page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・アテネ・オペラ・音楽の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ギリシャのクラシック音楽あれこれ♪


掲載日:2008/06/02 テーマ:オペラ・音楽 行き先: ギリシア / アテネ

タグ: 音楽


西ヨーロッパとアジアの境目で…

世界的に有名な、ギリシャ人ソプラノ歌手マリア・カラス。同じギリシャ人の海運王アリストテリス・オナシスとの恋など、その人生は映画にもなっています 世界的に有名な、ギリシャ人ソプラノ歌手マリア・カラス。同じギリシャ人の海運王アリストテリス・オナシスとの恋など、その人生は映画にもなっています

ギリシャはヨーロッパの一国ということに疑問を唱える人はいませんね? 古代ギリシャの文化は、なんといってもヨーロッパに大きな影響を与えているのも事実です。さて、実際ギリシャに行ってみると…。ギリシャ人の考え方や、普段聞いている音楽などには、アジアっぽいなあ!と思わせる所があって、びっくりするはずです。現代ギリシャは西ヨーロッパ諸国と、トルコに挟まれた文化の境目の国なんです。そんなギリシャにおいてのクラシック音楽は、日本と似ていて歴史が長いとはいえません。そこで、ギリシャ正教やトルコ宮廷音楽の影響を受けたギリシャ独自の音楽文化という、少し東洋的な要素と、本格的な西洋クラシック音楽との折衷を試みたのが、ギリシャを代表する作曲家、マノス・ハジダキス(1925〜1994)とミキス・セオドラキス(1925〜)という二人のギリシャ人。ギリシャならではの音楽を聴いてみたい方は、旅行前にコンサート情報をしっかりチェックしましょう!

マリア・カラスという偉大なソプラノ歌手

世界で有名なクラシック音楽界のギリシャ人といえば、間違いなくマリア・カラス(1923〜1977)でしょう。ギリシャ移民の子としてニューヨークで生まれますが、本名は、マリア・カロイェロプールーです。両親の離婚でギリシャへ戻り、アテネ音楽院を出てデビュー。イタリアでソプラノ歌手として世界的に有名になります。本来ギリシャは、クラシック音楽の本拠地でないにも関わらず、カラスだけでなく、ピアニストのディミトリス・スグロス、バイオリニストのレオニダス・カヴァコス、メゾ・ソプラノ歌手アグネス・ヴァルツァなど、世界的に有名なギリシャ人演奏家がたくさんいます。

アテネでクラシック音楽を楽しむなら、メガロ・ムシキス(アテネ・コンサートホール)!

「メガロ・ムシキス」とは、アテネ中心部にあり、ギリシャで一番優れたコンサートホールのことです。世界的に有名な指揮者やオーケストラ、オペラなどからポピュラー音楽にいたるまで様々な催しが開かれています。クラシック音楽ファンに向けた高級なプログラムだけでなく、子供向けの音楽イベントを開いたりすることで、一般ギリシャ人にクラシック音楽を広める場ともなっているんですよ。旅行の時期に好みのコンサートがあるかどうか事前にチェックしてくださいね。夏のアテネ・エピダヴロス・フェスティバルに組まれているプログラムもありますよ!

【関連情報】

メガロ・ムシキスのコンサートスケジュールは、ホームページhttp://www.megaron.gr/(ギリシャ語と英語の2ヶ国語のみのサイト)で確認できます。メガロ・ムシキスへのアクセスは、地下鉄が便利です。シンダグマ広場からすぐ隣にあるメガロ・ムシキス駅で下車してください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索