page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・アテネ・船・クルーズの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

これからがシーズン!!春からのギリシャは憧れのクルーズ船で周遊!


掲載日:2009/04/10 テーマ:船・クルーズ 行き先: ギリシア / アテネ

タグ: すごい! クルーズ 美しい


魅力的なクルーズの旅!実はお手頃価格のものもたくさん!

港を出港するイタリアの客船コスタ・クルーズの船。コスタ・クルーズには地中海やエーゲ海を航路とするコースがたくさんあります 港を出港するイタリアの客船コスタ・クルーズの船。コスタ・クルーズには地中海やエーゲ海を航路とするコースがたくさんあります

ギリシャの海にはクルーズ船が目立ちます。クルーズはスペイン、イタリア、クロアチア、トルコなどギリシャ近隣諸国と一緒に航路が組まれているものや、エーゲ海に絞られた航路など、クルーズ会社によって毎年いろいろなスケジュールが組まれています。期間としては、3−4日程度のものから7日以上に渡る旅など。キャビンは海の見えない内側の部屋は安く、海の見える部屋にもバルコニーつきや、スイートルームまであって、多種のグレードに分かれています。以前はクルーズというと大変高いイメージでしたが、最近はいろいろとお手頃なお値段のものが組まれてきているので、若者でも気軽に初クルーズを体験できるようになってきました。料金を考えるとき、クルーズの料金には、キャビン代、一日3食の食事代などが含まれているのが普通なので、一般旅行のホテル代や外食費、交通費が全部含まれていると考えると、特別高いということはないんですよ。

クルーズの旅は疲れないので、子連れや年配の方にもお勧め!

夏のピレウス港には、まるで豪華ホテルのような外見の巨大なクルーズ船が何隻も停泊しています 夏のピレウス港には、まるで豪華ホテルのような外見の巨大なクルーズ船が何隻も停泊しています

クルーズで周遊する魅力は、海が美しいギリシャの風景を海上から眺めながら、日々地中海の日差しに焼かれながらプールで泳いだり、町や島への移動に苦労せず、ほとんど疲れない旅ができるということです。船の中にはいろいろな娯楽設備が整っているので、暇で困るということはありません。カップルがロマンチックに過ごすのはもちろん、年配の方、子連れの方々にも楽な旅行が、優雅に楽しめます。子連れといえば、ギリシャ人は老若男女問わず大の子供好き!! 子連れで旅すると、ギリシャ人たちが振り返っていろいろと話しかけてきたり、かわいがってくれるので、現地の人々とのコミュニケーションも広がりますよ!

初めてのクルーズではいろいろ慣れないことも。出発前によく確認!

サントリーニ島といえばクルーズのメッカ!島の中心に浮かぶ火山の周辺を停泊中のクルーズ船の数々 サントリーニ島といえばクルーズのメッカ!島の中心に浮かぶ火山の周辺を停泊中のクルーズ船の数々

船の中では決まり事もあります。食事ごとにドレスコード(正装、カジュアルなど服装の指定)もあったりするので注意してくださいね。他に実費で要るものは、チップ、食事の際のアルコール・ドリンクや、各地到着先で用意されているガイド付きのツアーなどです。出発までに、用意されたクルーズ会社からの案内書をよく読んでおいてください。

【関連情報】

クルーズについて、一般的な解説はギリシャ観光局のクルーズ・ミニガイド(http://www.visitgreece.jp/cruise/miniguide.html)を参考にしてみてください。

エーゲ海を周遊する航路のあるクルーズ船会社は:
(1)Luis Cruise ルイス・クルーズ
(英語サイト http://www.louiscruises.com/destinations_map.html?FROM=GREECE)キプロスの会社でギリシャ、キプロス、エジプトなどを回るコースがあります。
(2)Easy cruise イージー・クルーズ
(英語サイト http://easycruise.com/)安い飛行機で有名なEasy jetが近年始めたギリシャのクルーズ船。クルーズながらエコノミーな値段で楽しめるというのが売りです。
(3)Golden Star Cruises
(英語サイト http://www.goldenstarcruises.com/index.htm)エーゲ海が専門のクルーズ会社です。
(4)Mediterranean Classic Crueises
(英語サイト http://www.mccruises.gr/index.asp?a_id=53)エーゲ海が専門のクルーズ会社です。

(5)Costa Crociera コスタ・クロチエラ
(日本語サイト http://www.costacruisesasia.com/B2C/JP/Shopping/Destinations/Ports.htm?&Macro=EAST+MEDITERRANEAN&VCountry=GRE&Nav=3)イタリアのクルーズ会社で、イタリアとギリシャを結ぶ航路のクルーズがたくさんあります。
(6)MSC Crociere
やはりイタリアのクルーズ会社。イタリアとギリシャを結ぶ航路などがたくさん。サイトはイタリア語のみなので載せませんが、日本のクルーズを扱う代理店などで申しこみできます。
★地中海に航路をもつクルーズ会社は他にもたくさんあります。後は日程、値段、コースなどお好みで選ぶだけです。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/04/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索