page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・アテネ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

美味しいギリシャのオリーブといえば、大粒のカラマタ産・黒オリーブ!


掲載日:2008/07/31 テーマ:グルメ 行き先: ギリシア / アテネ

タグ: おいしい お土産


ギリシャ人にも外国人にも好まれる、ジューシーな黒オリーブの実

ギリシャのオリーブの中でも一番人気なのが、ペロポンネソス半島南の町カラマタ原産の黒い大粒のオリーブ。カラモン・オリーブとも呼ばれ、世界中に輸出される人気のオリーブの実です ギリシャのオリーブの中でも一番人気なのが、ペロポンネソス半島南の町カラマタ原産の黒い大粒のオリーブ。カラモン・オリーブとも呼ばれ、世界中に輸出される人気のオリーブの実です

海外にも輸出されるギリシャの黒いオリーブの実といえば、ペロポンネソス半島の南にある町、カラマタのもの(「カラモン・オリーブ」と呼ばれています。)が大変有名です。ギリシャの定番サラダである、ホリアティキ・サラダにも入っているので、ギリシャに来て食事をすれば、目に付くはずですよ。このサラダは、トマトときゅうり、緑ピーマン、ギリシャ特産のフェタチーズが入ったもので、そういうものにこの黒オリーブがとっても合います。

お土産に買って帰るなら…

この黒オリーブは、そのままおつまみにしたり、サラダに入れたり、ペーストをパンにつけて食べたりと、いろいろな味わい方が楽しめます この黒オリーブは、そのままおつまみにしたり、サラダに入れたり、ペーストをパンにつけて食べたりと、いろいろな味わい方が楽しめます

もちろん緑色のオリーブの実もギリシャではよく食べられていますが、緑のオリーブの実を今までに食べて苦手だった方も多いのでは? そんな人でも、この大粒の黒オリーブを食べてみると、びっくりしてしまうかもしれません。このカラモン・オリーブは、味わいが濃くジューシーで、一粒ずつおつまみとして食べても満足してしまう美味しさなんです。そういうわけで、当然のことながらギリシャの各種オリーブの実の中でも一番高い値がつけられています。スーパーなどでは、ばら売りもされていますが、瓶詰めになった黒オリーブなら、お土産に持って帰ることもできて便利です。他にも、パンなどにつけるスプレッド用のオリーブペーストの瓶詰めというのも、美味しくてお勧めですよ。これもちゃんと緑のオリーブペーストと、黒オリーブのペーストに分かれています。これらは、ギリシャ全土のスーパーなどで手に入りますよ!

カラマタの魅力

カラマタという所は地震が多いことでも有名ですが、海も素晴らしく夏は観光客で賑わいます。オリーブの実はもちろんのこと、カラマタ産のオリーブオイルもクレタ島産のオリーブオイルと並んで質が高く、ギリシャ製のバルサミコ酢が作られていることでも知られています。とにかく美味しいものに目がない方には、気になる町ですね。ペロポンネソス半島南部は、海や鍾乳洞など自然の素晴らしさでも人気があり、また古代ギリシャ、中世の遺跡でも見所が豊富なので、時間に余裕のある旅行を計画している方は、是非周遊してみてください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索