エスプレッソが安く飲めるカフェが増えてきた!ギリシャのカフェ事情

ギリシア・アテネ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

エスプレッソが安く飲めるカフェが増えてきた!ギリシャのカフェ事情

掲載日:2014/06/25 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: ギリシア / アテネ ライター:アリサンドラトゥー芳香

タグ: カフェ コーヒー 素晴らしい



ABガイド:アリサンドラトゥー芳香

【ギリシアのABガイド】 アリサンドラトゥー芳香
全ガイドを見る
イタリアのトスカーナに4年、そしてギリシャ、ペロポネソス半島北部の港町パトラ在住13年。ギリシャの大学生に日本語を教えながら、翻訳などもしています。小学生の子供が二人いるので、子連れの旅行についての情報や、もともと好きな遺跡等に関する情報、地中海料理などについて発信中!また、ブログ「地中海とカフェDiary」ではギリシャ生活について綴っています。

景色がよいだけでなく、ゆったりできるソファが魅力的なカフェも多い、ギリシャのカフェ。 景色がよいだけでなく、ゆったりできるソファが魅力的なカフェも多い、ギリシャのカフェ。

表に値段が表示されたエスプレッソの安いカフェ

とにかくカフェが多い印象のある、ギリシャ。学生はもちろん年齢層幅広く、多種多様なお洒落なカフェでくつろぐ人々を見かけますが、経済危機になったギリシャの最新の傾向として、時々見かけるのが価格を表にどーんと貼り出したカフェ。実はこの1-2年くらい、「テイクアウトならコーヒーが1ユーロ」という店が爆発的に増えていて、恐らくその対策として出てきたらしいのが、この価格を貼り出すタイプのカフェ。座っても1ユーロなんてすごくお得な感じです。以前のギリシャでは、町の中心から外れたお店でも2ユーロ半以上していた記憶があります。もちろんお店によるとは思いますが、私の行っているカフェは、1ユーロでも本格的なエスプレッソが飲めて、大変にぎわっています。エスプレッソだけではなく、カプチーノやトースト(ギリシャでいう「トースト」とは、ハム・チーズなどをはさんだホット・サンドイッチのことです。)なども安いです。

 

最近ギリシャで出てきた、値段を表に貼り出しているカフェ。看板に、エスプレッソ1ユーロ、カプチーノやキングサイズのトーストが2ユーロ、などと書いてあり、普通のカフェよりずいぶん安いです。 最近ギリシャで出てきた、値段を表に貼り出しているカフェ。看板に、エスプレッソ1ユーロ、カプチーノやキングサイズのトーストが2ユーロ、などと書いてあり、普通のカフェよりずいぶん安いです。

ギリシャのコーヒーいろいろ

本来、ギリシャのコーヒーとは、いわゆる「グリーク・コーヒー」のことでした。パウダー状のコーヒーを水と砂糖と一緒に火にかけて、細かい泡がたったところでカップに注ぐ、底にコーヒーが沈殿するタイプのコーヒーです。今でも年配からお年寄りの男性が集う、伝統的なギリシャの喫茶店「カフェニオン」では、このコーヒーしか作りません。また、観光客の外国人が、コーヒーをください、というと、アメリカンのことだと思われ、フィルターコーヒー(ギリシャではフランスのという意味の「ガリコ・コーヒー」と呼ばれます。)を出されます。とはいえ、この10年くらいで特に頻繁に飲まれるようになって、ほとんどのカフェでメインとなっているのは、イタリア風のコーヒーです。カフェニオンを除く、今風のカフェではどこでもエスプレッソマシーンで本格的なコーヒーが飲めるようになっています。どこのカフェでもテイクアウトができます。

 

正面に立っている、束ねたくじを見せている人が、宝くじ売りのおじさんです。オープンカフェでコーヒーを飲んでいる人々に売りに来ます。 正面に立っている、束ねたくじを見せている人が、宝くじ売りのおじさんです。オープンカフェでコーヒーを飲んでいる人々に売りに来ます。

オープンカフェでは、こんなことも。

オープンカフェでコーヒーを飲んでいると時々やってくるのが、国が出している宝くじを売りに訪れるおじさんたちです。結構買っている人も見かけます。それは構わないのですが、ちょっと慣れないと困ってしまうのが、ポケットティッシューなどを売りにやってくるジプシーの子供。ちょうどティッシューが切れていたら、キオスクで買う代わりにこの子供たちから買ってもいいですが、ジプシーの子供たちが持ち帰るお金はその親に取られてしまうことや、子供たちが稼げれば余計その親が子供たちを働かせるという悪循環にもなり得るので、買わないと決めている人もいます。

 

この数年、ギリシャ全土に展開している大変人気のあるカフェのチェーン「MIKEL COFFEE COMPANY」の店舗の一つです。学生や若い人でいつも一杯です。 この数年、ギリシャ全土に展開している大変人気のあるカフェのチェーン「MIKEL COFFEE COMPANY」の店舗の一つです。学生や若い人でいつも一杯です。

夏はギリシャ風アイスコーヒー!

ギリシャ定番の夏のアイスコーヒーは「フラッペ」と呼ばれ、観光客にも人気です。材料は、主にフラッペ用のネスカフェで、砂糖の量と、ミルクを入れるか入れないか、注文のときに指定します。とにかく暑いギリシャの夏。「フラッペ」を飲み始めると、結構はまって、毎日注文してしまいます。テイクアウトして、散策のお供にもお勧めです。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/06/25)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値アテネツアー


最安料金万円

合算 目安 5.00万円7.50万円
旅行代金: 4.406.90万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

アテネ ツアー

現地朝到着!!モーニング・ギリシャ☆アテネ<スーパーキャンペーン>☆日本夜出発!! アレンジも自由自在

ホテル:アキレアス(アテネ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お手ごろ価格のギリシャツアー●アテネでゆっくり滞在します●日本夜出発 会社帰りに空港へ●アテネ朝到着。現地の滞在時間も長いです

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 5.70万円10.90万円
旅行代金: 5.7010.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.80万円11.00万円
旅行代金: 5.8011.00万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.25万円9.00万円
旅行代金: 5.658.40万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

アテネ ツアー

ターキッシュエアラインズ 夜便で行く!!☆東地中海の国 2国周遊の旅☆イスタンブール&アテネ

ホテル:アキレアス(アテネ)、グランドヤヴズ(イ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●日本から直行便でトルコのイスタンブールへ●トルコとギリシャを訪問するお手軽ツアー●各地では完全フリーで自由気ままな旅をどうぞ!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 6.40万円12.50万円
旅行代金: 6.4012.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.40万円10.40万円
旅行代金: 6.4010.40万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

アテネ ツアー

エコ・アテネ5 羽田深夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽アテネ5日間スペシャル☆★帰国便延長 10日間まで無料で可★

ホテル:モカ又は同等クラス(アテネ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のアテネ5日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な羽田深夜出発。休日はアテネで過ごそう!●きまま旅!帰国便の延長は10日間まで無料で可能。

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事