ビザンチン時代からの伝統が生きている、ギリシャ正教の教会へ

ギリシア・アテネ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ビザンチン時代からの伝統が生きている、ギリシャ正教の教会へ

掲載日:2010/04/09 テーマ:観光地・名所 行き先: ギリシア / アテネ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: おもしろい 一度は見たい 一度は行きたい 教会 素晴らしい 歴史



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

こちらは聖ディオニシオスの聖地に建つ、ザキントス島の聖ディオニシオス教会。聖ディオニシオスの物語がモザイクで描かれています。ギリシャでは現在もたくさんのイコンやモザイク製作の専門家が活躍しています。 こちらは聖ディオニシオスの聖地に建つ、ザキントス島の聖ディオニシオス教会。聖ディオニシオスの物語がモザイクで描かれています。ギリシャでは現在もたくさんのイコンやモザイク製作の専門家が活躍しています。

一面の壁画やモザイクに囲まれて・・・

ギリシャにはそれはたくさんの教会があります。ギリシャの教会は、イタリアなどのカトリック教会のものに比べると比較的小さめ。特に島などの小さな村にある教会にはとても小さいものがあって、数人しか中に入れないくらいのものもあります。個人的には、こういったこじんまりした小さい教会が風情があって好みです。ほとんどの教会で、内側の壁面一杯に聖書の物語を描いた壁画やモザイクで飾られています。これは新しい教会にも共通していて、ギリシャでは現代においてもイコンやモザイク製作の専門家がたくさん活躍しています。教会の中にはイコンがあらゆる所にあって、中に入って行く人々はこのイコンにまず口づけをしています。普通の典礼(ギリシャ正教でのミサのことです。)は長時間で3−4時間くらいかかります。早朝から始まるので、教会を見学したいときは、典礼の終わる朝10時くらい以降に行ってみてください。ただし小さい教会ではミサの時間以外は閉めてしまっているところもあります。

 

ザキントス島の内陸部にある、ある古い教会です。このイコンのたくさん描かれた金箔で装飾されているのが祭壇の手前にある仕切りです。 ザキントス島の内陸部にある、ある古い教会です。このイコンのたくさん描かれた金箔で装飾されているのが祭壇の手前にある仕切りです。

女性の立ち入りが禁止されている場所も。

ギリシャ正教の教会では、祭壇はイコンの描かれた完全な仕切りの向こう側にあって、ミサの最中に扉があいているとき以外は、中が見えません。またこの仕切りの向こうは女人禁制で、ギリシャ人が生まれた子供の洗礼をしてもらうときも、女の子の赤ちゃんはそちらへは入れてもらえないくらいです。女性が立ち入りを禁止されていることで有名なのが、ギリシャ正教の聖地、アイオン・オロスです。ここでは修道院がたくさん残っているアイオン・オロスの半島自体に、女性が足を踏み入れることができないのですが、ビザンチン時代の一番重要なフレスコ画の壁画が残る場所でもあり、歴史ある修道院がたくさん残るため、女性の私としては入れないのがとても残念です。

 

サントリーニ島にたくさんある教会は、このように白い壁、丸いドーム型の青い屋根が特徴で、青い海に映えてとても素敵です。 サントリーニ島にたくさんある教会は、このように白い壁、丸いドーム型の青い屋根が特徴で、青い海に映えてとても素敵です。

地方の特色豊かな教会建築

日本でもイメージするギリシャの教会といえば、エーゲ海の島にある真っ白で青い屋根のある教会だと思いますが、たとえば、ペロポンネソス半島の古い教会は、石の壁に丸い屋根はレンガ色の瓦だったりします。ギリシャのほとんどがオスマン朝トルコに支配されていた時代にイタリアの支配下にあったイオニア諸島では、イタリア風の建築様式でたてられた教会もあります。こうして地方によって特徴があるのも面白さの一つ!訪れたギリシャの町の教会に、是非足を延ばしてみてくださいね。

 

関連情報

教会はきちんとした服装で行くところです。見学の際も短パンなどは避けて現地の人々の失礼にならないような服装を心がけてください。典礼のある日や時間は年中行事などにより、また教会によっても異なります。必ず行われるのは、日曜日の朝です。長いので最初から行く人は少ないのですが、後半は人で一杯になります。典礼の最中に教会へ入る方は、入って正面に向かって右側が男性、左側が女性と、座るところが分かれているので注意してくださいね。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/04/09)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値アテネツアー


最安料金万円

合算 目安 5.00万円7.50万円
旅行代金: 4.406.90万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

アテネ ツアー

現地朝到着!!モーニング・ギリシャ☆アテネ<スーパーキャンペーン>☆日本夜出発!! アレンジも自由自在

ホテル:アキレアス(アテネ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お手ごろ価格のギリシャツアー●アテネでゆっくり滞在します●日本夜出発 会社帰りに空港へ●アテネ朝到着。現地の滞在時間も長いです

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 5.70万円10.90万円
旅行代金: 5.7010.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.80万円11.00万円
旅行代金: 5.8011.00万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.25万円9.00万円
旅行代金: 5.658.40万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

アテネ ツアー

ターキッシュエアラインズ 夜便で行く!!☆東地中海の国 2国周遊の旅☆イスタンブール&アテネ

ホテル:アキレアス(アテネ)、グランドヤヴズ(イ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●日本から直行便でトルコのイスタンブールへ●トルコとギリシャを訪問するお手軽ツアー●各地では完全フリーで自由気ままな旅をどうぞ!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 6.40万円12.50万円
旅行代金: 6.4012.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.40万円10.40万円
旅行代金: 6.4010.40万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

アテネ ツアー

エコ・アテネ5 羽田深夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽アテネ5日間スペシャル☆★帰国便延長 10日間まで無料で可★

ホテル:モカ又は同等クラス(アテネ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のアテネ5日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な羽田深夜出発。休日はアテネで過ごそう!●きまま旅!帰国便の延長は10日間まで無料で可能。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事