世界遺産、バウハウスの理念を受け継ぐ町ヴァイマール

ドイツ・ワイマール・世界遺産の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

世界遺産、バウハウスの理念を受け継ぐ町ヴァイマール

掲載日:2014/05/21 テーマ:世界遺産 行き先: ドイツ / ワイマール ライター:沖島博美

タグ: ためになる 一度は行きたい 歴史



ABガイド:沖島博美

【ドイツのABガイド】 沖島博美
全ガイドを見る
東京在住。 旅行作家。ドイツの民俗、歴史、文化などを取材し、書籍や雑誌で紹介し続けている。主な著書に『グリム童話で旅するドイツ・メルヘン街道』(ダイアモンド社)、『北ドイツ=海の街の物語』(東京書籍)、『ベルリン/ドレスデン』(日経BP),『ドイツ〜チェコ古城街道』(新潮社)、『ドイツ・クリスマスマーケット案内』(河出書房新社)など他多数。日本旅行作家協会会員。

バウハウス大学本校舎の螺旋階段 バウハウス大学本校舎の螺旋階段

クラシックとモダンが混ざり合う

ゲーテとシラーというドイツを代表する文豪が過ごした町ヴァイマール。2人が住んだ館やザクセン大公の城が町の中に残り、クラシックな香りのする美しい古都である。そんなエレガントな町に、近代建築の基礎となったバウハウスの建物がある。ヴァイマールで生まれ、デッサウで大きく発展し、最後はベルリンへ移った教育機関バウハウス。バウハウスとは単に芸術学校の名前であるばかりでなく、斬新な総合芸術運動、ひとつの理念を表す言葉でもある。ヴァイマール大公ヴィルヘルム・エルンストは豊かな財政を費やして美術工芸学校を設立した。そこから発展したのがバウハウスだった。

 

本校舎に置かれたヴァルター・グロピウスの胸像 本校舎に置かれたヴァルター・グロピウスの胸像

モダン建築の祖となったグロピウス

近代建築の巨匠、ベルリンで活躍していたヴァルター・グロピウスは1919年、ヴァーマールに設立された総合芸術学校バウハウスの初代校長に就任した。もともとヴァイマールには美術工芸学校と美術アカデミーがあり、バウハウスはこの2つの学校を統合して開設された。第一次世界大戦が終結したドイツでは、建築界で新たな動きが始まっていた。コストと時間のかかるこれまでの建築スタイルとは異なる試みが必要とされていた。グロピウスは高価な石の代わりにコンクリートやモルタルという新素材を使ってコストを下げながら、建物の質を保つことに力を入れる。それには優れたデザイン力が必要だった。

 

バウハウス大学の中庭で活動する学生たち バウハウス大学の中庭で活動する学生たち

バウハウスの流れを汲むバウハウス大学

バウハウスでは建築以外に陶芸、ガラス、色彩、テキスタイル、デザインなどが教授され、ワリシー・カンディンスキーやパウル・クレー、スチール・パイプ椅子を開発したブロイヤーなど著名な芸術家たちが芸術部門で教えていた。校舎は1925年にデッサウへ移り、その後1932年にベルリンへ移転するがナチスが政権を掌握すると社会主義的との批判を受けて閉校に追い込まれた。わずか14年余りの短い期間だったが世界の近代建築に多大な影響を与えている。ヴァイマールにあったバウハウスの校舎は、その後工業デザイン学校、建築土木工科大学となり、1996年にバウハウスの流れを汲んでバウハウス大学と名を改めた。現在ここでは建築、土木工学、アート&デザイン、メディアの4部門で学生たちが学んでいる。

 

本校舎の教室内で建物の模型に取り組む学生 本校舎の教室内で建物の模型に取り組む学生

誰でも自由に見学できるバウハウス大学

バウハウス大学は旧市街の南、フランツ・リストが住んでいた家の近くにある。世界遺産に登録されている旧校舎の1階にはグロピウスの胸像があり、当時の螺旋階段も見られる。いかにも総合芸術大学らしく、学生たちは中庭で作品を制作中だった。建築学科の学生たちは教室で建物の模型を作っていた。世界遺産であっても大学校舎内には誰でも自由に出入りできる。大学の近くにはバウハウス・デザインの小物を扱うショップがある。ゲーテとシラーの銅像が立つ劇場広場にはバウハウス博物館があり、ここを訪れるとバウハウスのオリジナル作品を目にすることができる。クラシックとモダンが混合する町ヴァイマールで、近代建築の歴史に浸ってみたい。

 

 大学近くのショップ、クナイスのバウハウス小物コーナー  大学近くのショップ、クナイスのバウハウス小物コーナー

データ

バウハウス大学 Bauhaus-Universitat
住所:Geschwister-Scholl-Strasse 8、Weimar

バウハウス博物館:Bauhaus-Museum
住所:Theaterplatz 1
開館:10:00~18:00
休日:火曜日

クナイス Kneisz
バウハウス・デザイン小物を扱う店
住所:Wielandplatz 3
開:月~金10:00〜18:00、土曜は〜14:00  休:日曜・祭日

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/05/21)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ワイマールツアー


最安料金万円

合算 目安 13.00万円19.00万円
旅行代金: 13.0019.00万円
燃油目安: 0.00万円
9日間
東京発

ワイマール ツアー

世界遺産バウハウスに泊まる!モダニズム建築の軌跡☆ドイツ現代建築探究の旅・レイルパス付き☆ベルリン・デッサウ・ワイマールとミュンヘン

ホテル:ホテル・ヨーロッパ・シティ(ベルリン)、…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●【バウハウスの軌跡】を逆ルートで辿る現代建築がテーマの9日間●建築のみならず後世に多大な影響を与えた世界遺産・バウハウス関連の都市を周遊●バウハウスデザインに囲まれた【バウハウス校舎に宿泊】!●…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 15.50万円17.50万円
旅行代金: 15.5017.50万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
東京発

ワイマール ツアー

ルフトハンザ航空利用☆世界遺産バウハウスに宿泊!☆モダニズム建築の軌跡を辿る旅・レイルパス付き☆ベルリン・デッサウ・ワイマール・フランクフル…

ホテル:ホテル・ヨーロッパ・シティ(ベルリン)、…
航空会社:ルフトハンザ ドイツ航空 指定

日程表を見る

●【バウハウスの軌跡】を7日間で辿る現代建築がテーマの旅●建築のみならず後世に多大な影響を与えた世界遺産・バウハウス関連の都市を周遊●バウハウスデザインに囲まれたバウハウス校舎に宿泊!●往復ドイツ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事