ロマンティックな雰囲気のタベルナ

ギリシャのサントリーニ島のカマリビーチ、前編からの続きです。さて、ビーチを眺めながらの食事ができるのも、カマリビーチの魅力。ギリシャ料理の店に限らず、シーフード料理やイタリアンなど様々なタベルナが海岸沿いにあります。ビーチで遊んで、ランチに行くのに水着にTシャツを羽織るだけで入店できるラフさも良いですね。まるで日本の「海の家」のようですが、もっと雰囲気のある、おしゃれな感じです。夜になると、キャンドルの明かりだけで過ごすロマンティックな店、生ライブが始まる店など各レストランがそれぞれに特徴を出していますから、入りたい店が見つかるでしょう。

サントリーニ島のカマリビーチで過ごす、リゾートの旅 (後編) サントリーニ島のカマリビーチで過ごす、リゾートの旅 (後編)

フィラへ行くなら公共バスが便利

ビーチ沿いのタベルナ、土産物屋が並ぶメイン通りから内陸へと入っていくと、パン屋、スーパーや旅行代理店などもあります。日常品や旅行に必要なものはこの町だけで十分そろいますし、どこへでも歩いていける範囲にあります。また、カマリから出て、島の中心地フィラへ行くには、公共バスが便利。カマリには2つバス停があり、フィラまでは所要時間20分ほどで、約20分間隔で出ています。チケットは車掌からバス内で購入するので、小銭を用意しておきましょう。

島内を回るなら、レンタルバギーが人気

フィラへの移動ではなく、カマリから他のエリアへ観光に行くならレンタカーやバギー、原付バイクを借りるのも手です。カマリ内のちょっとした移動なら原付バイクでもいいですが、距離を移動するならバギーがおすすめ。高低差の多い島ですし、アスファルト舗装されていない道でも移動できるとあって、観光客に人気のようです。町には時間貸しレンタルショップがたくさんあるので、料金を確認してから借りましょう。乗車時はヘルメットの着用をお忘れなく。

空港からとても近いのも、カマリビーチの特徴

もう一つのカマリビーチの特徴は、空港からとても近いこと。ビーチにいると、大きな飛行機が頭上を通過していく姿を見るのも悪くありません。到着フライトが深夜だったので、公共バスがなくホテルに送迎を依頼しました。小さな空港出口で係りの人が待っていてくれ、ホテルまでは車で約15分の距離。トランスポート代は一人10ユーロ。このトランスポートは港へ行くときも使いましたが、同じく一人10ユーロで、タクシーと大して料金差もありません。スーツケース持参の方や早朝、深夜到着の方にはおすすめサービスです。