page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ドイツ・ヴィスバーデン・リゾートの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

セレブの温泉リゾート・ヴィ―スバーデンのクアハウス探訪


掲載日:2020/06/17 テーマ:リゾート 行き先: ドイツ / ヴィスバーデン

タグ: イベント セレブ ロマン 一度は行きたい 音楽 素晴らしい 憧れ 歴史


2000年の歴史を誇る高級温泉地

クアハウス正面より。街の6割以上が緑というヴィ―スバーデンは、富裕層の住む街としても人気 クアハウス正面より。街の6割以上が緑というヴィ―スバーデンは、富裕層の住む街としても人気

タウヌス丘陵とライン川にはさまれた緑の多い温暖な街ヴィースバーデンは、古代ローマ時代から温泉地として知られており、保養と飲泉文化の地として栄えてきました。

カイザー・フリードリッヒ温泉やアウカムタール温泉で有名なこの街は、19世紀から20世紀初頭にかけて王侯や貴族たちが夏の避暑地として好んで長期滞在したことから、当時をしのばす優雅でセレブな雰囲気が街のあちこちに息づいています。

ドイツの空の玄関として知られる街フランクフルトの南西に位置し、空港から電車に乗れば40分ほどで到着します。近代的な建物の州政府官庁や連邦政府機関の本拠、また歴史ある州立劇場や美術館の数々があり、フランクフルトがこの地域の経済の中心地であるのに対し、ヴィースバーデンは文化と歴史の中心地というところでしょうか。

なかでも街のシンボルは、皇帝ウィルヘルム2世の庇護のもとで1907年完成のクアハウス(保養センター)です。街を南北に走るヴィルヘルム通りの東にあり、広大な緑の敷地に恵まれた保養客の社交場として賑わうクアハウスを探訪しました。

国際的な社交場クアハウス

エントランスホールから入口方向を望む。天井が高く、高級感あふれる内装にしばし見とれました エントランスホールから入口方向を望む。天井が高く、高級感あふれる内装にしばし見とれました

約75000平方メートルもある公園クアパークに佇むクアハウス。これまで世界中の貴族やセレブを迎え入れてきた格式ある社交場として憧れのスポットです。

ここにはカジノ、レストラン、コンサートホールの他、当時の絢爛豪華な社交界をよみがえらせるようなドストエフスキーサロン、ヴィルヘルム皇帝サロンなど8つのサロンもあります。絢爛豪華なこれらのサロンは現在、国際会議や文化行事、結婚披露宴など種々 のイベントの中心的存在の場として使われています。

足を踏み入れてまず圧倒されるのは、エントランスホールの力強いイオニア式の柱、ステンドグラス、高い天井です。コンサートや講演会、舞踏会にやってきたセレブたち、ワーグナーやブラームス、ゲーテやオーストリア帝国の皇后エリザベートもここを歩いたかもしれないと思うと感動せずにはいられません。

コンサートホールは大理石で出来た高い柱があり、マホガニー素材の壁や全体的に青と金の格間で装飾されており、息をのむ美しさです。

カジノ体験はいかが

カジノ入口にあるドストエフスキーの挑戦したルーレット台は必見。特別許可を得て撮影しました カジノ入口にあるドストエフスキーの挑戦したルーレット台は必見。特別許可を得て撮影しました

かつてワインサロンだった部屋は、現在カジノとして使われています。黄色い大理石が目を引くネオクラシックの内装が豪華で金ぴかですが、落ち着いた高級感一杯の夢の空間です。

カジノの営業は夜だけですが、昼間は内部の見学も可能ですので、室内の独特な雰囲気を体感してみるのはいかがでしょうか。目の前に広がる光景は、現実離れしていてまるで映画の一コマを見ているような錯覚に陥りそうです。ルーレットやポーカーなどを体験してみるのも旅のよい思い出になるでしょう。入場には身分証明書の提示を求められますので、パスポートをお忘れなく。

音楽家や文豪もこのカジノを訪れました。ロシアの文豪ドストエフスキーもその一人。彼はヴィ―スバーデンに逗留中、ここで全財産を使い果たし、その体験を小説「賭博者」として描いたといいます。ちなみにカジノ入り口にはドストエフスキーの興じたルーレット台が展示されているのでお見逃しなく。

一般客も利用できる高級レストランで一休み

コンサートやイベント終了後に余韻を楽しむ客も多いそうです コンサートやイベント終了後に余韻を楽しむ客も多いそうです

クアハウス内の高級レストラン「ランベルトゥス」は、一般客も利用できます。重厚なつくりでこちらも高級感たっぷりです。

クアハウスを訪れても、コンサートやカジノを楽しむ時間がないという時は、せめてこのレストランでカクテルや軽食を注文し、しばし優雅な気分に浸るのはいかがでしょうか。

散策後は温泉ホテルで癒そう

ホテル併設の温泉施設の利用は、事前予約を忘れずに ホテル併設の温泉施設の利用は、事前予約を忘れずに

せっかくこの街に来たからにはやはり温泉を体感したい、そんな時におススメしたいのが温泉付きホテル滞在です。今回は、市内で最古の温泉ホテル「シュワルツァ―ボック」に泊まりました。

同ホテル地下にある温泉施設では、サウナやマッサージなどを楽しめます。温泉施設入口には客専用の飲泉場もあります。市内で飲み忘れた方、もう一度飲みたい方も是非一度味わってみたいものです。家族連れにも定評の同ホテルには、室内プールも完備しており、子供連れでも余暇時間を過ごすのに困ることはありません。

施設利用後すぐ部屋へ戻りリラックスできるのは宿泊客ならではの特典ですが、もちろん外来客にも対応しています。

ホテルの外観は特に華美な装飾はなくあまり目立たない存在ですが、通りに面しているにも関わらず、館内は思ったより静かで重厚です。出入りする客の通るフロントからはざわめきも聞こえてきません。館内レストランもお薦めです。

インフォメーション

定期的に開催されるコンサートは時間の調整をして是非体感したい 定期的に開催されるコンサートは時間の調整をして是非体感したい

クアハウス
Kurhaus
Kurhausplatz 1
65189 Wiesbaden
Telefon +49 (0) 611 / 1729-100
Fax +49 (0) 611 / 1729-299
E-Mail: info@wicmde

ラディソンブルー・シュワルツァ―ボックホテル・ヴィ―スバーデン
Radisson Blu Schwarzer Bock Hotel Wiesbaden
Kranzplatz. 12
65183Wiesbaden
Telefon +49 (0) 611 / 1550
info.wiesbaden@radissonblu.com

取材協力
ドイツ観光局
ヴィ―スバーデン観光局
ドイツ歴史古都連盟

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/06/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索