ゲーテに最もゆかりの深い町ヴァイマール

ドイツ・ワイマール・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ゲーテに最もゆかりの深い町ヴァイマール

掲載日:2013/03/13 テーマ:観光地・名所 行き先: ドイツ / ワイマール ライター:Kei Okishima

タグ: 一度は行きたい 街歩き 世界遺産



ABガイド:Kei Okishima

【ドイツのABガイド】 Kei Okishima
全ガイドを見る
ライター。早稲田大学第一文学部卒業。ドイツには高校時代に国際ロータリークラブ青少年交換留学でバイエルン州に一年間、大学時代に交換留学でベルリン自由大学、フンボルト大学に一年間留学する。その後ドルトムント大学にてジャーナリズム学科を専攻。現在はフリーライターとしてヨーロッパを中心に活躍中。

ガーデンハウスと、左手に広がる広大な庭 ガーデンハウスと、左手に広がる広大な庭

ゲーテ街道はまだ続く

ワイマールは低い丘に囲まれた小さな町。18世紀後半からここにゲーテが住んだことで多くの著名人が訪れ、古典文化が花開いた。1998年に「古典主義の都ヴァイマール」として世界遺産に登録されている。ゲーテ街道は、ゲーテの生まれ故郷フランクフルトから東北へ走り、ゲーテゆかりの町ドレスデンまで続いている。最終地のドレスデンはゲーテが好んで何度も訪れた町ではあるが、終の棲家は途中のヴァイマールだった。ゲーテは人生の3分の2近い年月をヴァイマールで過ごし、ヴァイマールの自宅で息を引き取った。立派な墓所もヴァイマールにある。

 

ガーデンハウスの鞍馬椅子と立ち机 ガーデンハウスの鞍馬椅子と立ち机

イルム公園のガーデンハウス

ゲーテが1776年から5年間ほど住んでいた可愛らしい家は今日ガーデンハウスと呼ばれている。旧市街を出てイルム川へ降りて行くと遠くに見えてくる。家の横に細長い庭があり、その上にも庭が続く。目の前にはイルム川の自然が広がり、まさに緑に囲まれた住居だ。ゲーテ27歳の時にヴァイマール公国のアウグスト公から与えられた小邸宅だった。後に旧市街の大邸宅に引っ越したがゲーテはこの美しい環境が好きで晩年はガーデンハウスで過ごすことが多かった。小邸宅といえども中に入ってみると意外と大きい。オリジナルの家具も保存されている。珍しいのはゲーテお気に入りの鞍馬のような椅子で、彼は旅にもこれを持参している。

 

フラウエンプラン広場のゲーテハウス フラウエンプラン広場のゲーテハウス

ゲーテの日常に思いをはせるゲーテハウス

ゲーテは1782年に町の中心部の館へ引っ越し、亡くなる1832年までの50年間をここで暮らした。18世紀初頭に建てられた立派な館で、一階敷地内部に馬車が通れる道が作られている。右端と左端にある大きな扉は屋敷内の道で繋がっており、ゲーテの時代に馬車は一方の扉から入って他方から出てきた。今日、館内ではゲーテの仕事部屋、研究室、図書室、居間、台所、寝室などを見学することができる。仕事部屋には、ガーデンハウスにもあった様な立ち机が置かれていた。ゲーテは事務的な仕事は座ってこなしたが、小説は立って書いた。その方がはかどったらしい。

 

ゲーテの寝室のベッドと肘掛椅子 ゲーテの寝室のベッドと肘掛椅子

ゲーテが息を引き取った部屋

見学の最後は、ゲーテが82歳の生涯を終えた寝室である。『ファウスト』を書き上げた翌年の1832年3月22日、ゲーテはベッドの脇にある肘掛椅子にもたれ掛かり、静かに息を引き取った。多方面で才能を発揮した人物だった。作家としての才能はもちろんのこと政治家としても優れており、地質学や光学、解剖学、植物学にも興味を持って研究していた。とりわけ植物には関心が深く、ガーデンハウスの広大な庭やゲーテハウスの裏庭にもたくさんの直物を植えていた。寝室見学の後に中庭を散歩することもできる。ゲーテの時代にはもっと多種多様な植物が植えられていたであろう。それを想像しながら歩くのが楽しい。

 

ゲーテハウスの裏庭 ゲーテハウスの裏庭

ゲーテのガーデンハウス
Goethes Gartenhaus
住所:Park an der Ilm
開館:10月半ば~3月、10:00〜16:00、4月~10月半ば、10:00〜18:00
休館:水曜
入館料:6€

ゲーテの家
Goethes Wohnhaus
住所:Frauenplan 1
開館:4月から10月半ばまでは9:00〜18:00(土曜は19時まで)
10月半ばから3月までは9:00〜16:00
休館:月曜
入館料:10.50 €

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/03/13)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ワイマールツアー


最安料金万円

合算 目安 13.00万円19.00万円
旅行代金: 13.0019.00万円
燃油目安: 0.00万円
9日間
東京発

ワイマール ツアー

世界遺産バウハウスに泊まる!モダニズム建築の軌跡☆ドイツ現代建築探究の旅・レイルパス付き☆ベルリン・デッサウ・ワイマールとミュンヘン

ホテル:ホテル・ヨーロッパ・シティ(ベルリン)、…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●【バウハウスの軌跡】を逆ルートで辿る現代建築がテーマの9日間●建築のみならず後世に多大な影響を与えた世界遺産・バウハウス関連の都市を周遊●バウハウスデザインに囲まれた【バウハウス校舎に宿泊】!●…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 15.50万円17.50万円
旅行代金: 15.5017.50万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
東京発

ワイマール ツアー

ルフトハンザ航空利用☆世界遺産バウハウスに宿泊!☆モダニズム建築の軌跡を辿る旅・レイルパス付き☆ベルリン・デッサウ・ワイマール・フランクフル…

ホテル:ホテル・ヨーロッパ・シティ(ベルリン)、…
航空会社:ルフトハンザ ドイツ航空 指定

日程表を見る

●【バウハウスの軌跡】を7日間で辿る現代建築がテーマの旅●建築のみならず後世に多大な影響を与えた世界遺産・バウハウス関連の都市を周遊●バウハウスデザインに囲まれたバウハウス校舎に宿泊!●往復ドイツ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事