホテル:コンチネンタル ホテル または同等クラス…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

【ジャーマンレイルパス2日間付】ドイツ鉄道(DB)の運行する列車に期間内乗り放題。すきな時間に自由に使えるのが便利。 ※一部列車では別途指定券が必要です。 ※利用日を3日間以上に増やすことも可能で…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 10.40万円10.90万円
旅行代金: 10.4010.90万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
羽田発

ローテンブルク ツアー

☆★空港ラウンジ利用50%OFF*期間限定キャンペーン★☆【羽田深夜発】*鉄道乗り放題*ジャーマンレイルパス付* 列車で巡るロマンチック街道…

ホテル:コンチネンタル ホテル または同等クラス…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

■■50%OFF期間限定キャンペーン!ドーハ空港での乗継を快適に!!■■ドーハアルマハラウンジで往路/復路いずれか1回使えるクーポンを、通常価格から50%割引の4,000円(1名様)にてご提供しま…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 10.50万円10.70万円
旅行代金: 10.5010.70万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
羽田発

ローテンブルク ツアー

羽田深夜発 カタール航空で行く!フランクフルト&ローテンブルク&ミュンヘン7日間 スタンダードクラス

ホテル:コンチネンタル ホテルのいずれか(フラン…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツアー代金は安かったがホテルから観光地まで遠い」「ホテルと観光地の移動でお金も時間も無駄になってし…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 目安 10.50万円10.70万円
旅行代金: 10.5010.70万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
成田発

ローテンブルク ツアー

人気5都市を自由自在な旅が嬉しい!☆フランクフルト・ハイデルベルグ・ローテンブルグ・フュッセン・ミュンヘン☆美しきドイツ中世都市を巡る8日間

ホテル:コンチネンタル(フランクフルト)、ホテル…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●大人気、5つのドイツ中世都市をアレンジ可能●夜出発のカタール航空利用●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事