page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・シュツットガルト・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

シュツットガルトのクリスマスマーケットに行こう!(2008年11月26日〜12月23日)


掲載日:2008/10/28 テーマ:歴史 行き先: ドイツ / シュツットガルト

タグ: おもしろい クリスマス 市場 美しい


シュツットガルトってどんな町?

シュツットガルトのクリスマスマーケット シュツットガルトのクリスマスマーケット

シュツットガルト(Stuttgart)は、フランクフルト(Frankfurt)から特急で約1時間20分、ドイツ南西部の経済を担うバーデンヴュルテンベルク州(Baden-Wuerttemberg)の州都です。メルセデス・ベンツやポルシェの町としても有名で、シュツットガルト中央駅にはベンツのマークが立っているほど! 駅から歩いて500mほどのところに州政府の施設として使用されている新宮殿(Neues Schloss)のある宮殿広場(Slossplatz)があります。シュツットガルトのクリスマスは、ここから始まります。

300年以上の歴史を持つシュツットガルトのクリスマスマーケット

暗くなってからのクリスマスマーケットも美しく賑やか!! 暗くなってからのクリスマスマーケットも美しく賑やか!!

1692年から続いているとされているシュツットガルトのクリスマスマーケットは、ヨーロッパの中でも歴史も古く、美しく、そして最大級の規模だと言われています。毎年大勢の人が訪れるマーケットは宮殿広場(Slossprazt)と州立博物館(Alte Schloss)の周りにあるシラー広場(Schillerplatz)、カールス広場(Karlsplatz)、マルクト広場(Marktplatz)に約250店の屋台が出るんです。空が暗くなると、今度は屋台のイルミネーションがとても美しくキラキラした幻想的なクリスマスマーケットになります。21時までなので、夜のクリスマスも楽しんでくださいね。

小さな移動遊園地?!見て乗って食べて飲んで、盛りだくさん楽しもう!

大人が乗ったら体がはみ出そうな観覧車。みんなサンタの帽子をかぶってます 大人が乗ったら体がはみ出そうな観覧車。みんなサンタの帽子をかぶってます

シュツットガルトのクリスマスマーケットは、ただ屋台を見て、おいしいものを食べて、飲んでというだけではありません!! なんとここには観覧車や子供向けの汽車があるんですよ。観覧車と言っても8組乗りの小さなものですが、大きな大人がサンタの帽子をかぶって楽しそうに乗ってる姿をみると思わず笑ってしまいますよね。食べ物はソーセージ、クレープ、綿菓子、焼き栗、レープクーヘン(Lebkuchen香辛料入りクッキー)などなど、寒い体を温めてくれるグリューワイン(Gruehwein香辛料入りホットワイン)と一緒に楽しめば気分もすっかりクリスマス。

【関連情報】

子供の汽車コーナーの運転手さん。後ろに見えるのは新宮殿! 子供の汽車コーナーの運転手さん。後ろに見えるのは新宮殿!

■ シュツットガルトのクリスマスマーケット(Stuttgarter Weihnachtsmarkt)
開催期間:2008年11月26日〜12月23日
開催時間:平日10:00-21:00、日曜11:00-21:00
開催場所:宮殿広場(Slossprazt)、シラー広場(Schillerplatz)、カールス広場(Karlsplatz)、マルクト広場(Marktplatz)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索