世界遺産の古代ティリンス遺跡へ!

ギリシア・アテネ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

世界遺産の古代ティリンス遺跡へ!

掲載日:2010/01/29 テーマ:観光地・名所 行き先: ギリシア / アテネ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: すごい! 遺跡 一度は行きたい



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

ティリンス遺跡の入り口。巨石が積み重なる城壁の間を宮殿に向かってのぼっていきます。 ティリンス遺跡の入り口。巨石が積み重なる城壁の間を宮殿に向かってのぼっていきます。

巨大な石が積み重なる城壁が迫力!

13トンにも及ぶという巨石が積み重ねられた城壁が印象的なのが古代ティリンス遺跡。ティリンスやミケーネの遺跡にみられる巨石建造物である城壁は、ホメロスによると「単眼の巨人キュクロプスが建てた」ことになっています。実際に遺跡に足を踏み入れると、厚みも場所によっては17メートルに達するという迫力ある城壁の間を上って、正門跡へ。ここには、本来有名なミケーネ遺跡の獅子門と同じつくりだったそうで、よく似た巨大な一枚岩から作られた柱が残っています。この地方はみかんの栽培が盛んで、城壁の周りは、みかん畑に囲まれたのどかな風景。遺跡の一番高い部分は宮殿跡です。王の間やたくさんの部屋の壁は鮮やかなフレスコ画が描かれていたそうで、残存する壁画はアテネの考古学博物館に収蔵されています。見晴らしの良い宮殿跡からは、海やナフプリオのパラミディ城まで見渡すことができます。

 

宮殿部分より全体に低い高さの、遺跡の北西部分のほうで見つけた地下通路の入り口。 宮殿部分より全体に低い高さの、遺跡の北西部分のほうで見つけた地下通路の入り口。

アルゴスとティリンス、双子の兄弟王が争う

この遺跡がシュリーマンによって発見されたのは、1884年のことで、今に至るまで発掘調査が続いています。ギリシャ神話によると、このティリンスを建設したのは、古代アルゴス王アクリシオスと双子の兄弟であったという、初代ティリンス王プロイトス。なんと、胎内で生まれる前から既に仲が悪かったという双子の兄弟で、いさかいが絶えない為、父王が国を二つに分割して、アクリシオスにはアルゴスを、プロイトスにはティリンスを与えることにしたと伝えられています。その後も戦争は絶えず、一度はアクリシオスがティリンスを手中にしたということからも、強固な城壁が必要だった歴史背景がうかがえます。もうひとつのティリンス遺跡の見どころは、城壁の一部に残る細い地下通路。これも敵の攻撃に対する防御対策の一つとして建設されたもので、石を積み重ねて作られています。

 

この地域は有名なオレンジの産地で、オレンジ畑がいたるところで見られます。これはティリンス遺跡から、周囲を取り囲むオレンジ畑を見下ろしたところです。 この地域は有名なオレンジの産地で、オレンジ畑がいたるところで見られます。これはティリンス遺跡から、周囲を取り囲むオレンジ畑を見下ろしたところです。

ティリンスを見学したあとは、アルゴスへ。

ティリンス遺跡から7キロほど離れた現代のアルゴスの町中に、ところどころ残るのが古代アルゴスの遺跡。できれば遠くからも目立つラリサ丘の頂上に築かれたラリサ城跡へ登ってみましょう!遺跡自体は城壁以外あまり残っていませんが、上から町や海を見下ろしたときの景色が最高です!アルゴスは、古代から重要な町として長い歴史を歩んできた所です。街中には、ローマ時代の公共浴場や、2万人を収容できたという古代劇場跡など、見どころがたくさんあります。古代劇場では、岩山をそのまま削って作られている観客席に注目してくださいね!

 

一番の高台に築かれた宮殿跡からはとても見晴らしがよく、ナフプリオのパラミディ城もくっきり見えています。(中央の山の頂上です。) 一番の高台に築かれた宮殿跡からはとても見晴らしがよく、ナフプリオのパラミディ城もくっきり見えています。(中央の山の頂上です。)

関連情報

ティリンスへはナフプリオからならタクシーでも簡単に行ける距離ですが、この地域の主要遺跡を巡る現地ツアー(ガイドは英語)もアテネから出ているので、時間がない方にはツアーという手段もありです。ナフプリオへは鉄道も出ていますが、ギリシャではたいてい鉄道よりバスの方が本数が多めで早く着きます。ナフプリオ、ミケーネ、アルゴスなどすべてアテネから結ぶ長距離バスKTELで寄ることができます。路線により本数が限られているので、まず現地でKTELの時刻を確認してスケジュールを組んでください。(残念ながら2010年1月現在、KTELの時刻表を公式に載せたサイトはなく、ギリシャ国内より固定電話、携帯電話から有料で14505にかけて調べるサービス、もしくは利用する予定のKTELステーションで問い合わせるしかありません。)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/01/29)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値アテネツアー


最安料金万円

合算 目安 5.00万円7.50万円
旅行代金: 4.406.90万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

アテネ ツアー

現地朝到着!!モーニング・ギリシャ☆アテネ<スーパーキャンペーン>☆日本夜出発!! アレンジも自由自在

ホテル:アキレアス(アテネ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お手ごろ価格のギリシャツアー●アテネでゆっくり滞在します●日本夜出発 会社帰りに空港へ●アテネ朝到着。現地の滞在時間も長いです

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 5.70万円10.90万円
旅行代金: 5.7010.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.80万円11.00万円
旅行代金: 5.8011.00万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.25万円9.00万円
旅行代金: 5.658.40万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

アテネ ツアー

ターキッシュエアラインズ 夜便で行く!!☆東地中海の国 2国周遊の旅☆イスタンブール&アテネ

ホテル:アキレアス(アテネ)、グランドヤヴズ(イ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●日本から直行便でトルコのイスタンブールへ●トルコとギリシャを訪問するお手軽ツアー●各地では完全フリーで自由気ままな旅をどうぞ!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 6.40万円12.50万円
旅行代金: 6.4012.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.40万円10.40万円
旅行代金: 6.4010.40万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

アテネ ツアー

エコ・アテネ5 羽田深夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽アテネ5日間スペシャル☆★帰国便延長 10日間まで無料で可★

ホテル:モカ又は同等クラス(アテネ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のアテネ5日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な羽田深夜出発。休日はアテネで過ごそう!●きまま旅!帰国便の延長は10日間まで無料で可能。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事