バラエティ豊富なギリシャ料理

旅の醍醐味の一つ「食」を、ギリシャ旅行でも楽しんできました。ギリシャはヨーロッパに属してはいますが、地理的にはトルコに国境を接しており、中東、アジアにも近い国。そのため、ヨーロッパらしい料理だけではなく、トルコや中東にある料理に似たものも見かけます。バラエティ豊富なギリシャ料理の中から、実際食べて美味しかった料理をランキングでご紹介しましょう。

ギリシャで食い倒れ! 名物料理をランキングでご紹介! その1 ギリシャで食い倒れ! 名物料理をランキングでご紹介! その1

第5位はファーストフードの定番、ギロピタ!

首都アテネでは、マクドナルドやケンタッキーフライドチキンなど、世界展開しているファーストフード店を見かけました。ところが、ギリシャ人のファーストフードとして、もっぱら食べられていたのは「ギロピタ」。肉を串に刺して焼き、焼けた外側から削ぎ切り、それをピタパンに挟み、玉ねぎ、レタス、トマトなど加えて巻いたもの。ピリ辛ソースやヨーグルトソースがかかっていて、ケバブサンドのよう。私が行った店では、豚肉と鶏肉が選べましたが、羊肉の店もあるようです。タベルナの店内でも食べられますが、地元のお客はテイクアウトしていました。

もう一つのファーストフードの定番は、串焼き

ギロピタと同じく、地元でファースト・フード的に食べられているものをもうひとつ紹介しましょう。それがスブラキです。これも街角の小さな店でテイクアウト用に、1本いくらで売られてもいましたが、私が食べたのはタベルナでした。小さく角切りにされた肉が、串に刺されて焼かれていて、日本の串焼きをもっと大きくしたようなものです。付け合せにはピタパンの他、グリーンサラダとポテトフライが付いてきました。肉の味付けは塩とレモンだけのあっさり味で、悪くありません。

第4位は意外な出会い? ラム肉を使った、パイ包み

たまたま見つけて入ったタベルナで食べたのが、パイ包み料理。ギリシャの定番料理ではないのか、ガイドブックには載っていませんでしたが、英語の説明を読んで気になったので、注文することに。パイ生地の中に、ラム肉や玉ねぎなどの野菜、チーズが入っていました。パイで包む調理法は、まるでフランス料理のよう。ギリシャはラム肉が美味しいと聞いていたので、まさにこの料理も当たり! ラム肉はグリルや煮込みにされることが多く、メニューで見かけたら、是非試してみてください。(その2へ続く)