ギリシャの伝統がぎっしりつまった、ギリシャでしか味わえない復活祭!

ギリシア・アテネ・祭り・イベントの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ギリシャの伝統がぎっしりつまった、ギリシャでしか味わえない復活祭!

掲載日:2010/03/03 テーマ:祭り・イベント 行き先: ギリシア / アテネ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: おいしい たのしい イベント



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

子供には、洗礼親から毎年復活祭のろうそくがプレゼントされる習慣になっています。 子供には、洗礼親から毎年復活祭のろうそくがプレゼントされる習慣になっています。

お祝いムードが高まるギリシャの復活祭!

ギリシャの年中で、一番お祝いムードが盛り上がるのがギリシャ正教の復活祭です。この復活祭は、毎年決まった日ではなく、4月のどこかの日曜日にあたる日となっています。これが、今年2010年では4月4日です。復活祭というのは、日本では英語の「イースター」という言葉でも知られていて、イメージとしてカラフルに模様の描かれたイースターエッグや、イースターバニーと呼ばれる兎なら、ご存じかもしれませんね!ギリシャでも兎や鶏の飾りを飾ったりしますが、ギリシャらしい復活祭のシンボルは、真っ赤に染められた卵と、復活の証に夜中に灯される長いろうそく。復活祭前のギリシャでは、街中でたくさん目にする、お洒落に飾られたいろんなろうそくが並ぶショーウィンドーが印象的です。

 

夜中にいただくご馳走は、こんなにたっぷり! 夜中にいただくご馳走は、こんなにたっぷり!

復活祭前夜はこうして祝う!

伝統では、前夜までの約40日間にわたって、血の通うもの、つまりお肉、お魚、乳製品などを慎むことになっています。今でもちゃんとこの伝統を守る人々がいて、そうでない若者でさえ、復活祭前の一週間はさすがにお肉などを食べない人がほとんど。というのもあって、復活祭はたっぷりとお肉三昧の贅沢なお食事を楽しみます。ギリシャでは、キリストの復活を復活当日にあたる夜中12時に祝うので、前夜の夜からミサが始まり家族で教会へでかけていきます。そして夜中の12時を過ぎてから、家族そろって最初のお祝いの食事をとるというのが習慣です。夜中なんですが豪勢なことに、食卓に並ぶおもなものは、ラム肉オーブン焼きや、ラム肉のモツを煮込んだあったかいスープ、そして赤く染めた卵!この復活祭の卵は、それぞれが手にした一つの卵をぶつけあい、最後まで割れなかった人はこの1年の幸運に恵まれている、というゲームのようなものを食卓で楽しみます。

 

イースターエッグは伝統的な赤を中心に、いろいろな色に染められます。茹で卵ですが、ギリシャではスライスして、塩だけでなくオリーブオイルとレモンをかけていただきます。 イースターエッグは伝統的な赤を中心に、いろいろな色に染められます。茹で卵ですが、ギリシャではスライスして、塩だけでなくオリーブオイルとレモンをかけていただきます。

お祝い当日は、野外で踊ったり、炭火焼肉のご馳走を楽しみます!

ギリシャの復活祭のご馳走というと、野外で炭火焼する子羊の丸焼きが伝統です!この復活祭の休日には家族親戚が田舎に集まることがほとんどで、大人数集まって、朝から炭火焼の準備が始まります。ここでバック・ミュージックとなるのは、ギリシャ人が大好きなダンスが楽しめるギリシャ音楽。クラリネットやバイオリン、ギリシャ伝統楽器のブズキなどが特徴の楽しげな音楽を聞きながら、春の日差しの中、わいわい集まって過ごすのはとっても気持ちのよいもの。お昼にご馳走される丸焼きのお肉や、モツを使った串刺し肉のココレッツィなどがじっくりと焼かれていきます。

 

関連情報

復活祭の前後はギリシャでは連休になっていて、日本のお盆のように渋滞するので、長距離バスで移動する方などは注意してください。この連休を使って旅行するギリシャ人のために、ホテルなどでは復活祭パッケージが組まれているところがあります。その場合、上記のようなギリシャの伝統的なお祝いメニューのお食事がパッケージとなっていたりします。この時期、特にアテネなど都市部では、大半の人々が田舎へ帰ってしまうため、がらんとしてしまいます。祝日だけでなく、復活祭前の一週間は、レストランも含めてお店によっては休暇をとっていたりするので念頭に置いておいてください。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/03/03)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値アテネツアー


最安料金万円

合算 目安 5.00万円7.50万円
旅行代金: 4.406.90万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

アテネ ツアー

現地朝到着!!モーニング・ギリシャ☆アテネ<スーパーキャンペーン>☆日本夜出発!! アレンジも自由自在

ホテル:アキレアス(アテネ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お手ごろ価格のギリシャツアー●アテネでゆっくり滞在します●日本夜出発 会社帰りに空港へ●アテネ朝到着。現地の滞在時間も長いです

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 5.70万円10.90万円
旅行代金: 5.7010.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.80万円11.00万円
旅行代金: 5.8011.00万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.25万円9.00万円
旅行代金: 5.658.40万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

アテネ ツアー

ターキッシュエアラインズ 夜便で行く!!☆東地中海の国 2国周遊の旅☆イスタンブール&アテネ

ホテル:アキレアス(アテネ)、グランドヤヴズ(イ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●日本から直行便でトルコのイスタンブールへ●トルコとギリシャを訪問するお手軽ツアー●各地では完全フリーで自由気ままな旅をどうぞ!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 6.40万円12.50万円
旅行代金: 6.4012.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.40万円10.40万円
旅行代金: 6.4010.40万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

アテネ ツアー

エコ・アテネ5 羽田深夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽アテネ5日間スペシャル☆★帰国便延長 10日間まで無料で可★

ホテル:モカ又は同等クラス(アテネ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のアテネ5日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な羽田深夜出発。休日はアテネで過ごそう!●きまま旅!帰国便の延長は10日間まで無料で可能。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事