page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・アテネ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ギリシャではこう飲む!グリーク・コーヒーの楽しみ方


掲載日:2007/09/06 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: ギリシア / アテネ

タグ: カフェ コーヒー


ギリシャの伝統、カフェニオン……男性のみの楽しみ?

夏の人気はなんといっても海に面したオープンカフェ。ソファなどに座って何時間でもおしゃべりできます。 夏の人気はなんといっても海に面したオープンカフェ。ソファなどに座って何時間でもおしゃべりできます。

野生のカモミールを乾燥させたカモミール・ティーや、ツァイ・トゥー・ヴヌーと呼ばれる、山の野花から作るお茶。ギリシャではどちらかといえば、胃腸の調子を整えるためだったり、健康のためにたまに飲むものです。朝食や、休憩でもっぱら飲まれるものは、なんといってもコーヒーなのです。
コーヒーを飲みに行く場所は、ギリシャには2種類あって、一つはカフェニオンと呼ばれる伝統的なカフェ。大抵は古びた感じで昔のままの雰囲気。しかも中にはまず男の人しかいません。定年退職したお年寄りなんかもしょっちゅうカフェニオンに通って、近所の顔見知りとおしゃべり。またはタヴリと呼ばれる双六の一種などをしたり、サッカーの試合があるときは、大勢で集まって観戦したり。私は夫と一緒になら入ったことがありますが、女性はめったに入らないし、入りにくい雰囲気が思いっきり漂っています。でも古きよきギリシャの雰囲気を味わえる貴重な場所なので、男性の方々は是非入ってみてください。メニューも少ないですが、ギリシャ伝統のグリークコーヒー、「エリニコス・カフェス」を飲んだり、ワインにおつまみなどを食べたりできます。

ギリシャの今時のカフェは超お洒落!

この海沿いのカフェ、毎年改装していて、今回もこんなにモダンなデザインに。海側の窓辺の席はすぐ一杯になってしまいます。 この海沿いのカフェ、毎年改装していて、今回もこんなにモダンなデザインに。海側の窓辺の席はすぐ一杯になってしまいます。

逆にお洒落な流行の先端を行くカフェは、目抜き通りや海岸沿いにたくさんあります。あまりに競争が激しいためか、ほぼ毎年改装してさらにお洒落度を競うということも珍しくありません。以前はコーヒーを頼めば、それにお水がついてくるくらいだったのですが、最近はさらにパウンドケーキまでついてきたりします。そういうサービスはお店によって様々ですが、ギリシャでは日本と同じで、コーヒーなどを頼むとお冷がついてくるのが一般的です。そしてビジネスマンが朝急いでいるときに立ち飲みするような習慣は、ギリシャではゼロです。コーヒーは時間をかけ、人とのおしゃべりを楽しみながら飲むものなのです。なにしろ肝心のグリーク・コーヒーは、コーヒーが底に沈むのを待って、静かに少〜しずつ飲んでいくものです。ソファなど、くつろげる家具も多いので、何時間でも過ごせるのがギリシャのカフェスタイルです。

注文するならギリシャのコーヒーを

ギリシャの夏の暑さをクールダウンしてくれる、アイスコーヒーの「フラッペ」や、デミタス・カップで出てくる、ギリシャのホット・コーヒー。このホットはコーヒーの粉が沈むのを待って、ゆっくりすすります。 ギリシャの夏の暑さをクールダウンしてくれる、アイスコーヒーの「フラッペ」や、デミタス・カップで出てくる、ギリシャのホット・コーヒー。このホットはコーヒーの粉が沈むのを待って、ゆっくりすすります。

せっかくギリシャに来たのなら、ギリシャのコーヒーを飲まなくては損!まずはホット。グリーク・コーヒーの「エリニコス・カフェス」です。注文の仕方に特徴があるので、下にマニュアルをつけました。このコーヒーの粉はとても細かく挽いてあります。小さい容器に水とこの粉と注文どおりの砂糖を入れ、かき混ぜながら弱火にかけます。このコーヒーの入れ方については、ギリシャ人それぞれが、これが一番おいしい淹れ方!といって語るのですが、みな違ったりするので不思議です。とにかく本当に美味しく淹れるのは、なかなか難しいとだけ言っておきましょう。そして「フラッペ」と呼ばれるギリシャ独特のアイス・コーヒー。ネスカフェがこのフラッペ専用コーヒーをギリシャのためにだけ作っていて、専用工場があると聞いたことがありますが、ギリシャ人だけでなく、訪れる観光客も皆はまってしまうアイス・コーヒーです。是非お試しあれ!

【関連情報】

■コーヒーのオーダーの仕方
独特な、グリーク・コーヒーの注文方法。甘さの違う3種類を指定しなければなりません。一番甘いもの、中くらいの甘さ、砂糖なし、ミルクをいれてもらうかを言うだけで、グリーク・コーヒーのことであると通じます。「エナン(1杯)グリコ(甘いの)メ(with)ガラ(ミルク)」と言えば、甘いグリーク・コーヒー1杯をミルクつきで、という意味です。同じく「エナ(1杯)メトリオ(中くらいの甘さの)」「エナ(1杯)スケト(砂糖なし)」と注文しましょう。同じように、フラッペも甘さとミルクの有無を説明しなければなりません。「エナ(1杯)フラッペ メトリオ(中くらいの甘さ)メ(with)ガラ(ミルク)」と言う感じで注文できます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索