年に一度、パトラで祝われる聖アンドレアスのお祭り

ギリシア・アテネ・祭り・イベントの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

年に一度、パトラで祝われる聖アンドレアスのお祭り

掲載日:2009/09/28 テーマ:祭り・イベント 行き先: ギリシア / アテネ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: すごい! 記念日 教会 祭り



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

聖アンドレアスの祝日当日、大主教を中心とする司祭一同、主賓の政治家たちが教会から出てきたところです。ミサが終わって聖体が担ぎ出されると、楽隊の演奏がはじまって 長い行列のパレードが出発します。 聖アンドレアスの祝日当日、大主教を中心とする司祭一同、主賓の政治家たちが教会から出てきたところです。ミサが終わって聖体が担ぎ出されると、楽隊の演奏がはじまって 長い行列のパレードが出発します。

地域ごとに守護聖人を祝うお祭りが行われるギリシャ

ギリシャでは、町や島ごとに守護聖人が決まっています。その守護聖人の祝日には、その町だけが祝日扱い となり、もちろん学校も大半のお店もお休み。観光するときにはカレンダーにかかれていない、この祝日に注意してくださいね。今回紹介する、パトラの守護聖人であるキリストの使徒聖アンドレアス。殉教の地パトラは聖地として祭られています。聖アンドレアスの祝日は、11月30日。この日は、ギリシャ全土から観光客が押し寄せ、教会に入るのも列を作って相当待たないといけないので、見学も大変です。 とはいってもこの日しか味わえないギリシャの伝統行事を見ることができるので、是非逃さないように! 

 

海から見たパトラの聖アンドレアス教会。バルカン半島で一番大きな教会と言われています。 海から見たパトラの聖アンドレアス教会。バルカン半島で一番大きな教会と言われています。

祝日の前日から続々と到着する観光客

キリスト12使徒を祭るパトラの聖アンドレアス教会は、世界中の観光客が訪れる聖地。毎年11月30日のこの聖人の祝日には、ギリシャの大主教が聖アンドレアス教会でのミサを行い、パトラやパトラ出身の有名な政治家も顔をそろえます。ギリシャ各地から観光バスも続々と到着。ミサは祝日の前日から始まり、バルカン半島で一番大きい規模といわれるこの教会も、入りきれないほどの人で一杯になります。信者の中には、夜中も続くミサを聞きながら教会の中で過ごす人もいるんです。祝日当日の午前中に始まるミサでは、教会に入りきらない人々で、広場が埋め尽くされるほどのすごい人出となります。海に面する聖アンドレアス教会の海側には、祝日の前日からいろいろな屋台がならび、お祭りの雰囲気も楽しめます。

 

パレードに担ぎ出される使徒アンドレアスの遺体の一部である頭蓋骨は、手で担ぎ出されたあと、軍用の車に乗せられ、兵隊さんたちに守られてパトラの町を一周します。 パレードに担ぎ出される使徒アンドレアスの遺体の一部である頭蓋骨は、手で担ぎ出されたあと、軍用の車に乗せられ、兵隊さんたちに守られてパトラの町を一周します。

2000年ほどの時を経て保存される聖アンドレアスの遺体

ギリシャ正教やカトリック教会では、普通亡くなった人はそのまま埋葬され、火葬されません。そのため、聖人の遺体も棺の中で大切に保管されていて、遺体全てが残っていなくて、その骨のたった一部であっても、凝った装飾の施された容器に保管されています。その容器には、通常ガラスの部分があって、中にある骨などが見えるようになっています。パトラの聖アンドレアス教会では、一番大切な遺体の一部が聖人の頭蓋骨。 銀で細かく装飾された冠のような容器に保存されています。頭蓋骨というとちょっと見るのもどきどきしてしまいますが、キリスト12使徒の一人であった聖アンドレアスの遺体、つまり約2000年も経っているということで歴史の重みを感じます。

 

子供も多かったザキントス島の楽隊。パトラの楽隊に加えて、他にケルキラ(コルフ)島からも楽隊がパレードに参加しています。 子供も多かったザキントス島の楽隊。パトラの楽隊に加えて、他にケルキラ(コルフ)島からも楽隊がパレードに参加しています。

御みこしをかつぐような感覚、楽隊を先頭に運び出されるイコンや聖体

毎年の聖アンドレアス祭では、信仰の中心であるこの頭蓋骨が花で飾られ、教会を出てパトラの町を巡るパレードに担ぎ出されます。この様子は、ちょっと日本のお祭りの御みこしを彷彿とさせます。パトラ出身の過去の大臣や現在の知事、市長など政治家も一斉に揃い、ギリシャ大主教とともにたくさんの司祭、さらには軍隊も揃って進みます。先頭にはパトラの楽隊、さらには他の地域からの楽隊も応援でかけつけ、長い行進が続きます。このパレードが終わるとちょうどお昼ご飯の時間。この日は魚を食べる習慣があるので、海沿いにたくさんあるシーフードレストランも賑わいます。ちょうどこの時期にパトラへ寄ることがあったら、こうしたギリシャ伝統行事の様子を是非味わってみてくださいね!

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/28)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値アテネツアー


最安料金万円

合算 目安 5.00万円7.50万円
旅行代金: 4.406.90万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

アテネ ツアー

現地朝到着!!モーニング・ギリシャ☆アテネ<スーパーキャンペーン>☆日本夜出発!! アレンジも自由自在

ホテル:アキレアス(アテネ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お手ごろ価格のギリシャツアー●アテネでゆっくり滞在します●日本夜出発 会社帰りに空港へ●アテネ朝到着。現地の滞在時間も長いです

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 5.70万円10.90万円
旅行代金: 5.7010.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.80万円11.00万円
旅行代金: 5.8011.00万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.25万円9.00万円
旅行代金: 5.658.40万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

アテネ ツアー

ターキッシュエアラインズ 夜便で行く!!☆東地中海の国 2国周遊の旅☆イスタンブール&アテネ

ホテル:アキレアス(アテネ)、グランドヤヴズ(イ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●日本から直行便でトルコのイスタンブールへ●トルコとギリシャを訪問するお手軽ツアー●各地では完全フリーで自由気ままな旅をどうぞ!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 6.40万円12.50万円
旅行代金: 6.4012.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.40万円10.40万円
旅行代金: 6.4010.40万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

アテネ ツアー

エコ・アテネ5 羽田深夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽アテネ5日間スペシャル☆★帰国便延長 10日間まで無料で可★

ホテル:モカ又は同等クラス(アテネ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のアテネ5日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な羽田深夜出発。休日はアテネで過ごそう!●きまま旅!帰国便の延長は10日間まで無料で可能。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事