ギリシャの春は伝統行事が目白押し!

ギリシア・アテネ・祭り・イベントの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ギリシャの春は伝統行事が目白押し!

掲載日:2009/02/17 テーマ:祭り・イベント 行き先: ギリシア / アテネ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: おもしろい イベント



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

カーニバルが終わってからの帰り道。この日を最後に気分をすっかり切り替えて復活祭に向ける日々が始まるのです カーニバルが終わってからの帰り道。この日を最後に気分をすっかり切り替えて復活祭に向ける日々が始まるのです

カーニバルが終わると…

毎年カーニバルが終わった翌日は、「カサラデフテラ」(聖灰月曜日)と呼ばれる祝日です。この日から復活祭までは、お肉を断つ宗教上の習慣があるのです。そういうわけで、「カサラデフテラ」には誰もがシーフードや酢漬けオリーブ、タラモサラータ、パンというさっぱりした食事をいただきます。そして凧揚げをし、天気がよければ、野外でダンスをするお祭りなどへ出かけたりするのが恒例。2009年のこの祝日は3月2日です。最近はスーパーなどは開いていたりしますが、ショッピングなどはほとんどできない可能性があるので、注意してくださいね。この日以降、キリストの復活を祝う復活祭「パスハ」までは断食期間。といってもイスラム教徒のように日中まったく食べないというようなものではなく、血の通った食品であるお肉、魚、卵、乳製品をなるべく避ける、というものです。

 

伝統衣装を着てパレードの先頭に立つ少年。行進を見学する人々がギリシャの国旗を振って見守ります 伝統衣装を着てパレードの先頭に立つ少年。行進を見学する人々がギリシャの国旗を振って見守ります

そして3月25日は独立記念日

恒例のパレードが各地で行われるギリシャ独立記念日。この日に向けて、一般家庭でもギリシャの国旗を掲げて準備をするので、町並みに国旗が目に付いてお祝いがあるのに気づくかもしれません。学校から選ばれた生徒たちが行進し、その大半は美しいギリシャ各地の伝統衣装を着ていて華やかです。さらには警察、消防隊、赤十字、海軍などさまざまな制服のグループが続きます。空軍は戦闘機で低空飛行して参加し、アテネであれば、なんと戦車までがパレードするのでその迫力にびっくりしてしまいます。大体午前中からお昼にかけての時間帯に、ギリシャ全土の町の中心部で行われるので、ぜひ見学にでかけてみてください。

 

復活祭を迎えたばかりの深夜の食事は、定番が羊のもつのスープ。大変手間のかかる料理です。他には赤などの色に染めたイースターエッグやオーブン料理も並びます 復活祭を迎えたばかりの深夜の食事は、定番が羊のもつのスープ。大変手間のかかる料理です。他には赤などの色に染めたイースターエッグやオーブン料理も並びます

2009年のギリシャ復活祭は、4月19日

復活祭というのは、キリスト教でキリストの磔後の復活を祝う行事です。ギリシャ正教では、2009年の復活祭は4月19日。一年で一番大切なお祝い事です。前夜遅くに教会のミサが始まり、この日ばかりは普段教会へあまり出かけない人々もお洒落をして一斉に出かけていきます。みな長いろうそくを手にしていて、夜中12時になると教会の鐘が一斉に鳴り、復活のシンボルである聖なる火が人々の手にするろうそくに点火されていきます。「おめでとう!」を言い合う人々や、外で爆竹を鳴らす子供たちでにぎやかになる瞬間です。火の灯されたろうそくを手にした人々は、うちへ帰ると、断食後の最初のごちそうである、羊肉のスープなどをいただきます。そして翌日は朝から大忙し。田舎で大家族で集まって、おしゃべりや踊りを楽しみながら、野外で羊の丸焼きをするのが一番伝統的な過ごし方なんですよ。

 

【関連情報】

★断食の季節でも、普通にスヴラキなどお肉を食べる店は営業しています。ただし、復活祭前の1週間は休暇を取る店がほとんど。新鮮なお肉も出回らなくなるので、シーフードのほうがお勧めです!
★復活祭前夜のミサは、ギリシャ人にとって大切なお祝い事ですので、ミサを見学してみたい方は、きちんとした服装で出かけてくださいね。
★カーニバルの最終日の翌日が聖灰月曜日。この日付と、復活祭は、毎年日付が変わるので、注意が必要です。上記は2009年の祝日を載せています。また、カトリック教の西ヨーロッパ諸国とは、祝う日が異なるので、これも注意してください。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/02/17)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値アテネツアー


最安料金万円

合算 目安 5.00万円7.50万円
旅行代金: 4.406.90万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

アテネ ツアー

現地朝到着!!モーニング・ギリシャ☆アテネ<スーパーキャンペーン>☆日本夜出発!! アレンジも自由自在

ホテル:アキレアス(アテネ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お手ごろ価格のギリシャツアー●アテネでゆっくり滞在します●日本夜出発 会社帰りに空港へ●アテネ朝到着。現地の滞在時間も長いです

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 5.70万円10.90万円
旅行代金: 5.7010.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.80万円11.00万円
旅行代金: 5.8011.00万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.25万円9.00万円
旅行代金: 5.658.40万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

アテネ ツアー

ターキッシュエアラインズ 夜便で行く!!☆東地中海の国 2国周遊の旅☆イスタンブール&アテネ

ホテル:アキレアス(アテネ)、グランドヤヴズ(イ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●日本から直行便でトルコのイスタンブールへ●トルコとギリシャを訪問するお手軽ツアー●各地では完全フリーで自由気ままな旅をどうぞ!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 6.40万円12.50万円
旅行代金: 6.4012.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.40万円10.40万円
旅行代金: 6.4010.40万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

アテネ ツアー

エコ・アテネ5 羽田深夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽アテネ5日間スペシャル☆★帰国便延長 10日間まで無料で可★

ホテル:モカ又は同等クラス(アテネ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のアテネ5日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な羽田深夜出発。休日はアテネで過ごそう!●きまま旅!帰国便の延長は10日間まで無料で可能。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事