ギリシャへの旅行準備

ギリシア・アテネ・海外旅行の準備の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ギリシャへの旅行準備

掲載日:2013/10/25 テーマ:海外旅行の準備 行き先: ギリシア / アテネ ライター:各国現地ガイド

タグ: ためになる



ABガイド:各国現地ガイド

【海外旅行の準備のABガイド】 各国現地ガイド
全ガイドを見る
海外旅行の前に知っておきたい、現地の治安・安全情報、移動手段、お金に関することなど旅行準備に関する情報です。しっかり準備をして楽しいご旅行を!

ギリシャの治安・トラブル・マナー・宗教・喫煙事情

■治安
ギリシャは、ヨーロッパの中では治安のよい国の一つでしたが、ここ数年で、不法入国した移民が増えた地域などを中心に犯罪も増えつつあります。暗くなってから人気のない場所へ出歩かないようにしましょう。またオモニア広場周辺など、アテネ中心部ではこの数年で治安が悪化した地域がいくつかあります。どうしてもアテネ市内に夜遅く到着する場合は、ホテルへタクシーなどで向かうか、空港前のホテルなどを予約するのがお勧めです。ストライキも時々ありますが、デモ隊が行進しているときは、警官隊との衝突などもおこりえるため、巻き込まれないように絶対に近づかないこと。治安情報は、外務省の海外安全ホームページなどで必ず旅行前にチェックするようにしてください。
  
■トラブルに巻き込まれた時
スリや置き引きにあった場合は、まず警察(電話番号は100です。)で紛失届けを出します。パスポートを紛失したら、警察に届けを出してアテネの日本大使館に連絡します。領事部は210-670-9910(8:30-17:00) ですが、緊急の場合のみ開館時間外でも210-670-9900に連絡できます。
   
■マナーや宗教
写真撮影での注意:軍の基地の写真を撮ることは法律で禁じられていて、見つかると逮捕されるそうですので気をつけましょう。
また、ギリシャはギリシャ正教の国です。観光地の教会などで外国人観光客がよく立ち寄るところは厳しくありませんが、ミサやお祝い事の日、また修道院などでは、女性はスカートで、肌が露出しすぎないものを選ぶのが礼儀となります。また、復活祭までの一週間は教会では連日重要なミサや儀式がありますので、この時期に教会を訪れる場合はきちんとした服装を心がけてください。

・チップ
カフェやレストランにて1ユーロ前後を直接テーブルを担当するウェイターに渡したり、テーブルの上に置いていったりします。額や割合などは決まっていないので、端数分を足したりしている人がほとんどです。美容院では、実際に担当してもらった人に直接渡します。

・喫煙
ギリシャでは屋外では喫煙は自由です。この数年、禁煙マークを貼った喫茶店などは禁煙、またオープンカフェでは屋内のみ禁煙、屋外のテーブルは喫煙自由となっています。公共の建物では禁煙となっていますが、厳しく守られているとは言えません。

 

ギリシャで流通する主なユーロ紙幣とコイン ギリシャで流通する主なユーロ紙幣とコイン

両替とクレジットカード、T/Cの利用について

■通貨の種類
現金では、普段よく流通しているのは、50ユーロまででの紙幣とコインです。5ユーロ札は最近新しい絵柄・色合いに変わったため、2種類の紙幣が流通しています。高額紙幣では、100ユーロ、200ユーロ、500ユーロがありますが、200ユーロと500ユーロはめったに見ることがありません。コインは1、2、5、10、20、50セントと1ユーロ、2ユーロ。紙幣は5,10、20,50,100,200,500ユーロがあります。

■両替はどこでする?
空港内や市内の銀行などで両替ができます。帰国前に残ったユーロを日本円に両替するには、日本円を十分置いていないところが多いので、乗り継ぎのヨーロッパ他国の主要空港や、帰国後に日本の空港で両替することになります。

■クレジットカード
ギリシャではクレジットカードが便利です。スーパーや衣服、みやげ物などの買い物はカードで大抵できますが、クレジットカードが使えないのは、薬局やキオスク、カフェ、一部のレストランなどです。また、ATMは24時間使えるので、ヨーロッパで引き出せるキャッシュカードがあると便利です。 

 

早朝のピレウス港で出航を待つフェリー、ハイスピード船など。 早朝のピレウス港で出航を待つフェリー、ハイスピード船など。

現地での交通手段

アテネ市内では、地下鉄、近郊列車、バス、タクシーが走っています。タクシーはギリシャではどこの町でもたくさん走っています。相乗りできるので行き先が同じなら、ほかのお客さんも乗せられてしまうことがよくあります。ギリシャ国内の陸上移動は、アテネーテッサロニキ間を除くと、鉄道より長距離バスKTELが本数も多く主要な移動手段となります。島との行き来は、船が主ですが、空港のある島も多いので時間を節約する方は飛行機で。

■タクシー
タクシー乗り場でなくても、路上で通りかかるタクシーをつかまえることができますが、相乗りできるため、中に乗客がいても、スペースが残っていれば大丈夫です。止まってもらうには手をあげて(このとき手をパーに開いて相手に向けると、ギリシャでは侮辱のジェスチャーとなるので、指をくっつけて手のひらを地面に向けて体の横で手を上げるといいです。)止まったタクシーの運転手に、窓越しにまず行き先を告げます。行き先がタクシーが向かっている方向であれば乗れます。ホテルなどで呼んでもらえますが、来てもらうと少し料金が加算されます。相乗りだと正確な料金はわからないので、運転手に聞くしかありません。レシートは頼めばもらえます。

混雑する時期は特に注意を!ギリシャでは復活祭は1年で一番大きなお祝いです。復活祭にあたる日曜日前後は連休を取っているギリシャ人も多く、交通機関が混雑します。長距離の移動は、早めに予約を。

 

ギリシャのコンセントプラグ  Cタイプ ギリシャのコンセントプラグ Cタイプ

変圧器(電圧・プラグ)について

■電圧
220V 周波数:50Hz

■プラグ
Cタイプ

電圧変換器が必要になるかどうか確認するには、お持ちになる電気製品のアダプターを見ます。100−240Vと書かれているものは対応できているのでCタイプ用のプラグさえあれば変換器は必要ありません。パソコンの充電コード、デジカメの充電器などはほとんどが対応できているアダプターとなっていますが必ず確認してください。また、携帯電話、ゲーム機器などで対応できていない場合、変圧器は重いので、100〜240V対応のUSB充電器と機器に対応するUSBの充電コードを入手しておくと便利です。

 

ギリシャの祝祭日

観光地以外では、日曜、祝祭日は飲食店を除いてほとんどのお店が閉まります。ギリシャではあちこちにあり、タバコ、飲み物、スナック、雑誌・新聞、切手、バスチケット、鎮痛剤などが売られているキオスク(ギリシャ語で「ペリプテロ」)も2軒に1軒は閉まっています。薬局は地域ごとに一軒のみしか営業していません。スーパーや衣服類の大型店舗、ショッピングモールを除くと、小規模店舗は昔ながらの長い昼休みがあり、13:30か14:00ごろに一旦閉まり、午後の17:30か18:00ごろにまた開いて、夜の21:00までの営業です。月曜、水曜、土曜は昼遅めに閉まりますが、午後は開きません。こういった店舗の営業時間は、少しずつ自由化されていて、長時間開ける店舗も増えつつあります。

2014年のギリシャの祝祭日
1月1日 元旦
1月6日 主顕現祭
3月3日 聖灰月曜日(毎年変動します。)
3月25日 独立記念日
4月18日 グッド・フライデー
4月20日 イースター(毎年変動します。)
4月21日 イースター・マンデー
5月1日 メーデー
6月9日 聖霊降臨祭翌月曜日(毎年変動します。)
8月15日 聖母被昇天祭
10月28日 参戦記念日
12月25日 クリスマス
12月26日 ボクシングデー

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/10/25)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値アテネツアー


最安料金万円

合算 目安 5.00万円7.50万円
旅行代金: 4.406.90万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

アテネ ツアー

現地朝到着!!モーニング・ギリシャ☆アテネ<スーパーキャンペーン>☆日本夜出発!! アレンジも自由自在

ホテル:アキレアス(アテネ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お手ごろ価格のギリシャツアー●アテネでゆっくり滞在します●日本夜出発 会社帰りに空港へ●アテネ朝到着。現地の滞在時間も長いです

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 5.70万円10.90万円
旅行代金: 5.7010.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.80万円11.00万円
旅行代金: 5.8011.00万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.25万円9.00万円
旅行代金: 5.658.40万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

アテネ ツアー

ターキッシュエアラインズ 夜便で行く!!☆東地中海の国 2国周遊の旅☆イスタンブール&アテネ

ホテル:アキレアス(アテネ)、グランドヤヴズ(イ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●日本から直行便でトルコのイスタンブールへ●トルコとギリシャを訪問するお手軽ツアー●各地では完全フリーで自由気ままな旅をどうぞ!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 6.40万円12.50万円
旅行代金: 6.4012.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.40万円10.40万円
旅行代金: 6.4010.40万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

アテネ ツアー

エコ・アテネ5 羽田深夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽アテネ5日間スペシャル☆★帰国便延長 10日間まで無料で可★

ホテル:モカ又は同等クラス(アテネ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のアテネ5日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な羽田深夜出発。休日はアテネで過ごそう!●きまま旅!帰国便の延長は10日間まで無料で可能。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事