シュベッチンゲン旅行・シュベッチンゲン観光徹底ガイド

シュベッチンゲン旅行・シュベッチンゲン観光徹底ガイド

シュベッチンゲン旅行・観光の見どころ・観光情報

シュベッチンゲンの町はドイツ西部の、東をライン川、西をオーデンヴァルトにはさまれた地域にあり、マンハイムからプラハに至る古城街道沿いの名所のひとつになっている。この町の一番の見どころは、プファルツ選帝侯の夏の宮殿だったシュベッチンゲン城。特におすすめは18世紀に造られた城のバロック庭園だ。小ヴェルサイユともいわれドイツで一番美しいと評判が高い。城内にある1752年に作られたロココ劇場は、毎年春に行われる「シュベッチンゲン音楽祭」の舞台として現在も使用されている。またこの周辺は、ドイツ人の大好きなホワイトアスパラガスの名産地としても有名だ。(2016年9月編集部調べ)

シュベッチンゲンへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/05/25現在) フライト時間 現地との時差
ドイツ語 EUR 1 EUR = 125.1235 JPY 約12時間 約7時間

シュベッチンゲンの人気問合せ情報

シュベッチンゲンの最安値カレンダー

シュベッチンゲン旅行・観光の選び方

古城街道の途中で立ち寄る町、ゆっくり観光するなら宿泊するツアーを選ぼう

シュベッチンゲンを訪れるツアーは、古城街道やロマンチック街道沿いの町をめぐる周遊ツアーがメインとなる。ツアー期間は1週間程度が目安。観光はハイデルベルクからの日帰りのものと現地に宿泊するものがあるので、ツアー内容をよく比べて決めるといいだろう。シュベッチンゲン音楽祭や、名産のホワイトアスパラガスの旬の時期に合わせて訪れるのもおすすめだ。シンプルに茹でた新鮮なホワイトアスパラガスに、卵と溶かしバターなどで作るオランデーズソースをかけた一皿はドイツ人の大好物。ぜひ味わってみたい。(2016年9月編集部調べ)


シュベッチンゲンのグルメ・伝統料理

グルメにとって見逃せないのがホワイトアスパラガスだ。この時期、ドイツのどこへ行ってもアスパラガスを食べることができるが、シュヴェツィンゲンは有名な産地。この地方の伝統料理は茹でたてのホワイトアスパラガスにホランデーゼと呼ばれる黄色いソースをかけたもの。日本ではサラダや前菜として食べるアスパラガスだが、ドイツではメインディッシュになる。土壌の良いシュヴェツィンゲンではアスパラガスと並んで果物の栽培も盛んだ。洋ナシやアプリコットなどデザート果物も美味しい。(2015年編集部調べ)

シュベッチンゲンのショッピング情報

旅のお土産を探すなら、シュヴェツィンゲン城のミュージアムショップへ行こう。ちょっと高級な陶磁器などから5ユーロ前後の義理土産が揃っている。アスパラガスの形をしたチョコレートも義理土産に最適。地元の特産品である各種果物で造られたジャムやシュピリッツの小瓶も土産によい。中央駅近くから西へ延びるマンハイマー・シュトラーセが町の中心大通りで、ここにショップが並び、ショッピングモールもある。イースターが近づくと美しい絵付け卵の殻がインテリアアクセサリーとして町に溢れる。城のショップでも売られている。(2015年編集部調べ)

シュベッチンゲンの気温・降水量ベストシーズン情報

天気が安定しているのは夏場だが、イースターの時期や、4月末から6月半ばにかけての音楽祭とホワイトアスパラガスの季節をお薦めしたい。あるいは12月のクリスマス期間も最高。城広場で開かれるクリスマスマーケットへ行くときは服装に気を付けよう。徹底した防寒対策で臨もう。(2015年編集部調べ)

シュベッチンゲンの人気ツアー

シュベッチンゲン旅行・シュベッチンゲン観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top