中世の町ローテンブルクで13世紀末から残る職人の家を見よう 

ドイツ・ローテンブルク・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

中世の町ローテンブルクで13世紀末から残る職人の家を見よう 

掲載日:2009/10/28 テーマ:美術館・博物館 行き先: ドイツ / ローテンブルク ライター:Kei Okishima

タグ: 建築 博物館 歴史



ABガイド:Kei Okishima

【ドイツのABガイド】 Kei Okishima
全ガイドを見る
ライター。早稲田大学第一文学部卒業。ドイツには高校時代に国際ロータリークラブ青少年交換留学でバイエルン州に一年間、大学時代に交換留学でベルリン自由大学、フンボルト大学に一年間留学する。その後ドルトムント大学にてジャーナリズム学科を専攻。現在はフリーライターとしてヨーロッパを中心に活躍中。

ロマンチックな町に溶け込んで存在する職人の家。 ロマンチックな町に溶け込んで存在する職人の家。

中世の建物がそのまま残る 職人の家

中世の面影が残るおとぎ話のような町として大人気のローテンブルク。旧市街であればどんな通りを歩いていても、見事に保存された建物が立ち並ぶ。建物の中は現代の生活に合わせて近代化されているが、それでも景観を保つための努力には感心する。そんな中、内部まで中世の形を残す家を発見した。その名はAlt Rothenburger Handwerkerhaus。職人の家と呼ばれている郷土博物館である。

 

館内に入るとまずでこぼこの床と曲がった壁が目に入るが、耐久力のある家だ。 館内に入るとまずでこぼこの床と曲がった壁が目に入るが、耐久力のある家だ。

建てられたのはなんと13世紀末

これは1270年から1300年ごろに建てられ、様々な職人たちの仕事場として使用されていた。どんな職人が実際に住んでいたのか見てみよう。記録を辿ると、1500年ごろまでおけ職人、1510年から1680年までは染物師、1681年から1724年までは織物師、そして1724年から1802年まで靴屋が住んでいた。その後はかご細工師、せっけん製造工、舗装工などがここを使用した。

 

1724年から1802年まで住んでいたのは靴屋であった。作業場に展示された靴作りの道具。 1724年から1802年まで住んでいたのは靴屋であった。作業場に展示された靴作りの道具。

ドイツ人がここで暮らせる?低い天井

入って驚くのが、天井の低さである。今でこそドイツ人といえば「背が高い」というイメージだが、当時は1,5メートルほどで、それに合わせて作られている。そして入口のドアーは下だけ開くような仕掛けになっており、そこから豚や鶏などの動物が自由に出入りしていたという。ローテンブルクがいくら中世の面影を残す町とはいえ、豚が普通に道を歩いている姿は現在では想像し難い。

 

ここは家族のための寝室。実際に見てみるとベッドも小さくて意外と狭い。 ここは家族のための寝室。実際に見てみるとベッドも小さくて意外と狭い。

建物だけではない 見逃せない展示物

職人の見習いはここで寝ていたのだよ、と案内された屋根裏部屋は隙間風がヒューヒューと吹き込み、秋の風でさえ冷たく感じる。一体冬はどんなに寒かったことだろう。過酷な労働の後だと、そんな寒ささえ苦にならないほど疲れていたのだろうか。そんなことを思いながら貴重な展示物を見渡す。建物はもちろんのこと、ローテンブルクが位置するフランケン地方から集められた展示物も価値の高いものである。1400年以前に作られたタイルや井戸、当時の職人部屋を再現した部屋や家族の寝室などから当時の様子が想像できる。中世の町ローテンブルクへ来たら見逃せない郷土博物館である。

 

■Alt Rothenburger Handwerkerhaus アルト・ローテンブルク 職人の家
Alter Stadtgraben 26 Rothenburg
電話:(+49)9861 94280
開館時間:イースター〜10月末11:00〜17:00(土日は10:00〜)、11月〜1月7日まで14:00〜16:00、
1月8日からイースターまで 休館
入場料:2,50ユーロ

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/10/28)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ローテンブルクツアー


最安料金万円

合算 7.09万円7.58万円
旅行代金: 7.097.58万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
羽田発

ローテンブルク ツアー

羽田発≪早割25★カタール航空≫ロマンチック街道沿いの街を鉄道で巡る人気の3都市周遊★フランクフルト&ローテンブルク&ミュンヘン7日間

ホテル:ノヴムホテルコンチネンタル他ホテルのいず…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

ドイツ七大街道のなかで一番人気のロマンティック街道♪中世の街並みが残る城壁の街ローテンブルクで宿泊するプランです。他都市もあわせて周遊したい方はレイルパスへのアレンジがおすすめ!◆航空会社について…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 7.10万円7.35万円
旅行代金: 6.506.75万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

ローテンブルク ツアー

ロマンチック街道を行く♪中世都市ローテンブルグと☆ミュンヘン&フランクフルト ドイツ人気3都市周遊☆お昼到着がうれしいスターアライアンス・タ…

ホテル:コンチネンタル(フランクフルト)、ホテル…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●ロマンチック街道の中心【かわいいローテンブルク】にもステイ●古城巡りとドイツらしいビアホールの街【ミュンヘン】●ノイシュヴァンシュタイン城のオプションもご用意!●欧州最優秀賞受賞 ターキッシュエ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 7.78万円
旅行代金: 7.78万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
成田発

ローテンブルク ツアー

【成田夜発】ターキッシュエアラインズ♪ロマンチック街道沿いの街を鉄道で巡る人気の3都市周遊★フランクフルト&ローテンブルク&ミュンヘン7日間

ホテル:ノヴムホテルコンチネンタル他ホテルのいず…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

ドイツ七大街道のなかで一番人気のロマンティック街道♪中世の街並みが残る城壁の街ローテンブルクで宿泊するプランです。他都市もあわせて周遊したい方はレイルパスへのアレンジがおすすめ!◆航空会社について…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 7.80万円12.30万円
旅行代金: 7.2011.70万円
燃油目安: 0.60万円
7日間
成田発

ローテンブルク ツアー

■よくばり南ドイツ!人気の3都市を鉄道で周遊■《ニュルンベルク×ローテンブルク×ミュンヘン》*鉄道パス2日間付きで移動は自由自在* 全7日間…

ホテル:ビクトリアなど(ニュルンベルク)、Rot…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

■このツアーのおすすめポイント■*人気ダントツNo.1のミュンヘンに加えて、古城とソーセージで有名なニュルンベルク、中世のような街並みが人気のローテンブルクも訪れます!*ジャーマンレイルツアーパス…

旅行会社/ブランド:旅工房

合算 目安 7.90万円14.50万円
旅行代金: 7.9014.50万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
羽田発

ローテンブルク ツアー

【羽田発着限定料金】人気5都市を自由自在の滞在が嬉しい!☆フランクフルト・ハイデルベルグ・ローテンブルグ・フュッセン・ミュンヘン☆美しきドイ…

ホテル:ホテル・ゲルマニア(ミュンヘン)、ユーロ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●大人気、5つのドイツ中世都市よりアレンジ可能●羽田深夜出発・会社帰りに空港へ!!●5ツ星エアライン☆人気のカタール航空利用●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 7.90万円13.50万円
旅行代金: 7.9013.50万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
羽田発

ローテンブルク ツアー

【羽田深夜発/エミレーツ航空】鉄道で巡るロマンチック街道3都市<ミュンヘン×ローテンブルク×フランクフルト> *鉄道乗り放題!*ジャーマンレ…

ホテル:コンチネンタル ホテル または同等クラス…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

【ロマンチック街道】ロマンチック街道を列車で移動頂きます。車窓からの景色もお楽しみください。【ジャーマンレイルパス2日間付】ドイツ鉄道(DB)の運行する列車に期間内乗り放題。すきな時間に自由に使え…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事