page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・アテネ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ギリシャの人気ソフトドリンクが面白い!


掲載日:2007/11/13 テーマ:ショッピング 行き先: ギリシア / アテネ

タグ: おいしい


レモンもオレンジもギリシャの太陽一杯の美味しさ!

お勧めはメーカーLOUX(ルックス)とEPSA(エプサ)のソフトドリンク類。両メーカーとも、レモンソーダ、オレンジソーダ、サワーチェリーソーダ、それにスプライトのような透明のソーダがあります お勧めはメーカーLOUX(ルックス)とEPSA(エプサ)のソフトドリンク類。両メーカーとも、レモンソーダ、オレンジソーダ、サワーチェリーソーダ、それにスプライトのような透明のソーダがあります

夏の長〜いギリシャでは、レモンの木も一般家庭の庭でよく育ちます。レモン汁をお肉料理や煮込みなどにもたっぷり使うギリシャでは、もちろんレモンソーダもオレンジソーダと並んでよく飲まれています。オレンジも豊富なギリシャでは、そのまま絞ったフレッシュジュースも贅沢に毎日飲めますが、市販のオレンジソーダもとっても美味しいです。ソーダに使われる水が、ギリシャで湧き出る天然水というLOUX(ルックス)というメーカーのソーダ類は、自然な味が楽しめるので人気です。

はまる味のサワー・チェリーが大人気!

100パーセント・フルーツジュースで人気なのは、メーカーAMITAのもの。特に人気は「AMITA MOTION」。ギリシャのどこの売店でも見つかりますよ。他のカラフルなものは子供向けジュース 100パーセント・フルーツジュースで人気なのは、メーカーAMITAのもの。特に人気は「AMITA MOTION」。ギリシャのどこの売店でも見つかりますよ。他のカラフルなものは子供向けジュース

サワー・チェリーなんてギリシャに来るまであまり食べる機会のなかったフルーツなんですが、ケーキやチーズケーキに使われたりしていて、食べてみるとやみつきになる味です。実は私は赤いチェリーを使ったお菓子などが苦手なんですが、それとはぜんぜん違う味です。新鮮なサワー・チェリーが朝市で売られるのは、6月の間の2週間ぐらいという短い時期だけです。これが、ソーダとしても(ギリシャ語で「ヴィシナーダ」と呼ばれています。)よく飲まれていて、やっぱりオレンジソーダなどよりだいぶ高め(といっても、330ml入りがスーパーで75セント、売店などで1ユーロくらい)なんですが、是非ギリシャにきたら味わってみてください!

クレタ島ハニアのオリジナル、ソフトドリンクの「ビラル」

一番有名な「BIRAL」オリジナルのメーカーはGERANI(イェラーニ)。そして写真はクレタ島のミネラル天然水使用のTEMENIA(テメニア★これも1954年からという古いメーカーです)のもの 一番有名な「BIRAL」オリジナルのメーカーはGERANI(イェラーニ)。そして写真はクレタ島のミネラル天然水使用のTEMENIA(テメニア★これも1954年からという古いメーカーです)のもの

1928年からという長い歴史を誇りつつ、ギリシャの他の地域では知られていない不思議なソフトドリンクがあります。クレタ島ハニアで、元アメリカ移民でお菓子職人だったギリシャ人、ソフォクリス・アナグノスタキス氏が考案した「ビラル」という名前の飲み物。ギリシャ版のコカコーラと言えるかもしれません。他の地域ではギリシャ人でもあまり知らないこの飲み物。でもギリシャ全土の大手のスーパーでも手に入るので、もし機会があったら是非お試しを。そしてクレタ島まで足をのばす方は、忘れないで味見してみてくださいね。

【関連情報】

記事中記載の、LOUXのサワーチェリーソーダ以外のソフトドリンクについて、お値段ですが、スーパーで「BIRAL」が59セント(250ml)。LOUXのレモンソーダ、オレンジソーダ(330ml)がそれぞれ48セント。エプサのサワーチェリーソーダが65セント(232ml)、アミタモーションが73セント(330ml)、AMITAの子供向けジュースはそれぞれ44セントくらいです。キオスクのような売店などでは、それよりちょっと高めで売られています。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索