page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・アテネ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

夜遊び好きな人もそうでない人も、ギリシャのナイトライフは必見!


掲載日:2010/05/13 テーマ:観光地・名所 行き先: ギリシア / アテネ

タグ: クラブ ダンス バー・パブ 音楽 街歩き


しっかり働きながら、夜更かしもこなすツワモノのギリシャ人!

酔いもまわって盛り上がってくると、たくさんの人が席を立って踊り始めます! 酔いもまわって盛り上がってくると、たくさんの人が席を立って踊り始めます!

地中海の国というイメージで見ると、あまり勤勉でないように思われてしまったりするギリシャ人ですが、実はヨーロッパ諸国の中でも、平均労働時間は結構高め。また、とても教育熱心で、多国語の塾や予備校、習い事に子供を一生懸命通わせるので、仕事が早く終わっても子供の送り迎えや子供の学校の復習の面倒を見たりと、毎日とっても忙しい生活を送っているのが、平均的なギリシャ人です。でも特に夏は日が沈むのが遅く、暑い日中より夜涼しくなってから出かける習慣のあるギリシャ人は、ナイトライフも大好き!という人がたくさんいます。それも、若い人だけでなく、結婚して子供も大きいというような大人にもたくさんいて、年齢を問いません。元気なギリシャ人たちには、ほとんど徹夜で出かけた後に、翌日朝から仕事に出かけるというツワモノもたくさんいます。

ギリシャ各地の街や観光地にたくさん並ぶナイトクラブ

このように舞台が設置されていて、ライヴで歌と演奏を聴ける場所が「ブズーキャ」です! このように舞台が設置されていて、ライヴで歌と演奏を聴ける場所が「ブズーキャ」です!

ギリシャは各地にたくさんのナイトクラブがあって、曜日により営業時間制限があるものの、徹夜する人も少なくありません。クラブには、いわゆる洋楽がメインにかかるものもあれば、ギリシャ音楽がたっぷり聞けるクラブもたくさんあるので、みな好みで選びます。せっかくギリシャにきたら、ギリシャ音楽のお店を体験してみてください。ギリシャ音楽は曲によっては日本の演歌に似ていたりするので、親近感がわくかもしれません。ただ飲みたい人はカクテルを片手におしゃべりをし、踊りだす人もいます。ギリシャには音楽の種類によっていろいろな踊りがあります。小さいときから踊りが身に付いているギリシャ人たちはよく踊るので、それを見るのも楽しいです。夏は海沿いのナイトクラブがたくさん営業していて、毎年のようにとびきりお洒落に改装したお店がオープンします。エーゲ海の島々の観光地ではミコノスに特にクラブが多く、ギリシャのVIPや有名人が集まるので知られています。

とってもギリシャらしいブズーキャと呼ばれるお店は必見!

舞台左手で歌手が歌っているのがみえるでしょうか?右の踊る人たちは、舞台に上がって踊りだした観客です。 舞台左手で歌手が歌っているのがみえるでしょうか?右の踊る人たちは、舞台に上がって踊りだした観客です。

ギリシャではブズーキャと呼ばれるお店があります。大きな舞台が設置されていて、特に都市部ではギリシャでトップの有名歌手が出演しているお店が何軒もあります。観客は長いテーブル席などに座っていて、ギリシャ特有のライブハウスのようなものです。大体は友人同士の夫婦、カップルなどが複数集まってグループで来ていて、お祝いごとなどに友人を引き連れてブズーキャへ出かける人もいます。有名歌手が歌っているアテネのブズーキャでは、お客さんの方にもギリシャの有名人がよく訪れています。観客はのってくると舞台に上がって踊ったり、テーブルに上がって踊りだす人までいたりしてそれはすごい盛り上がり!舞台の歌手や踊る観客には周りの人々が籠に入ったカーネーションの花を投げたり、シャンパンを奢ってふるまったり・・・といった、ギリシャでしか見れない風景が広がるので、一見の価値ありです!ただし、大体夜12時ころから始まるので、時差ボケを振り切って夜更かしのできる方に限られますが・・・。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/05/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索