観光スポット「テッサロニキ」の旅行情報

観光スポット「テッサロニキ」の旅行情報

テッサロニキ

名称:テッサロニキ(ギリシア/カランバカ
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:文化遺産
登録年:1988年

ギリシア北部の中心都市テッサロニキ。国際見本市会場もある商業都市だ。テッサロニキの守護聖人ディミトリオスが殉教した地に建てられたアギオス・ディミトリオス教会はギリシア最大の教会。美しいフレスコ画が飾られ、バシリカ様式の建物、イスラム時代の名残を残すミナレット(尖塔)などが特徴的。考古学博物館にはベルギナのアレクサンドロス大王の父の墓から発掘された品々が並ぶ。現在ビザンチン博物館として公開されている白い塔は、トルコ時代の1826年に起きた反乱で、多数の反乱兵が虐殺された場所。これを払拭するため白い石灰で塗り固めたという。街はビザンチンの影響も深く、至る所に教会が残っている。

ここに行くツアーを探す

カランバカ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

テッサロニキへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。