現代建築の原点を知る『バウハウス90周年』がはじまる!

ドイツ・ワイマール・祭り・イベントの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

現代建築の原点を知る『バウハウス90周年』がはじまる!

掲載日:2009/03/11 テーマ:祭り・イベント 行き先: ドイツ / ワイマール ライター:Kei Okishima

タグ: イベント 美術館



ABガイド:Kei Okishima

【ドイツのABガイド】 Kei Okishima
全ガイドを見る
ライター。早稲田大学第一文学部卒業。ドイツには高校時代に国際ロータリークラブ青少年交換留学でバイエルン州に一年間、大学時代に交換留学でベルリン自由大学、フンボルト大学に一年間留学する。その後ドルトムント大学にてジャーナリズム学科を専攻。現在はフリーライターとしてヨーロッパを中心に活躍中。

有名なバウハウス・デッサウ校舎。圧倒的な存在感がある 有名なバウハウス・デッサウ校舎。圧倒的な存在感がある

機能美という画期的な発想

Die Form gehorcht der Funktion「形は機能に従う」。1919年に誕生し、1933年に閉鎖されたデザイン教育機関『バウハウス』を創立したのは、ベルリンの芸術評議会委員だったヴァルター・グロピウスだった。コンクリートという無機的な素材が造り出す建物は、すべて直線と平面によって処理されている。機能美を追求したバウハウスの考え方は、今でも世界各国での物づくりに影響している。アールヌーヴォーやアールデコの次なる新しい様式を求める1920年代の運動の中で、圧倒的な勢いでヨーロッパを牽引したのはドイツだった。装飾を排除して機能を重視した近代建築の幕開けで、この運動は一種の革命である。

 

ワイマールのゲーテ国立博物館。ここでは主に絵、スケッチ、写真などが展示される ワイマールのゲーテ国立博物館。ここでは主に絵、スケッチ、写真などが展示される

設立の地ワイマールでの大規模展示

バウハウスの造形学校がワイマールに設立されてから2009年で90年になり、ドイツではバウハウスゆかりの地で90周年を祝う様々なイベントが企画されている。バウハウス設立の地、ワイマールで4月1日からバウハウスの歴史を描く展示『Das Bauhaus kommtバウハウスがやってくる』が始まる。開催期間は7月5日までだが、4月1日〜4月5日まではワイマールにおけるバウハウス年開催祝祭週間。特に4日は『バウハウス・ナイト』として博物館を夜も鑑賞できる他、音楽イベントなども開催されるハイライトの日だ。3か月に渡るワイマールでの展示は、ゲーテ国立博物館、ワイマール新美術館やシラー博物館などで行われる。

 

シラーの家がある並木道。芸術家が愛した町ワイマールを象徴するような、涼しげで落ち着いた雰囲気 シラーの家がある並木道。芸術家が愛した町ワイマールを象徴するような、涼しげで落ち着いた雰囲気

最大の展示はベルリンで

7月22日から10月4日まではベルリンのマルティン・グロピウス美術館にて『モデル バウハウス』展が行われ、90周年記念年行事の中で最大の展示になる。これはワイマールのワイマール古典財団、デッサウ・バウハウス財団そしてベルリンのバウハウス資料館と、3つの関連年組織が初めて共同で開くもので、歴史やその功績を知る絶好のチャンスとなりそうだ。バウハウスが存在したのは1919年から1933年までだった。その間、拠点を2回移すことになる。1919年から1925年まではワイマールに、その後資金面の問題からデッサウに移転する。バウハウス史において“デッサウ期”とよばれるのは1925年から1932年までの7年間で、その後ヒトラー政権誕生によってバウハウスの閉鎖が命じられた。

 

デッサウのバウハウス校舎の内部には、こんな素敵な照明が見られる デッサウのバウハウス校舎の内部には、こんな素敵な照明が見られる

活気溢れる創作活動が繰り広げられたデッサウ

「BAUHAUS」という文字が印象的なバウハウス・デッサウ校舎は1925年から26年にかけて工期わずか13カ月で完成した。ガラスと鉄とコンクリートのアンサンブルが見事な空間を作り上げている。そのバウハウス最後の指導者が、近代建築の巨匠として名高い、あのミース・ファン・デァ・ローエである(彼の作品は世界遺産に登録されているものもある)。今日でも我々が接している生活用品を見まわしてみると、バウハウスの影響を受けた物がたくさんあることに気が付く。たった14年の間しか存在しなかったバウハウスが後世に残した功績は大きい。その歩みがどのようなものであったかを知るために、90周年記念年行事に参加してみよう。

【関連情報】
■バウハウス90周年記念年
ワイマールでの展示『バウハウスがやってくる』
4月1日〜7月5日 火曜日〜日曜日 10:00〜18:00
Goethe Nationalmuseum ゲーテ国立博物館
Frauenplan 1,99423 Weimar
Neues Museum ワイマール新美術館
Weimarplatz 4,99423 Weimar
Schiller Museum シラー博物館
Schillerstrasse 12,99423 Weimar

 

インフォメーションセンター
Markt 10,99423 Weimar
電話:(+49) 3643 545 401
『バウハウスがやってくる』:http://www.das-bauhaus-kommt.de/indexindex.php
バウハウス2009:http://www.weimar.de/en/tourism/homepage/going-out/events/bauhaus-2009/

ベルリンでの展示『モデル バウハウス』
7月22日〜10月4日 水曜日〜月曜日 10:00〜20:00
Martin-Gropius-Bau マルティン・グロピウス美術館
Niederkirchnerstr.7, 10963 Berlin
電話:(+49)30 254 86 0

Bauhaus Dessau(バウハウス デッサウ)
住所:Gropiusallee 38, 06846 dessau
電話:(+49) 3406508 0
開館時間:10:00〜18:00

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/03/11)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ワイマールツアー


最安料金万円

合算 目安 13.00万円19.00万円
旅行代金: 13.0019.00万円
燃油目安: 0.00万円
9日間
東京発

ワイマール ツアー

世界遺産バウハウスに泊まる!モダニズム建築の軌跡☆ドイツ現代建築探究の旅・レイルパス付き☆ベルリン・デッサウ・ワイマールとミュンヘン

ホテル:ホテル・ヨーロッパ・シティ(ベルリン)、…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●【バウハウスの軌跡】を逆ルートで辿る現代建築がテーマの9日間●建築のみならず後世に多大な影響を与えた世界遺産・バウハウス関連の都市を周遊●バウハウスデザインに囲まれた【バウハウス校舎に宿泊】!●…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 15.50万円17.50万円
旅行代金: 15.5017.50万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
東京発

ワイマール ツアー

ルフトハンザ航空利用☆世界遺産バウハウスに宿泊!☆モダニズム建築の軌跡を辿る旅・レイルパス付き☆ベルリン・デッサウ・ワイマール・フランクフル…

ホテル:ホテル・ヨーロッパ・シティ(ベルリン)、…
航空会社:ルフトハンザ ドイツ航空 指定

日程表を見る

●【バウハウスの軌跡】を7日間で辿る現代建築がテーマの旅●建築のみならず後世に多大な影響を与えた世界遺産・バウハウス関連の都市を周遊●バウハウスデザインに囲まれたバウハウス校舎に宿泊!●往復ドイツ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事