page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ギリシア・アテネ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

「2018年ヨーロッパで一番行ってみたい島」に選ばれたパロス島へ!


掲載日:2018/11/05 テーマ:観光地・名所 行き先: ギリシア / アテネ

タグ: 一度は行きたい 教会


白い家並みの間の小道を散策!

要塞の頂上から海を見下ろして。 要塞の頂上から海を見下ろして。

「Travel+Leisure」という雑誌で「2018年、ヨーロッパで一番行ってみたい島」の1位に選ばれたパロス島。
ピレウス港から普通のフェリーで4時間、ハイスピードで3時間強の船旅でたどり着くパロス島は、たくさんの美しいビーチや充実したナイトライフで知られ、若者、カップル、家族連れで賑わうエーゲ海の島です。
港があるのはパリキアという島で一番大きな町です。白い家並みの中を散策すると、たくさんの小さな教会が隠れています。
レストランは眺めの良い海沿いにたくさん並んでいます。
港からはワンデイクルーズなどの船が出ていて、すぐ隣のアンディパロス島にも簡単にアクセスできます。アンディパロス島には、車があれば、30分毎に出るフェリーでも行けます。洞窟を見に行ったり、夕日を見ながら食事を楽しんだりと、パロス島からたくさんの観光客が訪れていますが、パロス島よりもっと素朴な雰囲気を残しているところが魅力の一つです。

ビザンチン時代の素晴らしい教会「エカトンダピリアニ」

歴史を感じさせる、エカトンダピリアニ教会の内部。 歴史を感じさせる、エカトンダピリアニ教会の内部。

港からもすぐ近い場所に、ギリシャ国内でも有数の古い教会があります。100の門を意味する「エカトンダピリアニ」教会と呼ばれ、4世紀半ばに建築されました。ローマ帝国のコンスタンティヌス大帝が、その母聖エレナ皇后のために建てたと言われています。この場所には古代ギリシャの神殿があった痕跡を示す大理石も残っています。
キクラデス諸島の中心に位置するパロス島は、古代ギリシャにおいて、近くにあるデロス島の次に、たくさんの神殿が建てられていた島の一つです。

毎年8月15日の聖マリアの祝日のお祭りが有名で、たくさんの人が訪れています。
教会の名の「100の門」とは、99の扉は見つかるが、100か所目の扉は秘密の扉で隠されており、コンスタンティノープルにある聖ソフィア教会の秘密の扉が開いたときに開くという伝説からとられた名称です。
教会の中にビザンチン博物館があります。子供への洗礼が始まる以前の時代、大人が洗礼をうけていたという十字架の形をした大理石の洗礼盤は4世紀のもの。ほぼ完全な形で残っているものとして、東ヨーロッパで最古のものだそうです。

考古学博物館を見たら、見晴らしのよいフランク族の要塞跡へ!

フランクの要塞の外壁面に使われている大理石が印象的。 フランクの要塞の外壁面に使われている大理石が印象的。

フランクの要塞とは、紀元前からの古代ギリシャの神殿跡の上に、4世紀ごろフランク族が建て、それをさらに拡大して1200年代にヴェネツィア人のサヌードが建てた要塞や宮殿跡です。サヌードはヴェネツィアのドージェ(元首)の甥で、コンスタンティノープルの陥落後、ナクソス島とその他のキクラデス諸島の島々を支配しました。
この要塞には、古代ギリシャのアクロポリスや神殿に使われた大理石が利用されているそうです。今見えるのは、主にかつての要塞の一部の壁面ぐらいなのですが、そこから海に面して登っていくと頂上に教会があり、海に向かって見晴らしの良い広場があります。景色が日中も夕方も素晴らしいのと、そこまでの道のりが白い家並みに囲まれた小道で、エーゲ海の島らしい雰囲気を味わえるのでお勧めです。

関連情報

パリキアのかわいらしい白い家々や教会が並ぶ小道。簡単に歩いて周ることができます。 パリキアのかわいらしい白い家々や教会が並ぶ小道。簡単に歩いて周ることができます。

夏期の観光シーズンには、パロス島のお店やレストランはなんと夜中の2時まで開いています!ナイトライフを楽しむ若者が集まる島ならではです。
ゆったりと落ち着いた雰囲気の島で過ごしたい方は、混んでいる7月8月は避け、5月、6月、9月、10月に行くのがお勧めです。
エーゲ海では、風が強く吹くことが頻繁にあります。ある程度風が強いとワンデイクルーズなどが全て運航しなくなってしまうので、行きたい方は、比較的穏やかな天気の日に行ってしまった方がいいです。
ピレウス港からは、Blue Star ferriesと、ハイスピードのHellenic Seawaysの2社が運航しています。
空港もあり、一日に何便も往復しているので、空からのアクセスも便利です。アテネからオリンピック航空と、Sky express航空が飛んでいます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/11/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索