page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・アテネ・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ギリシャのパスハ(復活祭) 子羊の丸焼き&スイーツを味わう♪


掲載日:2008/04/08 テーマ:祭り・イベント 行き先: ギリシア / アテネ

タグ: おいしい イベント スイーツ 肉料理


復活祭といえば、羊の丸焼き!

クルーリと呼ばれる、クッキーの一種です。卵がたっぷり使われるので、復活祭のために作られるお菓子なんですが、あまり甘くないので、朝、コーヒーのお供にいただいたりします クルーリと呼ばれる、クッキーの一種です。卵がたっぷり使われるので、復活祭のために作られるお菓子なんですが、あまり甘くないので、朝、コーヒーのお供にいただいたりします

復活祭までは、今までも繰り返しているように、お肉などを控える断食が続きます。これが、復活祭前夜の夜中12時に行われるミサが終わると、解禁! 復活祭といえば、ギリシャで連想するものは、一番のご馳走とされる子羊の丸焼きなんです。夜中のミサが終わったあとは、羊のモツで作るスープなどを(夜中なんですが!)いただきます。この夜はレストランなども復活祭特別メニューで遅くまでやっています。若い人々はお洒落に着飾って、ナイトクラブなどで徹夜することも珍しくありません。そして復活祭当日の朝から、この休暇に集まった家族、親戚一同で、野外で丸ごとの羊を焼き始め、音楽を聴きながらわいわいにぎやかに過ごします

復活祭とおもちゃ合戦

よく見てください!普通のおもちゃの箱に見えるんですが、右側に青い色のロウソクがついています。ギリシャの復活祭プレゼントは「ランパーダ」(復活祭に必要なロウソク)とのセットになっています よく見てください!普通のおもちゃの箱に見えるんですが、右側に青い色のロウソクがついています。ギリシャの復活祭プレゼントは「ランパーダ」(復活祭に必要なロウソク)とのセットになっています

復活祭までの数週間、激しくなるのが、子供目当ての復活祭プレゼント用おもちゃのテレビコマーシャルなんです。ギリシャでは、幸せなことに、子供はプレゼントをもらう機会がたくさんあるんですが、その一つがこの復活祭。しかもギリシャには名前の洗礼をしてくれる洗礼親というのが、一生を通じてのつきあいとなり、親戚同然になります。両親、おじいちゃん、おばあちゃんに加えて、この洗礼親からもプレゼントがもらえるわけなので、プレゼントづくしといえますよね! ギリシャでは、復活祭プレゼントには、普通のおもちゃに、前夜のミサにもっていくロウソクの「ランパーダ」がセットになったパッケージが大量に売られています。

卵を使うスイーツもたくさん!

復活祭が終わるとお肉が解禁になるだけでなく、卵も解禁、というわけなので、卵をたっぷり使った美味しいケーキやお菓子を食べる機会がたくさんあります。ギリシャ人は男女ともに、相当な甘党です。ケーキ屋もたくさんあるギリシャですが、日本人にはちょっと甘すぎることも多いと思います。その中で、なぜか復活祭で伝統的に作られるクッキーの「クルーリ」は、あまり甘くしません。卵がたっぷり使われた、とても素朴な味のクッキーで、朝コーヒーに合わせて食べたり、日中のおやつにオススメなので是非試してみてくださいね。

【関連情報】

復活祭の日は、カトリック教徒の国とギリシャでは同日のこともありますが、1週間のずれがあることが多いです。ただし、今年2008年は暦の関係から、なんと1ヶ月以上もずれが生じます。ギリシャの2008年の復活祭は4月27日です。

(日程等の情報は2008年3月24日現在のものです。予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/08)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索