オリーブはギリシャ土産のシンボル?

ギリシャ国内で見つける、お土産の定番がオリーブです。食用のオリーブや上質のエクストラ・バージンオイルが日本より安価で手に入ります。オイルの容器もギリシャにちなんだ、遺跡や建物の形をしているものがあるので、土産には丁度いいかもしれません。食用の他には、オリーブオイルから作った石鹸や化粧品類も、女性に人気。私が気になったのが、オリーブの柄が絵付けされている陶器。キッチン用品にオリーブの実や葉が描かれているのがかわいくて、購入しました。

サントリーニ島で見つけた、定番のお土産と面白お土産 サントリーニ島で見つけた、定番のお土産と面白お土産

サントリーニ島の名物キャラクターはドンキー

ギリシャにあるサントリーニ島は、断崖の上に立つ町で、それが島の特徴でもあります。そのため、船で到着した人は長い階段を上るか、ロープウェイに乗って町まで上がって行かなければなりません。これらの方法に代わって、活躍しているのがロバ(ドンキー)タクシー。ロバがお客さんや荷物を背に乗せて上まで運んでくれます。そうです、サントリーニ島らしい土産といえば、このロバなんです! ロバの置物から、ロバのぬいぐるみ、ロバのイラストが入った皿など、グッズがたくさん土産物屋にありました。面白土産にいかがですか。

青と白で彩られた名勝風景を自宅へ持って帰ろう

サントリーニ島の名勝風景といえば、白色の建物とスカイブルー色の教会クーポラが一緒に見えるイアの町です。写真に収めるのもいいですが、この町の絵を買ってみませんか。イアには、画廊ほど大きくもなく、アート作品を扱うショップがたくさんあります。手に届かない価格ばかりではありません。無名アーティストのものでも、気に入った作品なら、旅の記念に1枚どうですか。小さなサイズからあるので、スーツケースの中の荷物の邪魔にもなりません。是非、気に入ったイアの風景画を見つけてください。

意外なことに、ワインの産地でもある!

実はサントリーニ島は、ギリシャの中でも屈指のワイン産地でもあります。バスで島内を移動していると、道沿いにブドウ畑やワイナリーも目にしましたし、ワイン博物館までありました。乾燥した火山灰の土壌では害虫もつかず、良質な葡萄が育ちます。特に知られているのが、白ワインのアシルティコと甘いデザートワインのビサント。ワイナリーを訪れて購入することもできますし、レストランで地元産のワインを頼んで、試飲してみてもいいでしょう。気に入ったら、サントリーニ島産ワインもお土産候補に入れてみてください。