ヴュルツブルクグルメ・料理ガイド

ヴュルツブルクグルメガイド

ヴュルツブルクのグルメ・伝統料理

料理の基本はバイエルン料理や一般的なドイツ料理であるが、フランケンワインの集積地であるため、レストランによってはワインで煮込んだ肉料理やワインを使ったスープなど珍しい料理もある。観光客も多いので、町の中にはレストランが多い。醸造所が経営するレストランとは別に、こぢんまりしたワインレストランもたくさんある。夕方からはどこも賑わっている。(2015年編集部調べ)


ヴュルツブルクのレストラン・屋台

ワインレストランが多い。ヴュルツブルクの3大醸造所であるホーフケラー、ユリウスシュピタール、ビュルガーシュピタールにはそれぞれ自家製ワインを飲ませるレストランがあり、いずれも有名。観光客のみならず、地元の人も常々この3つのどれかを利用している。料理はバイエルン料理が主体。醸造所のレストラン以外の店でワインを頼む場合、特にこだわりがないときは銘柄をレストラン側に任せよう。ヴュルツブルクは学生の町でもあるので、学生が行くワイン居酒屋も楽しい。

ヴュルツブルクの水・お酒

ホテルや家庭の水道水は飲むことができるが、食事のときに飲むならミネラルウォーターがよい。レストランでワインを頼むと「水も?」と聞かれることが多い。頼む場合はガス入り(mit Gas ミット・ガス)かガスなし(ohne Gasオーネ・ガス)かを告げねばならない。ヴュルツブルクはフランケンワインの町なので、レストランで飲むお酒はもちろんフランケンワイン。他では味わうことのできない高品質のフランケンが手ごろな値段で味わえる。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ヴュルツブルクグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるヴュルツブルクの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ヴュルツブルクのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!