page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・アテネ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

シンプルな美味しさ!甘〜い魅惑のグリーク・チョコレート


掲載日:2007/09/11 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: ギリシア / アテネ

タグ: スイーツ 甘い 名物


ファンが多いダークチョコ

ギリシャの主要メーカーのチョコレートいろいろ。種類も豊富で選ぶのに悩んでしまいます ギリシャの主要メーカーのチョコレートいろいろ。種類も豊富で選ぶのに悩んでしまいます

住んでみるまで知らなかったのですが、ギリシャはチョコレートが豊富なんです。包装に凝っていない、素朴な見た目にだまされてはいけません。日本でも有名なスイスやベルギーのチョコのようなクセがなく、シンプルでスタンダードな美味しさで、板チョコがメインです。大きなメーカーは3つで、ION(イオン)、パヴリーディス、Lacta(ラクタ)。そのうちラクタはちょっと日本人の口には甘すぎる感がありますが、パヴリーディスはダークチョコで有名だし、私の特にお勧めのイオンはミルクチョコレートにアーモンドが入ったものが人気で、ギリシャにはファンが多いダークチョコもいろいろなフレーバーが今年新発売になっています。

健康にもいい?

なめらかでクリーミーなミルクチョコから、大人の味のとってもダークなチョコまで、チョコ好きにはたまりません! なめらかでクリーミーなミルクチョコから、大人の味のとってもダークなチョコまで、チョコ好きにはたまりません!

ギリシャで面白いなと思うのが、ダークチョコのことを、「ショコラータ・イギアス」(直訳すると「健康チョコレート」)と呼ぶことです。確かにダークはカカオの含有量が多くて、カカオは植物繊維も豊富だし、健康にいいというイメージなのかもしれません。スーパーはもちろん、街中で頻繁に目にするキオスクにもこういったチョコが売られているので、観光の合間に味見してみてはいかがですか?夏はジュースなどと一緒に冷蔵庫に入って売られていることもあるので、チェックしてくださいね。

断食でも食べられるチョコ菓子!?

ギリシャでは男性も甘いものが大好きで、子供からお年寄りまでみんな甘党です。ギリシャのケーキ屋さんでは、チョコ味のケーキの種類も豊富ながら、手作りチョコ、手作りアイスにチョコをかけたものなど、チョコ関係のお菓子が充実していて、ギリシャ人がどんなにチョコ好きかわかりますよね。

ケーキ屋さんは、夜遅くまで開店している

ギリシャ正教の関係で、ギリシャ人がお肉や乳製品をカットする断食の時期があります。そんな時でもちゃんと食べられるお菓子が、ナッツにダークチョコを絡めた手作りチョコやハチミツシロップたっぷりのパイ生地のお菓子など。ケーキ屋さんでそういうお菓子もちゃんと売られています。ケーキ屋さんは普通のお店と違って、大抵夜遅くまで開いていて、日曜、祝日もやっているので、チョコ好きの方は是非覗いてみてください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索