page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・アテネ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ギリシャのあったかい煮込み料理を、アヴゴレモノ・ソースで味わう!


掲載日:2009/10/07 テーマ:グルメ 行き先: ギリシア / アテネ

タグ: おいしい グルメ 名物


アヴゴレモノとは卵とレモンのこと。

日本人の口に合うギリシャ風ミートボールの煮込み。ふわっとクリーミーなアヴゴレモノソースがとっても合うギリシャらしい料理の一品です。 日本人の口に合うギリシャ風ミートボールの煮込み。ふわっとクリーミーなアヴゴレモノソースがとっても合うギリシャらしい料理の一品です。

ギリシャではとってもよく食べられている美味しいソース、「アヴゴレモノ」を今回は紹介したいと思います。アヴゴレモノとはギリシャ語で卵とレモンのこと。日本ではちょっとない組み合わせではないでしょうか?まずはお肉やお魚を煮込んだスープを作ります。シンプルな鳥肉の煮込みなどはもちろん、特にギリシャらしいお料理としては、子羊の肉とホルタと呼ばれる緑の菜っ葉をやわらかく茹でたスープなどもあります。まずスープを煮込んで、出来上がってから、別で卵をよく泡だてておいて、ここにたっぷり絞ったレモン汁を混ぜます。ここに少し冷ましたスープを少しずつ混ぜ、ある程度混ざったら、お鍋の中の残りのスープと混ぜていきます。というのも、中華料理のスープに入れる卵などとは違って、このアヴゴレモノでは卵が全く固まらないようにするのがポイント!できあがりはふわっとしたクリーミーなソースになります。

最高に美味しいロールキャベツやミートボール

ソースのフワフワ感がわかるでしょうか?このコクがあって、さっぱりもしているアヴゴレモノソースで、お肉やお魚の煮込みスープがさらに美味しくなります。 ソースのフワフワ感がわかるでしょうか?このコクがあって、さっぱりもしているアヴゴレモノソースで、お肉やお魚の煮込みスープがさらに美味しくなります。

私の個人的な大好物は、ギリシャ風アヴゴレモノ・ソースのロールキャベツとミートボールです。日本でよく食べるものとの違いはソースだけではなくて、ギリシャ風の肉団子にはお米を混ぜるところ。このおかげでさらに日本人の口には合うと思うので、みなさんぜひ味見してみてくださいね。ロールキャベツはこの肉団子にキャベツやレタスを巻いたもので、ギリシャでは「ドルマダキャ」と呼ばれています。ミートボールの方は「ユヴェルラキャ」と呼ばれ、煮込んで美味しいスープになったところで、アヴゴレモノ・ソースを混ぜ合わせます。コクのあるアヴゴレモノ味のスープはパンにもとっても合うので、残りはパンにつけて召し上がってください。レモンも効いているので、満腹感もあり、さっぱりもしている、というのが特徴の美味しいソースです。

ギリシャ以外の東地中海でも・・・。

この卵とレモンを使ったソースは、ギリシャだけでなく、アラブ諸国やトルコなど東地中海の国々でも食べられているそうです。いろいろな国での食べ比べも面白いかもしれません。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/10/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索